置いていかれたお昼ご飯

子育て
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は、もうダメダメでした・・・。
高1の長男と言い合いして、彼は怒ったまま学校に行ってしまいました。
いつもは、わたしの「行ってらっしゃい。」に「いってきます。」って答えてくれるのに、無言で・・・。
台所には、お弁当が残されたままでした。

最初に怒ったのは、息子。
原因は、制服のカッターシャツが洗濯されていなかっったこと。
彼が昨日の朝7時15分ぐらいに洗濯物入れに入れたシャツが、今朝洗濯してあると思っていたのに、わたしは昨日のその時点ですでに洗濯機を回していたから、今朝の洗濯で洗っていたのです。

朝の寝起きの状態で、洗った半袖のシャツがなくて、お弁当箱も昨日のを洗っていないから、お弁当箱を洗って、おかずを詰めなくちゃいけない状況で、イライラ・・・。
わたしも洗濯事情を説明するだけで、平行線。
結局、怒って、無言でお弁当を残して学校に行ってしまったんです。

残されたお昼ご飯、どうしようかと思ったけど、わたしがお昼に食べることにしました。
モヤモヤする気持ちを感じながら、お昼ご飯どうするんだろうって、気になったり、いろんな気持ちを感じていました。

わたしは、VIAの強みでも希望が高く、ストレングスファインダーでもポジティブが高いので、相当な楽観思考のようです。
今回も、モヤモヤを感じたくないというのもあり、すぐに思考を切り替えようとしてる自分に気がつきました。
なので、あえてすぐに切り替えるんじゃなくて、湧いてくる気持ちを眺めることにしました。

いろんな気持ちが出てきましたが、その中で「家事全般が苦手」というのもありました。
お弁当作りも、毎日の食事作りも、家の片付けや整理整頓も苦手です。
洗濯に苦手意識はないけど、洗濯が終わった衣類やタオルはすぐに山盛りになります。
きっと、よそのお母さんたちは、こどものためにせっせと洗濯してあげるんだろうな。
部屋に脱ぎっぱなしで、洗濯に出してない服も洗ってあげるんだろうな、なんて考えます。

お弁当だって、本人が出さなくても、リュックから出して洗って、翌朝にはお弁当詰めてあげるのかな、とか。
わたしは、そこまでできないし、したくないんです。
自分のキャパを超えるし、課題の分離が大切だと思っているんです。

お昼に、モヤモヤを感じたまま息子に作ったお昼ご飯を食べました。
普段、味見もしないで作るので、こんな味なんだなぁ、とか、冷凍食品美味しいなぁ、とか、ひとりで味わって食べました。

息子にLINEでもしようかと思ってたけど、夕方、仕事に行く前に帰ってきそうだったので、しなせんでした。
なんて話そうかと考えながら、午後はzoomで講座に出ていました。

怒ったまま帰ってくるのかなぁ。
それとも、男子だからすっかり忘れて帰ってくるのかなぁ。
このまま、母を完全無視するようになったりしないよね・・・。
と、考えたりしてたけど、「ただいまー。」って声が玄関で聞こえた時は、ほっとしました。

スマホを手に持ったまま、リビングのイスに座った息子に「話してもいい?」って聞いたら、顔をあげたので、少し話しました。
お昼ご飯を食べたか聞いたら、何も食べてませんでした・・・。
洗濯について、わたしから「いつも7時ぐらいに洗濯機を回すから、その後に出す時、必要なら、〇〇までに洗ってほしいって、言って。」と伝えました。
そして、洗濯をスタートするときに、寝てても声をかけることにしました。
最初の5分ぐらいだったら、遅れて入れても大丈夫なので。

それと、「お昼ご飯持っていってもらえなかったこと、悲しかった。」と伝えました。
そしたら、「だって、(シャツが)洗ってなかったんやもん。」と言われました。
そして、「それに、時間なかったし。」と。
今月、すでに2回遅刻しているので、3回目にならないように一応本人が気にしているようです。

そのあとは、ちょっと冗談も言って、笑い合えたので、ほっとしました。
おかげで、気分よく出勤できました。

これから、まだまだ思春期特有の衝突がありそうだけど、先を心配するより、そのときそのときに対応していくしかなさそうです。
自分が、相手とどういう関係でいたいのか。
相手の成長につながる関わり方にはどんなものがあるのか。
今、わたしできることはなんなのか。
理想の状態を描き、自分の強み、相手の強みを活かす方法を探しながら、向き合っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(Visited 4 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました