思春期男子の暴言にどう対応する?

子育て
Photo by Daria Tumanova on Unsplash

こんにちは。
幸せを増やすスキルを実践し、伝える
英語子育ての先生 わだまりです。

今日もいらしてくださってありがとうございます!


新年度がスタートする4月、
子どもの暴言、増えてませんか?

わたしは、家でも英語教室でも、
「死○!」という言葉をよく聞きます・・・。

止めさせるのか、放置するのか・・・

子どもが人を傷つけるような言葉や
汚い言葉をいうのを聞くと、
イヤな気持ちになります。

速攻で、

「そんなこと言わないの!」
と言いたくなります。

普段、暴言に対して、

どんなふうに対応していますか?

わたしは、子どもの精神年齢に応じて、
対応する必要があると思っています。

言葉の意味がわからないで言っている小さい子には、
その言葉の意味
なぜその言葉を使うのがよくないか
をわかるように説明します。

では、言葉の意味がわかっていってる場合は、
どう対処したらいいでしょうか。

実は、今回、わたしの耳に入ってきた
「ウザイ!、キモい!、死○!」

という言葉は、中学生男子(+18歳息子)
発したものでした。

Photo by Giorgio Trovato on Unsplash

思春期男子の心のうち

さて、思春期男子が聞きたくない言葉を
発しているとき、どう対応するのがいいでしょうか。

正解は、ありません。
そういう言葉を絶対に使ってはいけない!
と禁止しているご家庭もあると思います。

わたし自身も、何度もやめるように注意しました。
注意してもやめないので、
やめてほしい、とお願いしました。

結果は同じ・・・。

今はもう、とがめることもやめました。

完全に放置しています。

我が子の場合は、ほとんどゲーム中に
聞こえてきます。


それ以外では、学校の先生に対して。
そして、ときどき、わたしや夫に対して
腹を立てて、そう言います。

英語教室の生徒の場合は、
学校の先生だったり、
親に対して腹を立てて言っています。


たまに、英語の文法の不規則性に腹を立てて、
「ほんまキモい!」っていうこともありますね・・・。

聞いていて、観察していてわかるのは、
(当たり前ですが)本当に死んでほしいと

思ってないってこと。

ただ感情を吐き出すのに、

ほかにピッタリくる
言葉が見つからないようです。

教室の生徒さんに実際に聞いてみたら、
やっぱり、むかつく!では、
ダメらしくて
・・・

感情を出すことの意味

汚い言葉、人を傷つけるような言葉は、
使わないほうがいいんです。

でも、感情を押し殺すのも良くないんです。

ネガティブな感情は、見ないように
心の中に押し込めておくと、
苦しくなります。

どうやって出すかは、
いろんなやり方があるけど、
言葉で吐き出すのもひとつの方法。

きっと安全だと思う場所でしか、
出していないと思うんです。


だから、思春期のお子さんが
「ウザイ!、キモい!、死○!」
って言ってるときは、
すぐに反応しないで、そっとしておきましょう。

あ、今、ネガティブ感情を自分で
処理してるんだなぁと思って、
見守ってあげてください。


思春期は特にホルモンの影響が大きくて、
イライラが暴走しやすい時期なんです。


反応しそうになると思うけど、
イライラに巻き込まれないように、
ちょっと距離を置いてくださいね。

暴言を吐きたくなるような衝動は、
一過性のものだと知っていれば、
嵐が過ぎ去るのを待てばいいんだって、

余裕ができると思います。

子どもの気持ちや行動を理解したり、
いい関係性を築くには、この本がおすすめ!

この本がテキストになっている講座を受けて、
変わりました。
子どもとの関係性も変わりました。


ひとりでは実践できないという方は、
ぜひポジティブペアレンティングBASICを
受講してください。


子育てがどんどん変わります。
大切な関係性をよりよく育む方法がわかります!

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました

Photo by Daria Tumanova on Unsplash

<現在募集中の講座・コース>
ポジティブペアレンティングADVANCE

大切な人との関係性をより良くする一生モノのスキルを身につける講座
ポジティブペアレンティングBASIC受講ずみの方向けの全6回の講座


⭐️ブログには書けないことを
メルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。

今、ご登録いただくと、
「自己肯定感が高まる英語のフレーズ7選」
をプレゼント!

厳選した7つのシンプルな英文と和訳のPDFシート
そして、音声リンクをお送りします。

ご登録は、こちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉


🔶幼稚園、小中学校での講演も可能です
・子どもの強みの見つけ方
・思春期の子どもとの関わり方
・子どもが伸びるほめ方

オンライン開催も可
こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをどうぞ。

🔸英語学習コーチング
次の募集は、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 80 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました