娘の強み全開! 〜 熱意と希望が溢れています✨ 〜

VIA 性格の強み
Photo by J Yeo on Unsplash

こんにちは。
幸せを増やすスキルを実践し、伝える
英語子育ての先生 わだまりです。

今日もいらしてくださってありがとうございます!


この春、高校受験を終えて、4月に第一志望のA高校に
入学するに娘。
昨日、初めて高校でのバレー部の練習に参加しました。

卒部式からの・・・

中学の卒業式は、3月9日(木)。
それから、しばらくして21日(火) 春分の日に、
バレー部の卒部式がありました。

以前は、公民館のホールを借りて、
食事をしながらの開催でしたが、
コロナのあと、形は変わり、

体育館での開催になりました。

これで、きっとバレー部の同級生9名が
集まるのは最後。

先生方からも娘たちに言葉をいただき、
3年間のいろんなシーンを
思い出して、
胸がいっぱいになりました。

夜は、娘たち、母たちと打ち上げへ。
遅い時間まで、ひたすらしゃべって、笑
いました
忘れられない1日になりました。

夢を実現する力!

寝不足の翌日、娘は初めてひとりで
高校のバレー部の練習に向かいました。

もともと、中学校の部活動で、
何度かこのK高校に行って、
合同練習をさせてもらっていました。

顧問の先生同士がお知り合いというご縁。
初めて練習に行った時から、中学の顧問は、
バレーをするなら、K高校がいいぞ!
と部員にプッシュしてたそうです。

娘は、そのときには、わたしの母校の
A校を受験すると決めていて、
興味なし

でも、何度かK高校で練習をしたり、
A高校でも練習する機会があって、
少しずつ気持ちが変わったそうです。

実は、A高校よりもK高校の方が
偏差値が高く、娘の成績では
合格できるレベルかどうかもあやしい感じでした。

でも、バレー部の引退後、8月に志望校を変更。

そこからがすごかったです。
いったんK高校を受験して、そこでバレーをすると
決めた途端にスイッチON!

塾に行くこともなく、進研ゼミも辞めていたけど、
自分で問題集を選んで買って、
コツコツ勉強し始めました。

受験勉強中のあれこれは、こちら↑に書いています。

受験の結果は、
娘の強みの熱意と希望のパワーで、
見事合格!

わたしにはできないこと

娘は、普通科に入学したので、
スポーツ推薦があるような学校とは違い、
普通なら入学前に部活に行く機会はないんです。


でも、2月20日の高校の合格発表の日に、
顧問の先生が娘を見つけてくれて、

声をかけてくれたんです。

わたしは、初対面だったので、
「よろしくお願いします!」とご挨拶させてもらいました。

先生からは、娘に「早く練習おいでよ。」

という嬉しい言葉!

それから、1ヶ月たって、
ついにその日がやってきたわけです。


中学の顧問が連絡をとってくれて、
練習時間がわかり、行くことになりました。


なにがすごいって、
その練習に行くのは、娘ひとり。

これまでは、部活として行っていたから、
下級生も含めて20人以上で一緒に行ってたのに、
突然ひとり。

先生のことも、先輩のことも、
知ってはいるけど、そこへひとりで行くなんて、
すごい度胸だと思います。

本人も「緊張する!」とは言ってたけど、
彼女の中に「だから行かない」という選択肢は

存在しないようでした。

ちょっとでも役に立てたらと思って、
「近くまで一緒に行こうか?」と聞いたけど、
「大丈夫!」と言って、ひとりで出掛けて行きました。

わたしが玄関でかけた言葉は、
きっと楽しい練習になるよ!

です。

なにかポジティブな声かけをしたかったし、
娘なら楽しんで帰ってくるって確信もあったから。

強みをどんどん発揮しています!

そして、やっぱり娘はちゃんと
楽しんで帰ってきました。

「どうだった?」と聞いたら、
第一声が「楽しかったー!」でした。

そして、練習のこと、先輩のことを
あれこれ教えてくれました。


さっそく1つ上の先輩の連絡先を聞いて、
繋がって、もういろいろ教えてもらっているようです。

そんなふうに、新しい場所で、新しい人と
さっと繋がれるのも、娘のステキなところ。

中学でバレーを始めてから、
娘はたくさんの強みを見せてくれています。

目標に向かって、ひたむきに頑張る力、
バレーへの熱意・情熱、
もっとうまくなりたいという向上心、
キャプテンとしてチームをまとめるリーダーシップ、
ゲームの中で、全体を見る大局観、
仲間や後輩への気配りと親切心、
最後まで諦めない希望と忍耐力。


これまでに見えていなかった強みが
どんどん見えるのは、わたしの強みを
見つけるスキルが高まったから。

それと同時に、わたしが強みを伝えるように

なったことで、本人も自分の強みに気づけたのが
大きいと感じます。

自分の強みって、
自分では捉えられいんですよね!

子どもの強みを見つける方法を知りたい方、
ポジティブペアレンティングBASIC

の4回目で学べますよ!

お母さんが
【子どもの強み発見の達人】になったら、
子どもはみるみる持って生まれた才能を
発揮しはじちゃいます!

気になる方は、
下の【募集中のイベント】
をチェックしてくださいね。

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました

Photo by J Yeo on Unsplash

<現在募集中の講座・コース>
ポジティブペアレンティングADVANCE

大切な人との関係性をより良くする一生モノのスキルを身につける講座
ポジティブペアレンティングBASIC受講ずみの方向けの全6回の講座


⭐️ブログには書けないことを
メルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。

今、ご登録いただくと、
「自己肯定感が高まる英語のフレーズ7選」
をプレゼント!

厳選した7つのシンプルな英文と和訳のPDFシート
そして、音声リンクをお送りします。

ご登録は、こちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉


🔶幼稚園、小中学校での講演も可能です
・子どもの強みの見つけ方
・思春期の子どもとの関わり方
・子どもが伸びるほめ方

オンライン開催も可
こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをどうぞ。

🔸英語学習コーチング
次の募集は、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 20 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました