『夏休みと夢』〜 グローバルサークルを開催しました 〜

グローバルサークル
Photo by Ethan Robertson on Unsplash

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、2020年にニューヨークライフバランス研究所の認定講師養成講座を受講して、
ポジティブペアレンティングコーチになりました。
2021年から、ポジティブペアレンティイングという講座(旧 世界に通用する子どもの育て方講座)をオンラインで開催しています。

先月もオンラインサロンの中で、「運動習慣」というテーマで開催しましたが、今月も別のテーマでグローバルサークルを開催しました。

前回の様子はこちらから。

テーマは、夏休みと夢!

グローバルサークルは、主催者が好きなテーマで開催できるようになりました。
今回、アシスタントをしてくれるなおちゃんとブレインストーミングして、ふたりで「夏休みと夢」というテーマに決めました。

最近は、グローバルサークルに参加する人数が少ない感じもしていて、今回はもしかしたら参加者ゼロかもしれないよ、なんて当日の朝、なおちゃんと話していました。

そんな心配をよそに関東から2名、アメリカから1名が参加してくれました。
嬉しかったー!!!

アメリカでは、すでに夏休みが始まり、日本の夏休みも2週間後に始まるというタイミングでのグローバルサークル。
お母さんとして迎える夏休みは、楽しみな気持ちだけじゃなく、子どもと過ごす時間が急に長くなり、日本の学校には山盛りの宿題もあって、悩ましいこともたくさんあります。

そんな時期を子どもと一緒に楽しめるように、そして自分を満たす時間も取れるようにという思いで、開催しました。

小さな幸せを見つけることの効能

グローバルサークルは、いつもWhat’s good?という「最近あったちょっとよかったこと」をシェアする時間から始まります。
今回も聞いているだけで、心がほかほかしてくるエピソードを聞かせてもらえました。

毎日、みんな一生懸命生きていて、でもそれだけじゃいいことを見逃してしまいがち。
そんな時に、「最近あったいいことは?」という問いが与えられることで、「いいこと探し」の視点で振り返ることができます。


小さな幸せを見つけることができるようになると、じわじわ幸福度が上がりますよ!
いいことなんて、そうそうないって思ってしまうけど、まずは「マシだったこと」から見つけてみてください。


例えば、大雨の予報だったけど、ちょうど自分が出かける時は小雨だったとか!

小さな幸せを見つけること、これはスキルなので意識して繰り返しやっていると、簡単に見つけられるようになります。

セルフコーチングで、夏のプランを考えてみた!

What’s good?のあとは、セルフコーチングの時間。
毎回、少し違ったテーマ(質問)に対して、6分間、じっくりと自分に向き合って、書き出しをしていきます。
今回は、「夏休みが終わったあ
の理想の状態は」という質問にしました。

わたしもほかのメンバーと一緒に、6分間、自分と向き合って6つの質問に答えてみました。
わたしの理想として書いたは、
「家族での時間を楽しめた! 最高の夏だったー!」と思えること。

そのために、今できることをたくさん書き出しました。
夏休みが始まる前に、こうやってちょっと立ち止まって考えるって、すごく大切だと思うんです。
夏休みって、長いようで、過ぎてしまうとあっという間だと感じてしまうものです。

終わってから「あれやりたかったのに、できなかった・・・」となってしまうのはイヤだから。

特に、今年の夏休みはちょっと特別です。
それは、高3の長男にとって、最後の長い夏休みになるから。


彼は、大学進学はせず、来年の春に社会人になる予定です。
学業成績は優秀じゃないけど、就職に役に立ちそうな資格はいくつかとっているようだし、高校の就職支援がとても手厚いので、きっと卒業までに就職は決まるだろうと思えます。


そしたら、この夏が家族で過ごす時間がちゃんと取れる最後の機会です。
子離れはしなくちゃと思っていますが、適度な距離感を保ちつつ、彼の希望も聞いて、一緒に出かけたりする予定。


そんなことも頭にあり、たった6分では書ききれないのですが、書けたところまでを2人組でシェア。
ブレイクアウトルームにわかれて、書いたこと、気づいたことなどをシェアし合いました。

フィードバックで気がついたこと

ブレイクアウトルームでのシェアでは、いつもいろいろなことを気付かされます。
相手が話したことと自分の中のなにかがリンクしたり、応援してもらうことで、気持ちがさらに盛り上がったりもします。

今回、一緒にお話しした方が、わたしのシェアを聞いて「自分のことを応援している」というフィードバックをくれました。
そのワードが、なんだかとてもうれしかったんです。

子育てをしはじめてから、かれこれ18年になりますが、どうしても子どもたち優先、自分後回しのスタイルになっていて、数年前に学びを始めてから、もっと自分を大切にしたいと思ってきました。
自分を応援しているってことは、自分を大切にしているってこととイコールだと思えて、なんだかじんわりと嬉しくて。


もちろん、家族の幸せも大事。
でも、わたしが幸せでいることが、家族の幸せにつながること、今は「本当にそうだよ!」って心から思えるので、まずは自分を満たすことを心がけています。

Giverと夏のプランについてのブレインストーミング

最後は、お知恵拝借のコーナー。
参加者が、今少し困っていることやほかの人の意見を聞きたいことをシェアして、みんなで話し合う時間です。

今回は、お一人がGiver(人に親切にする人、与える人)について、みんなで考えたいという提案。
そして、もうひとりが、2家族で夏に遊びに行くのにいいプランを知りたい、ということで手を上げてくれました。


それぞれのトピックに、このメンバーだからこそ出てくる視点やアイディアがたくさんありました。
特にGiverについては、自分が消耗せず、相手にも気軽に受け取ってもらえるようなGiveのためのポイントが少し見えてきて、わたしも実践しようと思いました。

グローバルサークルは、やっぱりいい時間だなぁと毎回思います。
同じ学びを共有しているメンバーだからこそ、伝わるものがあるし、住んでいる場所や環境の違いからくる異なる視点もすごく新鮮で、自分では考えつかないようなアイディアが出てくるのが本当に面白いです。

今回、夏休みのプランを書き出したものの、まだ途中になっているので、夏休みが始まる前にちゃんと時間をとって、やりたいことリストを完成させます。
子どもたちにもヒアリングをしなくっちゃ!


これから夏休みのプランを立てる方は、ぜひ小さなことも書き出してくださいね。
花火をするとか、かき氷を食べに行くとか、カフェでひとり時間を過ごすとか。
そして、一つでもできたら、チェックを入れていきましょう。

豊かな夏休みにしましょうね!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

Photo by Ethan Robertson on Unsplash

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 8 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました