巣立ちのとき 〜 ポジティブペアレンティングADV土曜夜クラス⑥ 〜

ポジティブペアレンティングBASIC&ADVANCE

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、2020年にニューヨークライフバランス研究所の認定講師養成講座を受講して、ポジティブペアレンティングコーチになりました。
2021年から、ポジティブペアレンティイングという講座(旧 世界に通用する子どもの育て方講座)をオンラインで開催しています。

1月と2月から、2つのADVANCEクラスを同時進行で開催していて、こちらは土曜夜クラスの最終回。
間にお休みはありましたが、BASICから10回連続で受講していただき、この時間を思い出すだけで感無量です・・・。

このクラスの第5回の様子は、こちらから↓

実践の積み重ねが変化を生みます!

毎回、講座のスタートは、前回学んだスキルを実践してみたお話や最近あったよかったことをお話ししていただきます。
今回、おふたりともご家族のことを話していただき、その中で、この講座を受講される前よりも、グッとお子さんとの関係性が良くなっていたりお子さんの良いところが見えるようになっていたり、自分のやりたいことを行動にうつせるようになっていることが伝わってきました。

2週間おきに集まって、1時間45分の講座で役に立つ知識とスキルを学び、次の講座までに実践してみて、またシェアをするというリズムがちょうどいいみたいです。
もちろん、自分で「やってみる!」と決めて行動していることが、一番大きいんです。

学びが活かせないとき・・・

ポジティブペアレンティングBASIC&ADVANCEの全10回で、じっくり子育てや全ての人間関係に役に立つ知識とスキルを学びました。
こんな場面では、このスキルを使えばいいということがわかるんです。
わたし自身、この講座を3年前に学び、もう4回講座を開催して、お伝えしてきました。

でも、できないときはできないんです・・・。
まだ子どもにきつい言葉をいってしまったり、コントロールしてしまったりします。


それがとても苦しい。
だって、先生なのにできないんです。

だけど、自分を責めてもなにも解決しません。

わかっていてもできないという状況がどんな場面で起きるのかを説明しました。
できな自分を責めるよりも、そうさせてしまう環境を変えること。
過去を悔やむよりも、今できる小さなことをやってみること。
その積み重ねで、変化が起きます。


親がプレッシャーを感じる状況やよいつながりがないと、どうしても余裕がなくなってしまうんですよね。
こどもに支援的に関わるためには、わたしたち親によいつながりが必要です。

それも、たったひとつのよいつながりではなく、複数のよいつながりを持っていることが心の安定につながります。

そして、多様性!

第10回では、多様性についてもお伝えしました。
海外に比べると、日本は人種の視点で見ると、多様性が少ない国です。
それでも、多様性は至る所にあって、見えるもの、見えないものの両方を尊重することで、みんなが豊かになります。

人を差別しない、ということではなく、一人一人、違う価値観を持ち、違う意見があり、同じ場面でも異なる感情を感じること、それを当たり前のこととして、受け止める。
そして、それを豊かさだと捉えられたら、視野がグッと広がります。
ひとりひとりが、自分を表現できるようになります。

「人からどう思われるか」ということをとても大事なこととして生きてきたわたしには、この「多様性」という考え方が、とても新しくて、うれしくて、もっと自分を出していいんだと思えました。
それが、周りの人が自分を出せる環境を作ることにつながるし、より豊かな世界をつくる第一歩なんです。

多様性は、もしかしたらこの講座で少し触れるだけでは、深く入ってこないかもしれませんが、きっとジワジワと理解が深まっていくと思います。
その度に、視野が広がって、幸福度も高まるはずです。

子どもの幸せの前に、親の幸せを!

ADVANCEの最終回は、実は、シェアの回数が多く、たっぷりお話ししていただきます。
事前に書いてきていただく振り返りのシートがあって、書いてみての気づきをお話しいただくんです。

そのワークシートには、これまでの学びの要素が簡単にまとめられていて、これからどんなことをやってみたいかを記入していきます。

この講座は、子育てに役に立つものですが、結局、こどもに幸せになってほしかったら、親が幸せじゃないとダメなんです。
親が子どもの幸せのためにと自己犠牲ばかりして、自分を蔑ろにしていては、笑顔にもなれません。


「あなたの幸せのために、お母さんはこんなに我慢してきたの!」
といわれても、子どもはうれしくないですよね。
まず、そのことに気づいて、親が幸せできるためになにができるかを一つずつ考えていきます。

最終回は、受講生おふたりだったので、ブレイクアウトルームでたくさんお話ししていただきました。
その後のシェアをお聞きして、おふたりがたくさんの経験や思いを話して、お互いにたくさんの気づきがあったのが伝わってきました。


そして、たくさんの知識とスキルがすでにおふたりの中にあるのがわかりました。
あとは、たくさん練習するのみです。
今できないことは、伸び代でしかないから。

最後のメッセージ

名残惜しい気持ちでいっぱいの最後の時間に、全10回の総まとめとして、最後にメッセージを書いていただきました。

アドバンスでさらに深く、子どもとより良い関係を築くための具体的な方法や、自分を大切にすることの重要性や考え方を知ることが出来て良かったです!
子どもとの関係がまだ劇的に変化した実感は感じにくいのですが、自分の気持ちが楽になり軽やかになっていっている気はします。嬉しいです。
これからも継続して考えたり実践していきます。
ありがとうございました!

ご自分に変化を感じられてることが、本当にうれしい!
それは全て、少しずつ実践を重ねてこられたからですね。
お子さんの変化は、きっとこれからいろんな場面で見つけられると思います。
それも楽しみですね!

長いようであっという間の講座でした。
ありがとうございました。
子どもが小さいこと、仕事をしているから講座を受講するのは難しいかなと悩んだこともありましたが、思いきって飛び込んで本当に良かったです。
まりさんの子育て経験まじりの講義はとても参考になりました。 
自分の考えを人に押し付けず、認めてあげられるようになりました。
とても生きやすくなりました。
まだまだ足りないことはありますが、子どもたちの多様性を認めて互いに成長していきたいです。
ありがとうございました。

お子さんの育児とお仕事がありながら、受講を決めて、10回お休みせずに学ばれましたね。
きっとその熱意とご家族への愛情がエネルギー源ですね!
わたしたちには、たくさんの伸び代があります。
こどもたちと一緒に成長していきましょうね!


今、おふたりの言葉を読んでも、胸がいっぱいになります。

もっとたくさんお話ししていたい気持ちになりましたが、もう十分学ばれて、自分の足でしっかり歩いているのがはっきりとわかりました。


これからも、子どもの成長や急なできごとで、不安になったり、どうしたらいいかわからないという場面はあるかもしれません。

もう自分で考えて、なにをしたらいいか見つけて、行動できると思えるんです。

子どものためにと受講された方が、ご自身の幸せを見つけて、成長されていく様子を講座の中で見せていただけたこと、本当に幸せに感じます。



最後まで読んでくださって、とってもうれしいです。
Thanks so much!

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⭐️5月25日(水) 10:00−11:00
参加費無料:強みのおしゃべり会(募集中です! )

主に性格の強みについて、気楽におしゃべりする会です。
どなたでもご参加いただけます。

⭐️6月17日(金) 10:00-11:15
参加費無料ママのための自分を大切にする読書会

「お母さんの自己肯定感を高める本」を一緒に読んで、
ワークに取り組みましょう。
じんわりと幸せを感じる時間です。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 4 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました