こどもの褒め方&叱り方 〜 ポジティブペアレンティングBASIC③ 〜

ポジティブペアレンティングBASIC&ADVANCE

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

1月17日(月)にスタートしたポジティブペアレンティングBASIC第4期は、もう3回目を迎えました。
全4回の講座で、2週間おきにzoomで開催しています。

⭐️前回の様子はこちらから↓

愛の言語を使ってみて

今回も、2週間前に学んだ「愛の言語」を使ってみての気づきなどをシェアしていただきました。
こどもの愛の言語を意識して、肯定的な言葉やクオリティタイムなど、実践してみたところ、こどもの表情から、心が満たされるのがわかったり、いつもより甘えたりと、変化や手応えを感じられたようです。


講座の中で学んだ後、実際に行動に移すのが難しいこともあります。
脳の癖で、人は同じことを続けることは得意だけど、行動を変えることに抵抗を感じます。
そんな中でも、1回、2回と意識してやってみる行動力、お子さんたちへの愛情、より良くなりたいという向上心、自分を信じる気持ちを感じます。
お子さんに試したら、どんな反応があるか見てみたいという好奇心もあるかもしれませんね。

今回のテーマは、自己効力感!

第3回目のテーマは、「自己肯定感よりも大切な自己効力感を育む!」です。 

自己効力感って、ご存じですか?
自己肯定感と似ているけど、違うものです。

自己効力感は、「やってみよう!」と思う気持ち。
うまくいくかわからないけど、トライしてみようと思える気持ちです。

親は、子どもにいろんなことにトライしほしいって思うものです。
でも、失敗を怖がって、一歩踏み出せない子は多いんです。


わたしが「やってみたら!」ってすすめても、「どうせムリやし・・・」と子どもに何度も言われました。

こどもの「やってみよう!」という気持ちを育てるためにできることを第3回目では、いろんな角度からお伝えします。
そのひとつが、「失敗と成功は同じ方向にある」ということ。
失敗と成功は、正反対にあるんじゃなくて、失敗の向こうに成功があるんです。

これって、日本のことわざの「失敗は成功のもと」と同じことですよね。
でも日本では、大人も子どもも失敗を恐れて、失敗は恥ずかしいことと捉えがち。

失敗したときも、「これで少し成功に近づいた! これはチャレンジの証なんだ!」って思えたら、もう1回トライできるはず。

うまくいった時の声かけよりも、うまういかなかった時にどんな声をかけるかが大事ですね。

褒め方と叱り方!?

このほかに、2つのマインドセット自己効力感を育む声のかけ方のポイントをお伝えして、実際に2つの例を出して、どんなふうに声をかけるか練習をしてみました。

つい「すごいね! 早くできたね! 上手だね! 天才! かしこい!

という言葉が出てしまう場面で、少し意識して声をかけることで、こどもの自己効力感が育ちます。

こどもの能力や結果を誉めるのではなく、努力や過程、気持ちに注目します
だから、野球の試合で大活躍した時も、スランプで落ち込んでいる時も、誉めるとか叱るとかアドバイスするのはなく、
どんな場面でもこどもの努力したところ、過程、気持ちに注目して、声をかけたり、質問することができます。

つまり、褒めること、叱ることとを分けて考える必要はないんです。

最初は、いつものクセで「すごい!」が出ると思います。
それでもOK!
その次に、努力や過程、気持ちに注目した言葉をかけてみましょうね。

繰り返し意識して声をかけているうちに、自然とかける言葉が変わってきます!

1番の学びとやってみたいこと

第3回目の学びの最後に、今日の1番の学びと次回までにやってみたいことを書いていただきました。

自分が育ってきた環境や思い込みにとらわれず、子供の行動を評価することなく接することが大切なんだと改めておもいました。
プロセスフォーカス難しいですが、意識できるよう冷蔵庫に貼ってがんばります!

自分の育ってきた環境の影響は大きいです。
でも、こうして気づけたことが大きな一歩。
一緒にプロセスフォーカスしていきましょうね!

しなやかマインドセットは、幸せに生きていくために一生の宝物になるんだなと感じたので、息子にはしなやかマインドセットの持ち主になってほしいなと思いました。
プロセスに着目することや、質問をたくさんしようと思います。

しなやかマインドセットは、ぜひとも子どもにプレゼントにしたいですね。
プロセスフォーカスの声かけと質問、一緒にやっていきましょうね!

しなやかマインドセットをもち、7つのコツが身につくように意識していきたいです。

しなやかマインドセット、育てていきましょうね!
わたしたちの声かけも練習すればするほど、うまくなります!

次は、最終回の「強み」!

いよいよ2週間後は最終回です。
もっともっとたくさんシェアをしたり、お話をお聞きしたいのにもう最終回だなんて・・・。

第4回のテーマは、「強み」。
わたしの大好きなテーマです。

こどもの強みとわたしたち親の強み。
強みに注目できるようになると、見えるものが変わ
るんです。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催予定の講座】
10月18日(火)開講!
ポジティブペアレンティングBASIC (全4回)← 募集始めました!
①10月18日(火)、②11月1日(火)、③15日(火)、④29日(火)

子どもも親も幸せな子育てを実現するための知識とスキルが学べます。
共感、愛を伝える方法、子どもの褒め方、強みの生かし方を学び、実践の練習をします。

少人数で経験や感想をシェアしながら、じっくり進めます。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 7 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました