世界に通用する子どもの育て方

おすすめの本

こんにちは、まりです。
今日は、わたしがお届けしたいと思っている講座について、ご説明します。
世界に通用する子どもの育て方は、ニューヨークライフバランス研究所の講座です。
この講座には、ベーシック講座(全4回 1時間45分×4)とアドバンス講座(全6回 1時間45分×6)があります。

今回は、ベーシック講座について、詳しくお伝えします。

世界に通用する子どもって?

世界に通用する子どもと聞いて、どんな子どもを想像しますか?

著者の亜里先生は、この本のp38に、
世界中どこにいても幸せで、自分の強みを生かして人を幸せにする子
と書いています。

つまり、どんな環境でも自分で幸せ創ることができて、強みを生かして社会に貢献できる子どもです。

そして、この本がこの講座のテキストになります。

講座の概要

ベーシック講座は、4回連続の講座で、1回1時間45分。
隔週での開催で、約2ヶ月かけて継続的に学びます。

受講費用は、26,400円、または、240USドル(いずれも税込)。
※再受講は半額。
シングルペアレンツや災害で被災された方には、奨学金も用意していますので、希望される方は事務局までお問い合わせください。

現在は、オンラインで開催していますが、状況によりリアル開催もします。

わたしだから伝えられること

研究所には、ほかにもたくさんステキな認定講師がいますが、わたしだから伝えられることを考えてみました。

昨年度までの12年間、未就園児の親子サークルの運営に関わり、たくさんの小さいこどもと接し、いろんな悩みを持つお母さんたちとお話ししてきたこと。
現役の英語講師として、小学1年生から、中高校生までたくさんの子どもと接していること。
公立小学校のJTE(日本人英語指導者)として、外国語の授業に入り、小学生や先生方と接する機会があること。

ずっと「いい子」でいようと頑張っていた子供時代。
そして、「いいお母さん」を目指してもがいていた14年間の子育て期。

初めての子育てを地元から離れた場所で、頼る人もなく、多忙な夫からのサポートも少ない中で、奮闘した2年間。
兄弟ゲンカ、家の中のお金トラブル。
長く続くおねしょへの対応とゲームやスマホ使用の管理?見守り?(これは、まだ継続中)
子育てがうまくいかないのは、自分のせいだと思い、周りにヘルプを出すことも考えず、子育てについてあれこれ学び続けた日々。

現在も、ユニークな3人の子どもたち(思春期真っ只の中の男女3人)の子育てに奮闘しています。
⭐️夫は、在宅の時間が長い自営業。厳しい子育てから、少しずつ支援的な子育てに移行中。
長男(高1):ADHD傾向があり、わたしと真逆の性格(人の目を気にせず、我が道を行く人。好きなものへの集中力がスゴイ!)
娘(中1):自分の子ども時代に言動が似すぎていて、それが気になってた(正義感が強く、努力家で、頑張り屋さん)
次男(小5):自由すぎて、小4まで習い事のひとつも続けられなかった(友達が多く社交的、ユーモアがある
子どもたちへの英語教育は、積極的には取り入れず、わたしの気分でしています。
そのため、英語ギライにはなってませんが、得意でもないです。

まだまだ子育てでも試行錯誤を続けているわたしですが、上記のような経験からお伝えできることもあると思います。

最後に、付け加えたいのは、まだ講座の開催経験が少ないわたしだからこそ、伝えたい想いが強いこと。
VIAの性格の強みのトップ5(愛情、親切心、好奇心、寛容さ、熱意)をフル稼働して、講座をお届けします。
熱くなりすぎないように気をつけます。

特に、安心安全なあたたかい場づくりを心がけています。
より幸せな子育てへとシフトチェンジしていく受講者のおひとりおひとりを精一杯応援させてもらいます。

なにかを変えるには、勇気がいります。
ぜひわたしにそのサポートをさせてください。

どんな人向けなの?

講座のタイトルからもわかる通り、
主に子育て中のお母さん、お父さんを対象にしている
【子育てに役に立つ講座】です。

子どもとの関わりに役に立つ内容ですので、プレママ、プレパパ、おじいちゃん、おばあちゃん、学校の先生方、習い事の先生方にも、学びの多い講座です。

特にこんな方におすすめです
・こどもがいうことをきてくれなくて困っている
・こどもの考えていることがわからない
・兄弟げんかが多くて、困っている
・子育てを変えたいけれど、どうしたらいいかわからない
・子育ての本を読んで、いろいろやっているけれど、子どもは変わらない
・「世界に通用するこどもの育て方」の本の内容を、実践しているけれど、続かない
・子どものことがかわいく思えない
・このままでは、子どもの将来が心配
・こどもの自己肯定感が低い(自分のことを好きじゃない)

上記は、すべてわたしが感じていたことです。
今でも、たまにこんな心境になることがあります。
それでも、世界の講座からの学びのおかげで、そんな時になにをすればいいかがわかります。
おかげで、その心境が長く続くことはなくなりました。

受講するとどうなる?

子育ての軸ができて、不安がへります
ベーシック講座を受講されるだけでも、子育てで一番大切なことを学べます。
そして、効果のあるスキルを実践していくことで、親子関係がよくなっていきます。

例えば、受講前よりも子どもの言動の理由がわかるようになります。
うまくいかなかった子育ての理由もわかってきます。
もちろん、この講座を受講したからといって、突然こどもが変わることはないでしょう。
それでも、親が子どものをみる視点が変わり、関わり方が変わると、少しずつ関係性に変化が生まれます。

でも、それだけではないんです。
子育てのスキルを学びながら、自分と向き合います。
時に、自分の親の子育てのスタイルや、これまでの自分の子育てについて振り返ります。
その中で、子どものためを思ってやってきたことが、逆効果だったと知ることもあります・・・。

なんで、こんな大事なことを誰も教えてくれなかったんだろうと感じる瞬間があるかもしれません。
「もっと早く知りたかった。」と、わたしも何度も思いました。

でも、この講座を学ぶのに遅すぎるということはありません。
講座の中で学ぶスキルを実践することで、必ず関係性に変化が生まれます。
それは、まだあまりおしゃべりが上手ではない小さいお子さんでも、思春期に入って、あまり話ができないお子さんでも、すでに独立しているお子さんでもです。
親が変われば、必ず子どもにも変化が現れます。

今が、学ぶには一番早いタイミングです。

学びを通して、自己肯定感(自分で自分はOKと思える気持ち)が高まり、自己効力感(やってみようという気持ち)も育まれ、幸福度が上がります。
ベーシック講座にアシスタントで入らせてもらった時、回を重ねるごとに、受講者のみなさんの表情がやわらかく、そして自信に満ちていくのがとても印象的でした。

具体的に学ぶ内容は?

4回連続のベーシック講座では、1回ずつひとつのテーマとスキルを学びます。

1回目のテーマは、ちょうどいい子育てスタイルの一番の特徴
この回では、子育てスタイルの特徴と支援型の子育てスタイルにとても大切な「共感」のスキルを学び、練習します。
共感のスキルは、とても深いです。
子どもの「楽しい」や「うれしい」、「悲しい」や「痛い」には共感しやすいのですが、「ムカつく!」や「キライ!」には共感するのが難しいです。
せっかく作ったお料理へのコメントで、「これ、おいしくない・・・」は今でも共感するのが難しいです。
でも、共感のコツがあるので、それを意識しながら練習することで、自分のものにすることができます。

2回目のテーマは、無条件の愛が伝わる6つの方法(子どもと自分の愛の言語を見つける)
ここでは、子どもに無条件の愛情を伝える方法を学びます。
無条件の愛情とは、いい子だからとか、テストでいい点数を取ったから愛するのではなく、ありのままの存在を愛しているという気持ちです。

どんな親にも、きっとそういう気持ちが根底にあるはずです。
それでも、こどもが成長するにつれ、それを伝えることは少なくなります。(わたしもそうでした)
そして、こどもも「いい子じゃなくちゃ、愛されない。」と感じることが多くなります。
この回では、届きにくくなっていく「無条件の愛情」を伝わりやすい形で、子どもに伝える方法を学びます。

3回目のテーマは、自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法
ここでは、自己効力感を育む方法を学びます。
自己肯定感(自分を好きだと思う感覚)を高めることよりも、自己効力感(やればできる、やってみようという気持ち)を育むために、役に立つと証明されているマインドセット(考え方)を2つ紹介します。
そして、プロセスフォーカスというスキルを学び、練習します。

4回目のテーマは、子どもと親の強みを活かす方法
ベーシック講座の最終回となる4回目には、強みを扱います。
強みとはなにか、強みを使うことの効果を学びます。

わたしは、この回が一番好きです。
4回目なので、受講者同士で強みを見つけることができたり、これまで自分では気づいていなかった強みを見つけることもあります。
強みを知るだけで、幸福度がグッと上がるのですが、それも体感していただける回です。

この講座は、ほかとなにが違うの?

子育ての講座は、調べればたくさんありますよね。
その中で、この講座で学んでいただきたい理由をお伝えします。

この講座では、「より幸せに生きる方法」を科学的に研究するポジティブ心理学などから、幸せな親子関係を築くのに役立つ科学的な方法や研究を紹介し、実際にそのスキルを使う練習をします。
科学的なデータに基づくやり方なので、再現性があります。
つまり、だれがやっても効果が出やすいということです。

安心安全な場所を作ることを大切にしていて、実際にスキルを使ってみる練習に加え、自分で考え、感想や意見をシェアするというアウトプットの時間もあります。
感じていることを言葉にして話すことで、思考が整理されたり、言葉にしてみて初めて気づくことがあります。
また、ほかの受講生の言葉に、ハッと気づかされることがあったり、深く共感することもあります。
逆に共感してもらうことで、悩んでいるのは自分だけじゃないと感じます。

連続講座なので、毎回、講座の最後に「次回までにやってみましょう」という宿題と事前課題が出ます。
ベーシック講座は隔週開催のため、2週間後の次の回までに、1回でもいいので学んだスキルを実践します。
そして、次に集まった時に、前回の宿題についてシェアします。

報告する場所があるからこそ、やってみようという気持ちが高まります。
そして、学びの共通言語で話せるかけがえのない繋がりが生まれます。

安心安全な場で、仲間とともに継続して学ぶことで、多くの気づきがあり、日常での実践につながります。


世界のベーシック講座に関して気になることは、お問い合わせから気軽にご質問ください。
直接会って、話を聞いてみたいという場合は、エンパワメントセッション(30分)の無料モニターのお時間で、お話しさせていただきますので、こちらからご希望の時間を選んでください。

現在、募集中の講座は、この下にあります。
講座開催のリクエストも、随時受け付けています。
「世界のベーシック講座」はもちろん、そのほか気になる講座があれば、気軽にお問い合わせください。
ブログのお問い合わせ、もしくは下のリクエストのリンクから、お声を聞かせてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】
⭐️3月15日(月) 10:00-11:45
 NYLB体験講座子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方残席1です!
 強みをみる子育ての効果を学び、実際に子どもの欠点と思えるところから強みを見つける練習をします。 

⭐️3月20日(土・祝) 14:40-16:00
Shiawase2021シンポジウム
親子の関係がグッとよくなる
『強みのワークショップ』
〜VIA 24性格の強みを子育てに活かす〜
参加費無料のワークショップです。ぜひご参加ください。

⭐️4月26日(月)開講 ← 募集を開始しました!
世界に通用する子どもの育て方 ベーシックコース 第2期』(全4回)
日本時間: ①4月26日(月)、②5月10日(月)、③5月24日(月)、④6月7日(月)
いずれも 10:00 – 11:45(1時間45分) 

NY時間: ①4月25日(日)、②5月9日(日)、③5月23日(日)、④6月6日(日)
いずれも、21:00 – 22:45(1時間45分) 

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチング無料モニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

https://resast.jp/events/508636
(Visited 186 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました