高3長男 はじめての就職試験(面接までの準備) No.1

子育て
Photo by bady abbas on Unsplash

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、3人の子育てをしているのですが、一番上の高3の長男は、ただいま就職活動真っ只中。
これまでも、息子の就職活動について書いています。

いよいよ就職試験スタート!

高3の夏休み初めにどの会社を受けたいか、たくさんの求人票(確か800以上)の中から選びます。
第1志望から第3志望まで選ぶんですが、この就職先の希望調査は3回もあるんです。
きっと、「本当にそこでいいのか」をしっかり確認するためなんでしょうね。
一旦、ひとつの会社に決めて、「受験希望」を出してしまったら、もう後戻りはできないから。
本人がしっかり納得して、就職試験を受けられるようにという準備過程のようです。

書く余裕がなくて、記事にできなかったけど、7月の終わりには最後の3者面談がありました。
普段の学校での態度や就職活動について、担任の先生からお話をお聞きしました。

この先生、高1から
3年連続で担任なんです。
だから、息子のことをよーくわかってくれていて、2人が話しているのを見るのがものすごく面白い。

前にも書いたことがある気がするけど、息子は人の心理を読むのが得意なタイプ。
だけど、この担任の先生だけは、「なに考えてるかわからへんから、やりにくい」っていうんです。

もう2年半も見てきて、それでも読めないらしいです。

わたしから見て、ものすごく変わったタイプだとは思わないけど、考えを読もうとすると難しいってことなんでしょうね。
世の中には、いろんなタイプの人がいるから、いい勉強になるなぁって、微笑ましく見ていました。

夏休み中の活動

長男は、細かな予定を教えてはくれないので、よくわからないところも多かったけど、8月の初めに、2つの会社の事業所見学というのに行ってました。
希望する2、3社を訪問できるというシステムのようです。

1社目は、事業所見学といいつつオンラインに。
いつものように高校に行って、息子と同じようにその会社に興味があるほかの2人と3人で参加。
会社についていろいろ説明してもらって、たくさん質問もしたようです。

保護者向けの就職説明会でも聞いていたのだけど、事業所見学は、高校生がその会社をチェックするだけの場ではなく、会社側もその生徒たちをチェックしてるんだってこと。
それを知っているからこそ、たくさん質問事項を準備して、臨んだようです。


2社目は、三田市の会社を訪問してました。
電車やバスを乗り継いで、家から1時間以上かけて行ったみたい。
見学に行ったのは、息子ひとりで、すごく丁寧に対応してくれたみたいです。
会社の中を見せてもらうなんて、なかなかできないから、いい経験になったんじゃないかな。


最終的に、息子はそのオンラインで事業所見学をした会社を第1志望に決めました。

その後は、時々学校に行って、面接の練習を繰り返していたみたいです。

Photo by bady abbas on Unsplash

受験する会社決定!

お盆休みの前の8月10日に最終の受験志望の紙を提出。
そして、8月22日(月)が受験先の発表というスケジュールでした。

高校生の就職活動は、ある会社の求人が2だったら、同じ高校から2人まで受けられます。
もし、その会社を希望する子が3人以上いたら、先生方がどの子を受けさせるか会議で決めるんです。

わたしが心配していたのは、成績真ん中ぐらい、欠席遅刻が多い息子は、他に希望者がいたら落とされるだろうなってこと。
息子もそこはちゃんとわかっていたけど、幸い希望が被ることはなく、求人1に対して、息子だけが第1志望にしていたので、受けたい会社を受けられることになりました。


その後も、面接練習が続き、履歴書を完成させたり、いろいろ準備をしていたようです。

高校生の就職試験は、9月16日(金)以降ときまっているようで、就職試験の日はその数日前に連絡がありました。
それも、解禁日にオンラインで面接することに!


事業所見学はオンラインだったけど、まさか面接もオンラインとは思っていなくて、びっくり!
1社目で確実に決まるとは思っていないけど、もし決まったら、一度も実際に会社に行くことなく、就職が決まるかもしれなくて、とっても変な感じです。


息子は、「せっかく入退室の練習もしたのにな。」とつぶやいてました。
それをいうなら、せっかく買った就職活動用の靴も鞄も見せる機会がないんです。笑
まぁ、1回で決まる保証はないので、2社目、3社目の面接で活躍するのかもしれません。

わたしの心境

この時期のわたしの心境は、まず第1志望の会社に決まってホッとしました。
そして、先生方のサポートのおかげで、息子が着々と就職試験に向けて準備しているのがわかって、ありがたいなぁと感じていました。
9月に入って、散髪にも行ったし、面接練習の日は自分でカッターにもアイロンをかけていました。

そして、面接が近づくにつれて、「面接イヤやなぁ。」とつぶやいてました。
それだけ、真剣に考えているのがわかって、彼の成長を感じました。


4、5年前は、「この人は、将来大丈夫なのか・・・。」って真剣に思っていました。
深刻に悩んでいました。


朝ひとりで起きれない。
部屋を片付けられない。
友達もいない。
宿題もしない。


この人、ちゃんと高校に行けるの?
大学に行けるの?
仕事できるの?


そう本気で心配していました。
でも、今はもうそんな心配してません。
この子は大丈夫だって信頼しています。
そう思えるようになったのは、ポジティブペアレンティングの学
んで、自分を整えてきたおかげです。

とっても長くなってきたので、実際に面接を受けた時のことは別記事にしますね!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

Photo by Savvas Kalimeris on Unsplash

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催予定の講座】
10月18日(火)開講!
ポジティブペアレンティングBASIC (全4回)← 募集始めました!
①10月18日(火)、②11月1日(火)、③15日(火)、④29日(火)

子どもも親も幸せな子育てを実現するための知識とスキルが学べます。
共感、愛を伝える方法、子どもの褒め方、強みの生かし方を学び、実践の練習をします。

少人数で経験や感想をシェアしながら、じっくり進めます。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました