結果に注目する世界から飛び立とう 〜 世界ベーシック第3回開催報告 〜

おすすめの本

こんにちは、強みのことをお伝えするのが大好きな まり です。
3月20日(土)の朝、世界に通用する子どもの育て方のベーシック講座の第3回目を開催しました。

3回目のテーマは、
「自己肯定感より大切な自己効力感を育む方法」です。

自己肯定感と自己効力感

自己肯定感」、そして「自己効力感」という言葉、ご存知でしょうか。
自己肯定感は、自分のことを好きな気持ち、そのままの自分をOKと思える気持ちです。
自己効力感は、(できるかわからないけど)「やってみよう!」と思う気持ちです。

自己肯定感も大切なものですが、自己効力感を育むことで、自分から行動を起こせる心が育ちます。
自己効力感の大切さを学び、自己効力感を育むのに役立つマインドセット(考え方、信念)を2つ学びます。
そして、自己効力感を育む方法をご紹介し、実際に声のかけ方を練習するという内容です。

2つのマインドセット

ここで学ぶ2つのマインドセット、「しなやかマインドセット」と「ストレスプラスマインドセット」は、個人的にすごく好きで、役に立つと感じているものです。

しなやかマインドセットとは、
人の能力は、生まれつきで決まっているものではなく、努力次第で伸びる
という考え方。
ストレスプラスマインドセットとは、
ストレスを感じる状況は、人の成長に役に立つこともある
という考え方。

わたしが認定講師として、講座を開催しようと思えることも、この日の午後に開催したshiawase2021のワークショップ出展をすることも、この2つのマインドセットを心に持っているから。
2年前に亜里さんからポジティブ心理学を学び始めて、自己効力感が徐々に育まれて、
失敗するかもしれないけど、やってみたい! やってみよう!」と思えるようになり、怖さを感じながらもチャレンジできるようになってきました。

結果に注目するのか、過程に注目するのか!?

自己効力感を育む方法として、紹介する3つのうちのひとつがプロセスフォーカスというものです。
プロセスは、日本語では『過程』、フォーカスは、『注目すること』です。
つまり、結果ではなくて、その過程に注目して声をかけたり、気持ちを聞いたりします

プロセスフォーカスには、7つのポイントがあります。
それを学んだ後に、ワークに取り組み、実際にどんな言葉をかけたらいいのか練習します。
これが、なかなか難しいんです。
ものすごく頭を使います。

正直、結果に注目して言葉をかける方が慣れているので簡単です。
100点のテストを持って帰ってきたら、「うわー、すごいやん! 100点取ったんやね!」。
50点だったら、「えー、50点やったんや・・・。」といってきました。

プロセスフォーカスのポイントを意識して声をかけることで、100点でも、80点でも、40点でも、こどもの自己効力感を育んだり、関係性を良くすることができます。

参加者のお一人が話してくれました。
自分が結果に注目されて育ってきたこと。
そういわれて、今まであまり意識していなかったけど、わたしもそうだったと思いました。
そして、社会全体が今も結果に注目しているということ。
だから、自然と、当たり前に結果に注目する思考になっていたことに気づけました。

急にガラッと変えることは難しいです。
でも今回、結果ではなく過程に注目して声をかけることで育まれるものを学びました。
すぐにはできなくても、これはスキルなので練習すれば必ず上手くなります。

2週間、プロセスフォーカスを意識して、練習することで、少しずつ身についてくるはずです。
また2週間後、第4回でみなさんの変化をお聞きするのがとても楽しみです。

感想とやってみたいこと

毎回、最後に書いていただいている「感想とやってみたいこと」、今回もご紹介させてください。

長年悩んできた自己効力感の低い次男について、原因が分かった気がする回でした。
大きな収穫です。
今日彼は部活でへこんで帰ってきそう(また自己効力感下がる…)ですが、プロセスフォーカスを心がけ早速実践したいと思います。


聞き慣れない言葉で理解するのが難しかったですが、結果より過程に注目することを心掛けたいです。
みなさんと楽しく深く学べてとても良かったです。
ありがとうございました。

パーソンフォーカスで育ってきて、自分も今までパーソンフォーカスが正しいと思ってきたような気がしました。もしかしたら、今自分のマインドが変わってきたのでパーソンフォーカスの職場が無理になってきたのかもしれないと思いました。
今後はパーソンフォーカスの環境でも、自分はプロセスフォーカスのマインドなれるように実践していきたいと思いました。


私が変化成長したことの理由を改めて考えてみることができました。
私はマインドセットを変えたことと、プロセスフォーカスをすることで自分を変化成長させ、関わる人たちにもそういう気持ちで接しようしているのだなあと思いました。
次回までには、プロセスフォーカスをもっとしていきます。
まりさんみたいに、書いて持ち歩く大事ですね。

みなさんの気づきを読んで、学ぶ意欲の高さを毎回感じています。
こうやって学びを深めていくと、今までの自分の子育てに間違いを見つけた気持ちになり、落ち込むこともあります。
でも、それはただ知らなかったから。
いつからでも、変えることができるし、手遅れということはないんです。

今まで、結果にばかり注目していたとしても、これから変えていけばいいんです。
それは、自分で選択できます!

次回は、ベーシック最終回。
わたしの大好きな強みがテーマです!
しっかりと準備して、お届けします。

🔸次のベーシック講座の募集も始めています。
 下の【現在募集中の講座ほか】から、ご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️7月3日(土) 14:00-15:45
NYLB研究所体験講座
思春期の子どもに伝わる声のかけ方
脳の発達と思春期の脳の特徴を学び、
思春期の子どもにも伝わる声のかけ方を練習します。
少人数でじっくり学び、シェアの時間を大切します。

⭐️7月10日(土) 21:00-22:45
NYLB研究所体験講座
子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方<受付開始しました!>
良いところ見ようとしても、つい子どものダメなところに注目してしまう。
それはとても自然なことなんです。
でも、必要な知識とやり方を知れば、短所から長所を見つけることもできます。

一緒に学んでみませんか?

⭐️7月14日(水) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
についてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️7月17日(土) 21:00-22:15
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
思春期の子育てについてお話しする会です。
どなたでもご参加いただけます。

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)(無料枠は、残り1名!)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました