高3長男 はじめての就職試験(面接当日) No.2

未分類
Photo by Matt Hoffman on Unsplash

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、3人の子育てをしているのですが、一番上の高3の長男は、ただいま就職活動真っ只中。
前の記事では、夏休みに入ってからの就職活動(の準備)について書きました。

面接前日の様子

この日も普通に学校がありました。
長男は、少し普段よりソワソワしている感じがしていました。
でも、親である夫とわたし、そして本人も、1社目で決まるかどうかわからないと思っているので、そこまでプレッシャーを感じているわけでもなさそうでした。

もちろん、800もある求人の中から、受けたいと思った会社なのだから、「ここに就職したい!」という思いはしっかりあるけど、「就職はご縁だ」というのもわかっている感じです。


その前日夜に、「ネクタイがシワシワやから、アイロンかけてほしい」と言われました。
シワになっているのは、結び目のところだし、オンライン面接だからそんなはっきり見えないと思ったけど、彼のリクエストなので、翌朝アイロンをかけると約束しました。

面接当日がやってきた!

当日の朝、彼はめずらしく早起きで、家を出る時間の1時間前には制服に着替えていました。笑
ネクタイのアイロンは、先に済んでいて、「アイロンかけといたよ」と言ったら、「ありがとー」が返ってきました。

ブレザーの中に着るカッターの見える部分だけに、自分でアイロンをかけて、ネクタイも自分でいい感じに結んでました。
そして、時間になるまでやっぱりスマホでゲームをしていました。

出かける前の彼に、「○〇〇のことを採用する会社は、ラッキーやと思うよ。」と本気で伝えました。
息子には、どう伝わったかわからないけど、今のわたしは本気でそう思うから。

彼は、わたしにはない強みを取り揃えています。
知的好奇心の高さ、集中力、創造性、自分の好きを貫く強さ、そしてユーモア。
欠けているところも、たくさんあるけど、この強みに注目してくれる環境だったら、きっとその会社にものすごく貢献する社員になると思うんです。
そして、息子が見そめた会社なので、きっと息子の強みを生かしてくれる会社のはず。
やっぱり、この会社に決まったらいいなぁ。


息子にはどう伝わったかわからないけど、息子はいつものように自転車で高校に向かいました。

1本の電話

面接があった日、わたしは久々の小学校の英語の授業に入っていました。
この日は、1、2、3校時と6校時に授業があって、間はずっと職員室にいました。

空き時間に、週末の講座の準備をしていたら、LINE電話に着信が。
長男が昼過ぎに電話をかけてきました。
「試験終わったでー。」という連絡でした。

誰かに、終わったことを報告したかったのか、それとも「マクドでご飯食べて帰っていい?」というのが用件だったのか謎ですが、声からホッと安心した感じが伝わってきました。
職員室なので、あんまりいろいろ聞けなくて、ただランチOKして、電話を切りました。


そして、給食が出てきたので、彼に給食の写真を送ってみました。

そしたら、息子もマクドランチの写真を送ってくれました。
きっとすごく解放された気持ちだったんだろうなー。

人生初の面接を無事に終えて、ひとりでマクドで好きなもの注文して、美味しく食べて帰ったそうです。
ちなみに、1000円ぐらい使ったみたい。
人のお金やからって、使いすぎ・・・。

面接の様子を聞きました!

関係性は悪くないのに、息子はいつもスマホに向き合っているので、なかなか話すチャンスはありません。
それでも、時々、質問してみたり、あとはちょうど彼の18歳の誕生日会をしたので、わたしの両親が来て、就職活動について話してくれる機会がありました。

それでわかったことは、そのオンライン面接は、面接官が2人。
ひとりは、オンライン事業所見学の時に話した人。
そして、もうひとりは芸人の誰かに似ている人で、ずっとニコニコしてる30代ぐらいの人。
対して、面接を受けるのは息子ひとり。

面接の時間は、30分ぐらいで、そのあとにオンラインで適性テストがあったようです。

ちなみに、あとで分かったのは、就職希望者90名ぐらいの中で、オンライン面接だったのは、息子だけだったっぽい。

息子は、敬語という堅苦しい言葉でやりとりするのが苦手だと言っていたけど、面接の相手が話しやすい人たちだったから、思っていたよりは自分の言葉で、言いたいことを言えたようでした。

彼の気掛かりは、面接の後のテストの方。
難しすぎて、出来へんかったと言ってました。


結果は、7日以内に学校を通じて連絡が来るということなので、9月22日(木)までにわかるのかな・・・。

その後の息子の様子(結果待ち)

面接があった日の翌日から、3連休。
ちょうど台風もやってきて、なんだか心落ち着かない日々。

火曜からまた学校があって、登校していきました。
いつ結果を教えてもらえるかわからないし、今後の予定もわからないので、1学期は時々休んでた息子も休む気配なし。
彼なりにドキドキしているんだろうな。

ふと息子が言いました。
「また面接練習始めなあかんのかな。」って。

つまり、採用されるという自信はないみたい。
実際、高校生の採用も、3倍まではOKとなっているそうです。
つまり、求人数に対して、2/3は落とされる可能性があるってこと。

息子が受けた会社は、12校に求人を出していて、全ての学校から応募があった場合、4名は採用。
8名は不採用になる可能性があるということ。

そんなことも全部わかっていて、結果を待っている息子。
21日(水)の時点では、まだ結果は知らされていません。


わたし、相当息子のことが好きみたいです。
3人の子どもたちをそれぞれに大好きなのだけど、ひとり目の子はいつまでたっても、気になるのかもしれない。
書きたいことが溢れてきて、止まらないので、2記事でまとめられなくなりました。
母としての思いは、次の記事に書くことにします。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催予定の講座】
10月18日(火)開講!
ポジティブペアレンティングBASIC (全4回)← 募集始めました!
①10月18日(火)、②11月1日(火)、③15日(火)、④29日(火)

子どもも親も幸せな子育てを実現するための知識とスキルが学べます。
共感、愛を伝える方法、子どもの褒め方、強みの生かし方を学び、実践の練習をします。

少人数で経験や感想をシェアしながら、じっくり進めます。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました