おっきなチャレンジへの軌跡 No.2

VIA 性格の強み

親子の関係がグッとよくなる
強みのワークショップ
VIA24の性格の強みを子育てに活かす方法
日時:3月20日(土) 14:40−16:00
約60名の参加で、無事に終了しました!
場所:zoom / 参加費:無料

ひょんなことから、3月20日、21日に開催されるshiawase2021で、ワークショップを開催することになりました。
その軌跡を残しておきます。
この大きな挑戦に、なぜ踏み出すことができたのか。
その時の気持ちや、仲間からのたくさんの応援とその応援への感謝の気持ちを書き留めておきたくて。
いつかまた別の挑戦をする時に自分を励ましてくれそうだし、もしかしたらこれを読んでくれた人の背中をそっと押すことができるかもしれないと思い、書いていきます。

おっきなチャレンジへの軌跡 No.1は、こちらから。

相談会翌日

わたしにとって衝撃的だった相談会の翌日は、土曜日。
ずっと頭の中に、shiawase2021のことがありました。
Facebookに、相談会に参加していたメンバーのグループができて、わたしも当然のようにそこに入れられて(入れてもらって笑)、ほかのチームが動き出しているのが見えていました。

ワークショップ開催の申し込み締め切りは、6日後の金曜日。
その時のはわたしは、「やってみたい」という小さな想いを自分の中に感じていました。

それと同時に、心の中では、
 まだ早いよ。
 ひとりでは無理だよ。
 もっと経験の長い認定講師さんがやったほうがいいよ。
 だれか出てくれたら、サポートに入るのにな。
と、自分がやらないほうがいい理由がどんどん出てきていました。

そんな時に、ひとつ思いついたことがあって。
火曜日の午前中に、エンパワメントセッションのフィードバック会があるのを思い出したんです。
いつもいろいろ相談にのってもらっている、2人の認定講師さんをお誘いして、3人で相互にセッションを受け合い、そしてフィードバックをしあうことになっていました。

そのことを思い出した時に、「あ、エンパワメントセッションで、このことを話してみよう!」って思ったんです。
そしたら、すっと心が軽くなりました。
本当にびっくりするぐらい、安心したんです。

自分の直感を大事にしたい

セッションで話せるということに気づいただけで、心が軽くなり、そこからは自分の心の声を、本当の心の声に一生懸命に耳をすませました。
そうすると、やっぱり「やってみたい」の想いはそこにあって、それを叶えてあげたいって思いました。

だけど、やっぱりとてもこわい。
研究所の認定講師として出る以上、へんなことはできない。
もう、心配をあげればキリがなくて・・・。
それでも、「それは、セッションで話せばいい。」と先走る思考を抑えながら、セッション当日を迎えました。

エンパワメントセッションで

エンパワメントセッションは、ニューヨークライフバランス研究所の松村亜里さんが考案したコーチングセッションの形です。
練習期間は、30分間のセッションです。
解決思考アプローチというやり方で、たくさんの質問をして、クライアントのお話を聞きながら、強みのフィードバックをします。
その中で、クライアント自身が自分の中にある答えに気づき、一歩前に進めるようにサポートするものです。

わたしも、モニターセッションを受け付けています。
気になる方は、こちらから。

今回のフィードバック会は、わたしが言い出しっぺで、タイムスケジュールなども決めさせてもらいました。
わたしは、①コーチ役、②オブザーバー役、③クライアント役の順番でした。
きっとどんな会なのか想像がつかないですよね・・・。

コーチによって、セッションの雰囲気はかなり違います。
今回、誠実さ、愛情、そして親切心溢れるAさんにセッションしてもらいました。
わたしが相談したのは、
shiawase2021に出てみたいという気持ちがあるから、やってみたいけど、自信がない。
どうしたらいいかわからない。進んでいくにはどうしたらいいか。

という感じのこと。

Aさんは、shiawase2021のことはあまり知らなかったけど、丁寧に質問をしてくださって、実際にワークショップをする時のことまで、自分でイメージすることができました。
たくさん強みのフィードバックをもらって、少しずつやっていくイメージができました。
セッションの最後には、行動の最初の一歩を決めるのですが、わたしは認定講師のFacebookグループで、「みんなの力を貸してほしい」っていう投稿をすることにしました。

まだ、ワークショップの内容など、なにも決まっていない状況だったけど、とにかく応援をお願いしてみようって決めました。
こうやってブログを書いてきた経験から、書きながら新たな発見があったり、考えがまとまってくることを知っているので、「今日の夕方の仕事の前に、とにかく書いてみます!」と約束をしてセッションは終わりました。

Facebookでの投稿

セッションが終わり、ちょうどお昼になっていたので、お昼ご飯を食べながら、頭の中はFacebookに投稿する内容のことばかり・・・。
食べ終わって、パソコンの前に座って、どれぐらいかかったかな。
たぶん30分以上かけて、以下の投稿を書きました。

【Shiawase2021】について
こんにちは!
今日は、みなさんの力と知恵を借りたくて、ここに書き込みます。
先日、亜里さんから案内があったShiawase2021で、ワークショップを開催することを考えています。
でも、まだまだ内容は固まっていません。

対象は、子育て中のお母さんたち
内容は、「親子ともに幸せな子育てをするために役に立つこと」
ワークショップは80分。

体験講座のようなスタイルで、目的に役に立つワークを1つか2つすることを考えています。
お時間があれば、teachableに上がっている録画1時間19分のうち、1時間11分のところから2分ぐらいを見てください。
(わたしの「まだできる気がしない」というコメントに対して、)亜里さんが、認定講師がワークショップをするんだったらという案を話してくださっています。

⭐️みなさんに助けてもらいたいのは、内容のブレインストーミング、当日のサポートと温かい応援です。
(ほかにも、もっとあるのかも・・・。)
一緒に、共同でやりたい!という方も、大歓迎です!

NYLB研究所としてワークショップをすることで、少しでも研究所の活動を知ってくれる人が増えて、世界の講座につながるといいなと思っています。
以下の時間にzoomを開いていますので、時間が合う方はぜひ来てください。
(ただ応援する気持ちだけでも、ぜひいらしてください😊

GCのトピックみたいに、来られた方とお喋りしながら、アイディアを固められたらいいなと思っています。
①13日(水) 9:00-9:30
②13日(水) 22:00-22:30 (幸せチャンネル終了後)
③14日(木) 12:00-13:00

zoomリンク:
ミーティングID:
パスコード:

取り上げるテーマとワークについて、ずっとグルグル考えています。
こんなのいいんじゃない?とか、これやってみてよかったよ、とか教えてほしいです。
Zoomの時間に合わない方も、この投稿のコメントやメッセンジャーで、アイディアなどシェアしてもらえると嬉しいです。
以上、長文になりましたが、どうぞよろしくお願いします。

実は、送信のボタンを押すのに時間がかかりました。
セッションをしてくれたAさんの優しい笑顔を思い浮かべて、「えいや!」で送信しました。

そして、いったん忘れるために、晩ご飯の用意を始めました。
ひと段落してスマホを確認したら、zoomの日の曜日を間違ってるのをコメントで教えてもらってて、慌てて直しました・・・。
ほんとそそっかしいわたし。

そして、夕方の授業へと出かけました。

おっきなチャレンジへの軌跡 No.3 へと続く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️4月12日(火) 10:00-11:00
『強みのおしゃべり会』@おさるカフェオンライン参加無料)
参加ご希望の方は、おさるカフェオンラインの公式ラインにご登録ください。

⭐️4月19日(月) 10:00-11:45
NYLB体験講座
『思春期の子どもに伝わる声のかけ方』(残席2です!)

⭐️4月26日(月)開講 ← 募集を開始しました!
世界に通用する子どもの育て方 ベーシックコース 第2期』(全4回)
日本時間: ①4月26日(月)、②5月10日(月)、③5月24日(月)、④6月7日(月)
いずれも 10:00 – 11:45(1時間45分) 

NY時間: ①4月25日(日)、②5月9日(日)、③5月23日(日)、④6月6日(日)
いずれも、21:00 – 22:45(1時間45分) 

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチング無料モニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました