英語シッター始めました!

ベビーシッター
Photo by Jerry Wang on Unsplash

こんにちは。
幸せを増やすスキルを実践し、伝える
英語子育ての先生 わだまりです。

今日もいらしてくださってありがとうございます!


わたしの新しい夢

昨年12月のマホサロのマルシェで、
赤ちゃんのお相手をする機会がありました。

そのとき急に
英語シッターやりたい!
って思ったんです。

もともと、赤ちゃんと小さい子どもが
大好きで、ずっと遊んでられるんです。

赤ちゃんの相手をしたり、お世話をしたり、
子どもと遊ぶことが仕事になるなら、
最高だなって。


わたしは、それを英語でできるので、
子どもに英語教育をしたいママにとって、
魅力的なんじゃないかって。

これは、まさにわたしの強みの掛け合わせ。
息を吸って吐くように、頑張らなくなくても、
簡単にできることなんです。

これがどんなふうに仕事にできるのか
わからないまま、でもやりたい気持ちを
無視したくないって思いました。


それで、12月末にベビーシッターの
通信講座を申し込みました!



今年のお正月は、インフルエンザらしき熱で、
3日間寝込んでいたのもあり、
勉強をスタートしたのは2月に入ってから。

3ヶ月のコースなのだけど、
テキストで学び始めると、
面白くて、面白くて、
どんどん学び進められました。

添削問題の提出の日付を見てびっくり!
2月4日(土)に勉強をスタートして、
4回目の添削問題提出までにかかったのは、

たったの12日間。

こんなに集中して勉強していたんだと、
今さらながら驚いています。

仲間のおかげで

このわたしの新しい夢。
マホサロリーダーに聞いてもらったり、
マホサロのライブでも話していました。

そして、英語シッターを仕事にするのに
必要なことを調べていました。


ベビーシッターの講座は、
添削課題を4回提出したら、
民間の資格試験が受けられます。


その申し込みをして、試験代を入金して、
問題が届くまでの間に、市に問い合わせもしましたよ!


市に登録をする必要があることがわかりました。

そして、やっと資格試験の問題が届いたころ、
マホサロリーダー仲間のももちゃんから、
「ベビーシッターしてほしい!」ってご依頼が♡

マホサロマルシェの時に、
お世話させてもらったのが

そのももちゃんの娘ちゃん。

ドキドキしつつも、よろこんで
お引き受けしました!

今回は、初めてのお仕事依頼だったので、
ママが在宅中にお世話をさせてもらうことに。

わたしが2時間娘ちゃん(11ヶ月)と
遊んでいる間に、ももちゃんは、
家事をしたり、仕事をしていました。

わたしはというと、娘ちゃんには、

9割は英語で話しかけて、一緒に遊んだり、
おむつ変えたり、離乳食をあげたり、
抱っこしたり、手遊びをしたりしました。


お仕事とはいえ、幸せすぎる時間でした♡

今後につなげるために

今回、2時間のベビーシッター体験を
させてもらって、いろいろ感じること、
気づいたこともあったので、
今後のためにもメモをしています。


実際に、ベビーシッターをしてみて、
「赤ちゃんや子どもと遊ぶこと・

お世話すること」がすごく好きだけど、
それだけじゃないってわかりました。

それは、ママたちとおしゃべりしたり、
子どもとの関わりの中での心配や不安を
軽くすることができたらって、思いました。

どうしたらそれが実現できるのか、
それも考えながら、できる準備をしていきます。

ベビーシッターは、さすがにオンラインでは
できないので、お近くの方(兵庫または大阪)に
限られてしまうけど、ご希望の方が
いらしたら、お声がけくださいね。

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました

Photo by Jerry Wang on Unsplash

<現在募集中の講座・コース>
ポジティブペアレンティングADVANCE

大切な人との関係性をより良くする一生モノのスキルを身につける講座
ポジティブペアレンティングBASIC受講ずみの方向けの全6回の講座


⭐️ブログには書けないことを
メルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。

今、ご登録いただくと、
「自己肯定感が高まる英語のフレーズ7選」
をプレゼント!

厳選した7つのシンプルな英文と和訳のPDFシート
そして、音声リンクをお送りします。

ご登録は、こちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉


🔶幼稚園、小中学校での講演も可能です
・子どもの強みの見つけ方
・思春期の子どもとの関わり方
・子どもが伸びるほめ方

オンライン開催も可
こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをどうぞ。

🔸英語学習コーチング
次の募集は、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 27 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました