自分も相手も大切にするコミュニケーション 〜 アドバンス講座第2回 〜

おすすめの本

隔週土曜日の朝に、世界に通用する子どもの育て方のアドバンス講座を開催しています。
前回の様子はこちら。

今日は、第2回目。
自分も相手も大切にするアサーティブコミュニケーションを学びました。

講座の前に、いつもデモを見たり、テキストを見返して、準備をします。
今回の講座の準備をしながら、難しさを感じていました。
うまく伝わるかな、という不安もありました。
と同時に、わたしの中に、受講生の皆さんがしっかり自分に必要なメッセージを受け取ってくれるという信頼がありました。
直前まで、資料を確認して、講座をスタートしました。

攻撃的でもなく、受身的でもないコミュニケーション

第2回で学ぶ内容は、
1. 3つのコミュニケーションスタイルを知る
2. アサーションの具体的なスキルを知る
3. アサーティブな生き方について考える

1つ目のコミュニケーションスタイルというのは、攻撃的、受身的、アサーションという3つに分かれます。
アサーションは、もしかしたら聴き馴染みのない言葉かもしれませんが、攻撃的でもなく、受身的でもない、相手も自分も尊重する自己表現のことを言います。

言葉で聞くと、「なるほど!」と思えるのですが、実際に自分がしようとするとなかなか思うようにはいきません。
それは、なぜか!?

今までに、意識したことがなかったから。
コミュニケーションについて、学校教育で具体的に学ぶことがなかったから。

自分の意見を言いましょう。
人を傷つける言葉はやめましょう。
相手にわかるように伝えましょう。

そんなことは学んでも、自分も相手も大切にするという視点で、伝えられたことはなかったように思います。

今回、相手に言いにくいことを言う場面、例えば子どもに注意をする時などに、どんな風に伝えればいいのかを考えるワークをしました。
そして、お母さん役の方に攻撃的な責める台詞と、わたしを主語にした私文での台詞を言ってもらい、子ども役の方にその台詞を聞いてもらうというロールプレイもしました。

わたしも子どもの気持ちで聞いてみましたが、「ちゃんと考えなさい!!!」と言われた時、すごく否定された気がして、悲しくなりました。

アサーション権を意識すること

この講座では、自分も相手も尊重するコミュニケーションを意識することを学び、コミュニケーションだけじゃなく、そのような生き方をしませんかという提案をしています。

講座の最後に、アサーション権というものを紹介しています。
全部で11項目あるのですが、その中でもわたしの心にグッとくるものが2つあります。

④ 誰も、一度言ったからそれを変えていけないことはない。
 自分の気持ちが変わったら変えてよい。

⑤ 誰も、間違いをしてもよい。
そして、そのことに責任をとってよい。

どちらも、ダメなことだと思って生きてきたから。
一度言ったことは、変えちゃいけないと思ってきました。
もちろん、間違ってはいけないと思っていました。

でも、このアサーション権の中で、「いいんだよ。」っていってもらえて、ほっとします。
そして、この11項目を自分にOKできれば、家族にも周りの人にもOKできそうです。
子どもたちにも知ってもらいたいので、この11項目を書き写して、冷蔵庫に貼ることにします。


というわけで、忘れないうちに書きました。
学んでもすぐ忘れてしまうので、自分のためにもときどき読み返そうと思います。

受講生のみなさんの1番の学びは?

今回も、最後に【今日の1番の学びと感想・やってみたいこと】を書いていただきました。

☆非難せずに、気持ちを伝える方法がちゃんとあることが分かったのが一番の学びでした。
DESC法を意識することで、気持ちを整理して伝えられそうです。


☆どうしても、攻撃的な言い方になっていることが多いので、私文に変換してみると摩擦が起きないし、お互い嫌な気持ちにならないことが分かりました。
次回までに気を付けて私文に変換してみます。

☆今日の学び:アサーションの4つが改めて今日学べたので、手帳に貼って意識します。
また、いつも割と受け身でいる娘に受け身・アサーション・攻撃的の図を伝えたいなあと思いました。
皆さんの表情の変化に、この学びを通して得たスキル・経験そして学ぶことによって得られた自信が育っていることを改めて感じました。
今日もありがとうございました。

☆家族に対してアサーティブを意識していたつもりが、「受け身でずっと我慢して爆発」→「燃え尽きて無関心」が自分のスタイルだったことに気が付きました。
職場では理不尽な事が多いのですが、自分の意見を言う際にDESC法を意識していきたいです。

また2週間後に、わたし文を意識したり、アサーティブコミュニケーションを意識しての実践についてお聞きするのが楽しみです。
わたしも、2週間で実践をしつつ、次の第3回に向けて準備をしようと思います。

学ぶことも、実践することも、お伝えすることも、本当に楽しいです。

5月スタートのベーシック講座、現在申し込み受付中です。
水曜の午前中に、一緒に学びませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️5月17日(月) 9:30-11:00
無料読書会「世界に通用する子どもの育て方
この本の内容についてのシェア、そして子育てについてゆったりお話ししませんか?

⭐️5月22日(土) 14:30-16:15
NYLB体験講座「思春期に伝わる声のかけ方
関係性が悪くなりがちな子どもの思春期に知っておくべきポイントを学べます。

⭐️5月25日(火) 10:00-11:00
『強みのおしゃべり会』@zoom

VIAの強みについて、おしゃべりする会です。
ぜひVIAの性格の強み調査(オンライン・無料)を受けて、ご参加ください。
こちらから、参加希望をご連絡ください。

⭐️5月26日(月) 開講
世界に通用する子どもの育て方 ベーシック講座(全4回) お申し込み受付開始しました!
日本時間: ①5月26日(水)、②6月9日(水)、③6月23日(水)、④7月7日(月)
いずれも 9:00 – 10:45(1時間45分) 
NY時間: ①5月25日(火)、②6月8日(火)、③6月22日(火)、④7月6日(火)
いずれも、20:00 – 21:45(1時間45分) 

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチング無料モニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 9 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました