おすすめの本

「世界に通用する子どもの育て方 」ベーシック講座 〜 わたしの想い 〜

こんにちは、まりです。今日は、わたしがお届けしている講座について、ご説明します。「世界に通用する子どもの育て方」は、ニューヨークライフバランス研究所の講座です。この講座には、ベーシック講座(全4回 1時間45分×4)とアドバンス講座(全6...
おすすめの本

「世界に通用する子どもの育て方」アドバンス講座とは

「世界に通用する子どもの育て方」は、松村亜里さんの本のタイトルであり、講座の名前でもあります。この記事では、「世界に通用する子どもの育て方」のアドバンス講座で学ぶ内容、そして開催するわたしの想いをお伝えします。 世界に通用する子ども...
心理学の学び

わたしは変化が苦手らしい 〜 ACS診断を受けてみました 〜

先日、ACS診断なるものを受けました!これ、面白いですよ!ACSとは、Analysis of Communication Structure(直訳:コミュニケーション構造の分析)の略で、その人のコミュニケーションの特徴を診断してくれるもの...
おすすめの本

RASを意識的に活用しよう! 〜 『ブレイン・プログラミング』を読んで 〜

ずいぶん長くかかりましたが、ようやくこの本を読み終わりました。 『話を聞かない男、地図が読めない女』や『嘘つき男と泣き虫女』を書いたオーストラリア人のアラン・ピーズ & バーバラ・ピーズの本、「自動的に夢がかなってい...
子育て

答えはどこにもないけれど 〜 コロナワクチンを接種しました③ 〜

コロナのワクチン(ファイザー製)を8月中旬と9月下旬に接種しました。予約をするまでにも、とても迷いました。予約をしてからも副反応がこわくてソワソワ・・・。そんなわたしのワクチン接種の経緯を残しておきます。 2回目の接種について書いた...
身体的ウェルビーイング

自分で結果オーライにしてしまう 〜 コロナワクチンを接種しました② 〜

コロナのワクチン(ファイザー製)を8月中旬と9月下旬に接種しました。予約をするまでにも、とても迷いました。予約をしてからも副反応がこわくてソワソワ・・・。そんなわたしのワクチン接種の経緯を残しておきます。 1回目を接種まで、とその後...
身体的ウェルビーイング

ビビりながらの決意 〜 コロナワクチンを接種しました ① 〜

2020年春に広がり始めたコロナ。2021年春に、日本でもワクチンの接種がスタートしました。今回、いろいろ考えて、わたし自身ワクチン接種を受けることに決めました。接種のタイミングは、1回目が8月下旬。2回目は、9月中旬。自分の気持ちを整理...
子育て

親歴17年になりました!

先週、長男が17歳になりました。ついに、わたしもお母さん歴17年。とっても不思議な感覚です。 確かに、息子は1年前にわたしの背を抜き(体重はまだ・・・)、声変わりもし、見た目は高校生になりました。そして、彼が生まれた頃の記憶...
子育て

子どもたちの散髪 〜 コントロールと尊重と 〜

ちょうど1週間前に、podcastで息子たちの髪型とコントロールというお話を配信しました。 そして、約束通りその日の夜に、小6の息子の散髪をしました。英語の授業が夜8時に終わって、帰宅して、晩ご飯を食べ終わってか...
おすすめの本

世界に通用する子どもの育て方 〜 アドバンス講座のご感想 〜

この記事には、今年4月に開講した世界に通用する子どもの育て方のアドバンス講座を受講された方のご感想をまとめます。 講座が「役に立ったかどうか」 この質問には、全員が最大評価の「とても役にたった」と答えてくれました。 一番...
おすすめの本

共感と否定を感じてみる 〜 世界のベーシック講座 第1回を開催しました 〜

いよいよスタートしました。土曜の夜9時スタートの世界に通用する子どもの育て方のベーシック講座!わたしにとって、第3期となります。第1期の受講生は、3名とオブザーバー。第2期は、4名。今回は、5名。と少しずつ増えています。人数が多い...
タイトルとURLをコピーしました