自分ファーストでOKなんです! 〜 ママのための自分を大切にする読書会 〜

おすすめの本

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、2020年にニューヨークライフバランス研究所の認定講師養成講座を受講して、
ポジティブペアレンティングコーチになりました。
2021年から、ポジティブペアレンティイングという講座(旧 世界に通用する子どもの育て方講座)をオンラインで開催しています。

1年ぶりの読書会!

これまで、松村亜里さんの本の読書会を不定期で開催してきました。
でも、気がついたらこの1年は一度も開催していなくて、久しぶりに読書会のあの雰囲気を味わいたいと思い、6月に開催することになりました。

今回は、同じオンラインサロンでポジティブ心理学を学ぶ仲間、子どもを通じての友人、そして初めましてのママの3名が集まってくれました。
お一人は、
最初からPCのカメラの調子が悪く、ときどきしか画像がオンにならなかったのですが、それでも最後まで音声で参加してくださいました。

自己肯定感ってなんなんだろう!?

自己肯定感って、どんなイメージがありますか?
高い方がいいだろうなぁという漠然としたイメージでしょうか。
高い人は、自分のことが好きだと思えるという感じはしますよね。

この本のタイトルは、「お母さんの自己肯定感を高める本」という本ですが、実は自分の自己肯定感って、高い場合も低い場合も、数値化して表すことってできないんですよね。
高い気がするとか、低い気がするという程度のもの。
それでも、やっぱり気になるワードだし、高めたいと思うもの。


この本には、気になる自己肯定感を高めるヒントがたくさんあります。
なによりも、自己肯定感は幸せになれば勝手に高まるものなんです。
だから、この本にはたくさんのワークがあって、ワークに取り組むだけで、幸福度が高まるし、自己肯定感も高まるというものなんです。

ワークを2つしました!

この読書会では、最初に「お母さんの自己肯定感を高める本」で印象に残っているところをシェアをしてもらった後、ワークを2つやってみました。
1つ目は、自己肯定感が高い人だったらどんな行動をするかを考えるもの。
2つ目は、きらめく過去を思い出すワーク。


どちらも、少しひとりで考える時間をとった後、シェアをしました。
自分の中から出てくることに、正解も不正解もありません。
自分の思いを聞いてもらう、そしてほかの人の思いを聞くことで、視野が広がり、さらにアイディアが湧いてくる感覚を体験していただけたように思います。

わたし自身も、一緒にワークをしながら、また新たな発見がありました。
以前にしたことがあるワークでも、自分の状況、そして一緒に話すメンバーが違うことで、違う答えが出てくるのがとても面白いです。

2つ目のワークでは、ほかの人によかったことを一緒に喜んでもらう感覚も感じてもらい、自分がどんなことに幸せを感じるのかの確認もしてもらいました。
自分が幸せを感じるには、何をしたらいいかがわかっていたら、再現しやすいので、小さな幸せを感じる行動リストを作っておくのもおすすめです。

今回は時間の関係上できませんでしたが、最後の章のセルフコンパッションのワークもおすすめです!

自分を大切にすること

この本のテーマは、お母さんがまず幸せになること。
そのためには、いつでも子ども最優先の「自己犠牲型子育て」をやめること。


子どもが小さいうちは、24時間いつでも子どもを見ていなくちゃいけない感じがして、わたしもそんな意識で子育てしていました。
今回も、0歳のお子さんがいる方が参加してくださって、お話を聞きながら、その当時の大変さが蘇ってきました。

自分の時間なんか全然ない。
夜も子どものリズムで起こされるし、日中も本を読む時間を見つけるのも難しい・・・。

それでも、自分を満たすことを意識してほしいんです。
ママは自分を幸せにしておく必要があるんです。

パートナーにリクエストして、自分のためにゆっくり美容院に行くとか。
1時間ひとりの時間をもらうとか。
それが無理でも、自分のために大好きな紅茶を淹れるとか、大好きなドラマを見るとか。


自分を大切にする行動を少しでも取り入れてみてほしいです。
最初は、罪悪感を感じてしまうかもしれないけど、何度かやっているうちにそれもどんどん小さくなっていくから。

ママが幸せで、笑顔でいたら、子どももうれしいに決まってます。
ママが幸せだったら、それが子どもにも伝染するから。

読書会を久々に開催してみて、わたし自身、とても気持ちが満たされました。
なかなか1人では、この本のワークも進まないのですが、また機会を作って、誰かと一緒にワークに取り組みたいと思いました。

リクエストいただいたら、また読書会も開催しますので、わたしと一緒にワークしたい!と思った方は、こちらからリクエストくださいね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 9 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました