母のことを考える時間 〜 親の強みを見つける会を開催して 〜

VIA 性格の強み

わたしの母は、今年82歳になりました。
同い年の父とともに、わたしと同じマンションに暮らしています。
ふたりとも、病気をしたり、膝が痛い、腰が痛いなど、いろいろ言いながらも、年齢の割に身体も動き、仲間とテニスをしたりしています。
そして、わたしとわたしたち家族のことをいつも気にかけてくれています。
本当にありがたいことです。

「親の強みを見つける会」を開催した理由

今回、オンラインコミュニティ “Ari’s Academia”で、「親の強みを見つける会」を企画して、開催しました。
それは、年老いてい両親が、身体が不自由になるにつれて、気持ちも弱くなってしまうんじゃないかと思ったから。
たとえ身体が思うように動かなくなって、わたしや兄が手助けしたり、介護サービスを受けるようになっても、人としての価値は変わらないってことを伝えたいし、本人たちがそう思えたらいいなと思うんです。

強みの視点が、それにすごく役に立つんじゃないかと思いました。
そして、父と母のことを考えてみました。
そうしたら、父の強みはたくさん見つけられそうだと気づきました。
でも、母の強みはちょっと難しくて・・・。

父とも母とも、思春期の一時期と子育てでの意見の違いが大きかった時をのぞき、良好な関係です。
でも、だからこそ、近すぎて強みを見つけにくくて。
自分の強み、そして子どもたちの強みについては、見れるようになってきたのに、まだ見つけるのが難しい自分の親の強みをいろんなエピソードをシェアすることで、ほかの人に見つけてもらおうと思ったんです。

おんなじように思う人もいるんじゃないかと思って、Facebookグループで募集したところ、たくさんの人が手をあげてくれて、平日朝と土曜夜に開催することにしました。
今回がその1回目。

父・母について語ること

今回、わたしを入れて、6名で開催。
ひとり10分ほどの中で、父親か母親のことを話して、聞いている人が質問して、その中で見えてくる強みをチャットに書きました。
初めての試みなので、わたしがトップバッターをつとめてみました。
わたしは、もちろん母のことを話しました。

どうまとめて話せばいいかわからず、当日の朝に箇条書きにしたことをみなさんにお伝えしました。
娘としては、ちょっと恥ずかしく感じるエピソードもいくつかお話しして、あっという間に5分経過。
その後、質問をしてもらい、答えました。

5名の参加者に、たっくさん母の強みは、母の強みを書いてもらいました。
もちろん、母のことはまったく知らないし、学び仲間に自分の母親のことを話す機会も今までなくて、わたしの話のかかから、強みを探してくれました。

Ari’s Academiaのメンバーは、みんな強みをみる視点が標準装備になっていて、たっくさん書いてくれました。
性格の強みでは、誠実さ、好奇心、愛情、審美眼、自制心、向学心、感謝、希望、忍耐力、ユーモア
ほかにも、可愛らしい、お茶目、なんでもできる人、芯が強い、明るい、愛されるキャラクターという表現もありました。

今、改めて読んでみても、身内のことだけに、ちょっと気恥ずかしい気持ちになりますが、やっぱりうれしいし、周りから見たらそんなふうに見えていたのかもしれないって思えました。

わたしのあと、順番に5人にお母さん、お父さんのことを話してもらいましたが、いろんなおもしろエピソードがあり、でもそこにはやっぱり愛があって、強みがたくさんあって、胸があたたかくなったり、とにかく「すごい!」と圧倒されたりしました。
そして、親子だからこそ、ぶつかることもあって、自分の親との思春期の関係性を思い浮かべたりしながら、聞いていました。

お話を聞いて、質問して、強みを書くということ、思っていたより難しかったです。
もっとたくさん書けると思っていたのですが、うまく言葉にするのは難しかったです。
それでも、どんなお父さん、お母さんも、子どものことを想っていて、そしてひとりの人として、懸命に生きているんだと感じました。
とにかく、たくさんの愛情を感じました。

次回は、父のこと!

土曜の夜には、「親の強みを見つける会②」を開催します。
主催者の特権で、2回も出れちゃうんです。
今度は、父のことを話します。
少しまとめておかなくちゃ。

今、母に対しても、父に対しても、今までとは少し違う感情を感じています。
大きな感謝、そしてひとりの人として尊敬する部分がよりたくさん見えてきました。
この会、開催して本当に良かったです。
この会のアイディアを話したときに、いいね!って応援してくれた友人、そして参加してくれるみなさんのおかげです。
つながりに感謝です!

母への想い、父への想いをゴールデンウィーク中に文章にまとめたいです。
そして、母の日、父の日に手紙を書こうと思います。
喜んでもらえるといいな。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催予定の講座】
10月18日(火)開講!
ポジティブペアレンティングBASIC (全4回)← 募集始めました!
①10月18日(火)、②11月1日(火)、③15日(火)、④29日(火)

子どもも親も幸せな子育てを実現するための知識とスキルが学べます。
共感、愛を伝える方法、子どもの褒め方、強みの生かし方を学び、実践の練習をします。

少人数で経験や感想をシェアしながら、じっくり進めます。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。


(Visited 95 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました