息子と家庭裁判所へ

子育て

こんにちは。
まり です。

ようやく息子の自転車事故の示談が成立して、ネガティブ感情についての記事も公開しました。

その件で家庭裁判所に行った時のことを書いたこの記事もアップしておきます。

家庭裁判所での面談

昨年10月に、当時高1の長男とふたりで家庭裁判所へ向かいました。
その2ヶ月前に起こした自転車同士の事故の件で、調査のための呼び出しがあったんです。
相手方が裁判にすることを望まれていて、その必要があるかを裁判所が判断するための調査だということでした。

正直、その手紙を受け取った時は、夫もわたしも動揺しました。
そうなる可能性は聞いていたけど、そこまで大きな事故(相手のケガも重傷ではない)と捉えていたので、「ウソでしょ!」というのが最初の反応でした。

未成年なので、保護者の同伴が必要と書いてありました。
指定の日程は、わたしも夫も都合が悪く、電話をかけて1週間後に変更してもらって、予定が空いていたわたしが同伴することになりました。
裁判所で事情を聞かれるなんて、初めてのことだし、我が子のことなので余計に胸がザワザワしていました。
それでも、日が経つにつれ気持ちは落ち着いて、これもわたし達と息子にとって、必要な経験なんだって捉えられるようになりました。

日程変更のお願いのために電話した時に、所要時間の目安を聞いたところ、2時間半前後と言われました。
その覚悟をして、朝8時45分に自転車で家を出ました。

当日の様子

朝9時半の約束の5分前に指定場所に行き、面談がスタート。
調査官は、20代後半に見える女性で、「怖いおっさん」を想像していた息子には、意外だったようです。

調査官の女性は、とても誠実な印象で、丁寧に質問してくださり、フラットな視点で接してくれました。
基本的に、質問はほぼ息子へのものでした。
わたしは、こういうシリアスな場面で、自分の考えを適切な言葉を使って答えられる息子に、正直感心しました。

もともと、緊張するって感覚が抜け落ちてるような子なので、それほど心配はしていませんでした。
キャスター付きのすぐに動くイスだったのに、じっと動かずに座っていたし、話を聞く場面でも、ちゃんとうなずいて、聞いているという態度を見せていて、あぁ、成長したなぁと思いました。
高校生なので、当たり前とも言えますが、ゆっくりでもちゃんと成長するんだと教えられました。
ADHD傾向があり、お医者さんに行ったらいつも丸い椅子でクルクル回ってる子だったので・・・

もちろん、背中をまっすぐにして座るとか、(マスクをつけている状態なので)もう少しハキハキ話せたらもっといいなぁとは思いましたが。笑

流れとしては、調書の内容の確認があり、その後に交通ルールや事故の危険性を伝える講習が15分ほど、その後、本人と保護者のわたしがそれぞれレポートを書きました。

今回の事故が、それほど大きなものではなかったこと、本人が反省している姿勢を見せていること、家庭でもサポートする体制があることが確認できたからか、予想よりずっと早く1時間弱で終わりました。

裁判所の建物を出た後、どんな気持ちでいるか聞いたら、
「こわいおっさんを想像してたから、びっくりした。」とのことでした・・・。
彼には、面談の中で成長が感じられたポイントとを伝えました。
強みのフィードバックは、その時にすかさず!がやっぱり大事ですね。

その後・・・

それから、3日後に、郵便で裁判不開始通知という書類が届き、裁判にはならないことがわかりました。
正直、とてもとてもホッとしました。

調査官の女性も、このような事例では、裁判にはならないケースが多いと話してくれていました。
だから大丈夫だとは思っていたのですが、それがはっきりするまで、小さな不安を抱えていた自分に気づきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この事故を通して、いろんな経験をした息子とわたしたち夫婦。
今回は、高校に入学したときに義務で加入した自転車保険に助けられました。

普段、掛け捨ての保険が無駄に感じることもありますが、こういうとき、入っていて本当によかったと思います。
もう2度とこういう対応はしたくないし、被害者にもなってほしくないけど、この経験はなにかの時にきっと役に立つと思います。

息子は、この件について多くは語りませんが、きっといろんなことを学んだと思います。
また機会を見て、話をしてみたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️7月3日(土) 14:00-15:45
NYLB研究所体験講座
思春期の子どもに伝わる声のかけ方
脳の発達と思春期の脳の特徴を学び、
思春期の子どもにも伝わる声のかけ方を練習します。
少人数でじっくり学び、シェアの時間を大切します。

⭐️7月10日(土) 21:00-22:45
NYLB研究所体験講座
子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方<受付開始しました!>
良いところ見ようとしても、つい子どものダメなところに注目してしまう。
それはとても自然なことなんです。
でも、必要な知識とやり方を知れば、短所から長所を見つけることもできます。

一緒に学んでみませんか?

⭐️7月14日(水) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
についてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️7月17日(土) 21:00-22:15
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
思春期の子育てについてお話しする会です。
どなたでもご参加いただけます。

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)(無料枠は、残り1名!)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました