やっとを観ました!『えんとつ町のプペル』

好きなもの

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

やっとやっとこの映画を観ました!

上映が始まる前から気になってはいたんです。
絵本も借りて読んでました。
西野さんのインタビューも見てました。

でも、上映が始まった頃はコロナが広がっていて、映画を楽しむ気持ちじゃなくって、見送ってしまったんです。
夫は、最終日にひとりで観に行ってました。

アメリカでのロードショーがきっかけ

年末に観ようと思っていたけど、結局観たのは1月4日の夜。
わたしの年始のお休み最終日でした。

観るきっかけになったのは、マホサロリーダーの仲間、どらちゃんからの連絡。
「『えんとつ町のプペル』がアメリカで公開されるから、シェアしてほしい。」っていわれて、まずはFacebookでシェアしました。

シェアはしたものの、自分が観てないことが気になって、どこで観れるか探し始めたんです。
さすがにもう映画館での上映はなくって、でもAmazonプライムで観れそうだとわかりました。
ちょうどAmazon プライムに入っているので、夫に観れるか聞いてみたら、観れるって!
「なーんだ。」って思っちゃった。

夫は、プライムでいろんなドラマや映画を楽しんでるようだけど、わたしはぜんぜん活用してなくって。
きっといろんな映画やドラマが見れるんでしょうね!

プペルを観て

もうこの映画を観てからしばらく時間がたってしまうんですが、観てよかったぁというのが最初の感想。
小6の息子と中2の娘も一緒に観れたのもよかったです。

たくさんのメッセージが込められていて、いろんな感情を感じました。

立場が強い人の言葉を信じてしまう怖さとか、
見えていないものを想像することの難しさとか、
本音の強さとか、
人を信じる気持ちの強さとか、
いろんなことを感じました。

えんとつ町でも、このわたしたちの現実の世界でも、自分が信じていることを押し通すのはすごく怖い。
みんなが信じていることに合わせたり、「普通」っぽくしてた方が、生きやすいように思えることがあります。
そして、そうやってるうちに自分の本当の願いとか気持ちとか、わからなくなっちゃうんですよね。

本音で生きる!

最近、いろんなところで同じメッセージを受け取ります。
「自分の本音で生きる!」ってこと。

人の顔を見て生きるんじゃなくて、自分が本当にやりたいことをまっすぐにやっていく。
すごくシンプルで、実行するのはなかなか難しい。
まずは小さなところからやるしかないですね。

わたしたちは、子どもの頃から、学校の先生や親から、「正しいこと」をするようにいわれて、「普通」という言葉で、枠の中に入れられてきました。

でも、もう他人の価値観で生きるのはイヤなんです。
もっと自分を出したい。
もっと自分の気持ちに正直に生きたい。

たった1回しかない人生、ガマンばっかりするには短すぎます。

そして、子どもたちにも人の顔色を見て、いい子してほしいわけじゃない。
やりたいことがあったら、声を上げられるようになってほしい。
社会のルールはある程度尊重しつつ、好きなことを楽しんでほしい。

日本のルールが合わなかったら、生きやすい国に移住しちゃうぐらい行動力のある子どもたちに育ってほしいです。
そのためには、まず親が我慢ばっかりするのをやめなくちゃ。

「大人って、そんなに自由なん?」って思ってもらえるぐらい、本当は好き勝手生きたいです。

わたしは、子ども頃からの「いい子」のクセがなかなか抜けないから、反射的に「正解」を探しちゃうし、どんなことでも基本的にちゃんとやろうとしちゃう。
それができるのはわたしの強みだけど、「なんのために?」という目的意識と、「それ、本当にやりたいこと?」という自分の本音を探る質問をし続けようと思います。

勇気を出して

この映画で、わたしが感動したのは、ゴミ人間のプペルが友達のビッチの大切なものを探していたシーン。
そして、ビッチの勇気と行動力。
つながりの力で、ビッチが勇気を出して行動する姿がとっても頼もしかったです。

わたしも、大切なことは単にあきらめずに行動し続けなくちゃって思いました。

感動したこととか、考えたことって、自分が思うよりすぐに通り過ぎてしまうから、勇気が出なくて、行動できない時は、またこの映画を観ようと思います。

もしまだこの映画を観ていなかったら、ぜひ観てみてくださいね。
Amazonプライム以外でも、有料で観れるサービスがいくつかありました。

友達はもう4回ぐらい観たといってました!
きっと観るたびに心に響く言葉が違うんだと思います。
そんな楽しみ方もいいですね。

大人にも子どもにもお勧めできる映画です!

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 18 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました