強みの体験講座を開催しました!

心理学の学び

本日、NYLB研究所の体験講座のひとつで『子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方』という講座を開催しました。

6名の方が、兵庫、大阪、東京、ニューヨーク、サンフランシスコから参加してくださいました。
オンライン開催ならではの多様性に、お申込みいただいた時からワクワクしていました。

しょっぱなから、PCトラブル(準備不足が原因)で、ノートパソコンからデスクトップに切り替えるというハプニングがありました…。

わたしがあたふたしている間に、自然と参加者の方同士がおしゃべりをしてくださっていて、とてもとても助かりました。

最初に、参加動機をお聞きしました。
多かったのは、「強みを見る、強みを使うのがいいのは知っているけど、なかなか見つけるのが難しい」という理由。
また、「講師(わだ まり)が楽しそうに(心理学のことなど)を話していたり、ブログに書いているので、参加したくなった。」という理由も。笑
心理学に興味はあるけれど、学んだことがないので、まず体験講座に申し込んでみた。」という方もいらっしゃいました。
あと一つ、印象的だったのは、子どもに対しては強みを見たりできるけれど、自分にもできるようになりたい、という理由です。

ポジティブ心理学で学ぶことは、どれも人間関係に役に立つものですが、確かに人との関係性だけじゃなく、自分とのつながりを強くすることができます。

2年ほど、学びながら実践する中で、その実感があるので、今回の講座でそのヒントを持って帰ってもらえていたらいいなぁと思います。

⭐️この体験講座では、
 1. 強みと幸せの関係を知る
 2. 強みの見つけ方を知って、練習する
 3. 子どもの強みのみ引き出し方を知る

という3部構成で、進みます。

チャットやブレイクアウトルームでのシェアを交えながら、役に立つ情報をお伝えしていきましたが、最後にチャットに書いていただいたコメントをここにご紹介します。

・全ての弱みは強みにもなるということが、印象に残りました。
 子供の弱みにぶつかった時に、強みスイッチををオンにします!

・家族や自分自身のリフレ−ミングしてみます。

・リフレーミングのワークが楽しかったです♪
 良いところを探そう探そうとすることって、力があるなと感じました。
 やってみたいことは、リフレーミングのワークを自分にしてみることです。

・子どもの強み、もう少し見て、伝えて行こうと思いました。
 あと、1日1回くらい、夫への強み探しとそれを伝えることをやってみようかな、と思いました。

・ありがとうございました!
 問題をリフレーミングする、なかなか日常の中でできなかったのですが、心がけてやって見たいと思います。
 あと、深呼吸をしてスイッチオン!スイッチの絵を貼ってみようかな(^^)

・視点を変えるとネガティブなこともポジティブになるということは頭ではわかっていたつもりですが、他の方からの視点を聞いて目からうろこでした。

ちょっと言葉をかんだり、説明が上手くできないと感じた部分もありましたが、きっと皆さん、今必要としていることをつかんでくださったんだろうなと、このコメントを読んで感じています。

参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

この強みの体験講座は、たった1時間45分の中だけでもたくさん学べることがあり、そして使えるスキルも身につけられるので、心からおすすめします。


年内、12月7日(月)にもう一度開催しますので、ぜひ、まだ強みの体験講座を受けていない方に受けてもらいたいです。
⭐️こちらからお申込みできます。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】
⭐️3月15日(月) 10:00-11:45
 NYLB体験講座子どもが伸びる!子どもの強みの見つけ方残席1です!
 強みをみる子育ての効果を学び、実際に子どもの欠点と思えるところから強みを見つける練習をします。 

⭐️3月20日(土・祝) 14:40-16:00
Shiawase2021シンポジウム
親子の関係がグッとよくなる
『強みのワークショップ』
〜VIA 24性格の強みを子育てに活かす〜
参加費無料のワークショップです。ぜひ参加ください。

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチング無料モニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました