母の愛情と豚カツ作り 〜お弁当記録番外編1〜

お弁当

6月の中旬から、高1長男と中1娘のお弁当作りが始まり、はや6ヶ月。
本当は、息子の中学3年間もお弁当を作っていたはずのわたしですが、その頃は関係性がよくなくて、食事やお弁当に関しては、いろいろあり、ほとんど作っていませんでした・・・。
なので、この6月から、仕切り直してお弁当作りを頑張っている状況です。

今年は、中学の夏休みが1週間しかなく、部活で土日にお弁当がいる日もあり、なかなか大変でした・・・。
そんな中で、今までは作ることがなかった唐揚げや豚カツをお弁当用に作ったりするように変化したわたし。
少しずつ慣れてきたのかな。

豚カツを作りをきっかけに、母の愛情を改めて感じ、こどもへの愛情も再確認したこと、書いてみたいと思います。


そんな中、先週木曜日の夕方、豚モモ肉のブロックを切って、トンカツを揚げました!
半分を晩御飯に、残り半分をお弁当用に確保。
カツを揚げるのは、わたしにとってかなりハードルの高いことです。
でも、かたまり肉を前にして、ちょっと迷って、こどもたちの喜ぶ顔が見たいなぁと思ったんです。
そして、トライすることに決めました。
愛情の強みを発揮してみました。笑

豚肉を1センチの厚みに切って、叩いて、下味をつけ、薄力粉をつけて、卵液にひたし、パン粉をつけるという手順を進める中で、わたしは母とトンカツ作った時のことを思い出しました。
実際は、この工程の多さと、あとの油の処理、洗い物数がわたしのハードルを上げています。
わたしが小学生の頃、何度も一緒に作りました。
その時のことを思いながら、母はどんな気持ちで豚カツを揚げてくれていたのかなぁと想像したら、やっぱりわたしたち家族への愛情なんだろうなって思いました。


共に来月に82歳になる父と母は、わたしと同じマンションで2人で暮らしています。
もちろん、年相応に身体に不調が出たり、膝が痛くなったりもありますが、健在でいてくれています。
料理が得意という印象ではないけれど、子どもたちやわたしの誕生日には、今も、リクエストに応えて豚カツを揚げたり、ケーキを焼いてくれています。
本当にありがたいことだなって、いつも思います。

わたしの愛情の強みが高いのは、きっと母と父の愛情をたくさん受けて育ったからだと、振り返ってみてジワジワ感じます。
でも、わたし自身が思春期の頃には、お母さんが作るお料理に文句を言ったり、「もっと〇〇なお母さんがよかった!」ときついことをよく言っていました。
そのことを振り返るたびに、本当にひどい娘だったなと思います・・・。
今は、思春期について学んだ後なので、仕方なかったのかなと思えますが、それでもひどかった・・・。
思春期について学びたい方がいらしたら、「思春期の体験講座を開催します!」をお読みください。

有り難いことに、母はあまりそうわたしの悪態についてはあまり覚えていないらしく、わたしがなくした物のことをよく記憶から引っ張り出してきて、繰り返し言われます。
でも、もう本当のことだからしょうがない・・・。
とにかく、ごめんねと謝っています。笑

こうして、こどもの頃の親との時間を振り返ると、また一緒にお料理がしたいなぁと思います。
なかなか機会はないけど、せっかく近くに住んでいるんだから、自分でその機会を作ればいいんですよね。
こないだは、一緒に餃子を包みました。
今度は、何を一緒に作ろうかな。
コロナが心配なので、会う時間や回数、食事を共にするかどうかとか、気持ちは揺れますが、今、何が大切なのかをしっかり考えて、後悔しなくていいように行動しようと思います。

母とのことを考えると同時に、3人のこどもたちと過ごす時間についても考えてしまいます。
長男は16歳、娘が13歳、次男は11歳。
もうすでに、スマホや友だち優先のお年頃です。
本当は、一緒にお料理をしたりしたいのだけど、なかなかそんな時間は取れなくて・・・。
でも、それであきらめたくはないから、そういう機会を逃さないようにアンテナを立てておこうと思います。

食事って、やっぱり人の身体にとってはもちろん、心にもとても大切なものだと思うから、こどもたちにも食事を作ることや、食べる時間に対して、ポジティブな感情を育みたいって思うんです。
長男は、あと4年で20歳。
まだまだこどもの部分が大きいけれど、きっと外で見せる顔はそうではないんだと思います。
具体的な夢も聞いていないので、20歳の時点では、まだわたしたち家族と一緒に暮らしているのかもしれないけど、いつ独立する日が来るかわからないので、わたしが後悔することのないように、時間を大切に過ごしていきたいと思います。

ふと、こどもたちが大人になった時、「お母さんが作るお料理で好きだったもの」として思い出すお料理はなんだろうなぁと思いました。
きっと、わたしが「えー、それ?」って思うようなものなんだろうな。
10年後、20年後にそれを聞くのが楽しみです。

わたしが好きな母の手料理は、炊き込みご飯、豚カツとグラタン。
また作ってって、お願いしておかなくちゃ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️10月6日(水) 9:00-10:45
世界に通用する子どもの育て方アドバンス講座@zoom <残席2>
①10/6(水), ②10/20(水), ③11/2(火), ④11/17(水), ⑤11/30(火), ⑥12/15(水)
🔸隔週水曜の9:00−10:45
ベーシック講座で学んだ知識とスキルをベースにして、自分を大切にして、相手も大切にするコミュニケーションスキルを学びます。

⭐️9月18日(土) 21:00-22:45 ← 日程が変更になりました!
世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座@zoom <増席分も満席で、スタートしました!>
①9/18(土)、②10/2(土)、③10/16(土)、④10/30(土) 🔸隔週土曜の21:00−22:45
親子ともにより幸せな子育てにシフトするために、「支援的子育てスタイル」を学びませんか?

⭐️10月11日(月) 9:30-11:15 <残席2です!>
NYLB体験講座「子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方
子どもの強みを見ることの様々な効果と欠点と思えるところからも強みを見つけるスキルを学びます。

⭐️9月28日(火) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<満員御礼! キャンセル待ち受付中>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
強みについてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️10月13日(水) 21:15-22:30
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集開始しました!>
思春期の子育てについて、気楽におしゃべりする会です。
困りごとがある方も、ない方も、大歓迎です!


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” を始めました!
日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔶幼稚園、小学校、中学校での講演もできます。※オンライン開催も可能
テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
(有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。


(Visited 13 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました