こどもの散髪と自律性

子育て

週末に、娘のカットをしました。
小6の時は、やっとひとつにくくれるぐらいの長さだったのを中学入学直後にショートヘアに。
これは、美容師さんにカットしてもらったけど、切ってからすぐに「暑い。もっと髪を少なくしてほしい。」というので、何回かハサミを入れました。
もともと、ずっと娘の髪はわたしが切っていたのですが、さすがに中学生になるし、ショートは難しいので、美容師さんいお願いしました。
だけど、あまりにしょっちゅう「切りたい。」リクエストがあるので、今回は、見よう見まねで、短くしつつ量もへらしてみました。
わたしは、もうよくわからんって感じだけど、本人は満足してるようなので、それでOK!

問題は高1の長男・・・
最後にカットに行ったのは、3月の中旬。
その時は、入試前か卒業式前かで、さすがに切った方がいいと自分でも思ったようで、近所の散髪屋さんへ。
もともと、お父さんカットで、中学で野球部してた時は、理容室で何ミリかの坊主頭。
その後、自分でセルフバリカンしてました。
野球部を引退した後は、短くする必要もなく、校則に引っかかる限界まで伸ばし、理容室に行くようなペースでした。

現在、今までで一番長い状態。(非常にむさ苦しい・・・。)
髪がストレートではないので、長くても目にかかったりしないけど、ボリュームがすごくて、5月の終わりからずっと「切りに行ったら〜。」と言ってて、散髪代もずっと置いてあります。
なのに、行けないらしいんです。

散髪屋さんへは、家から徒歩3分。
高校から家に帰ってきてからすぐ行けばいいのに、カバンをおろして、布団に寝転んだら、そこからゲームに没頭で、動けず。(お弁当も出せない状態)
あっという間に夜が来るっていうのを5日間繰り返します。
学校帰りに散髪に行けるように散髪代をわたしたら、おそらく学校で使ってしまうし・・・。

週末に行くのかと思いきや、目が覚めたらスマホでゲーム。
トイレとお腹が空いたとき以外は、ずっとお布団にいるわけです・・・。
本人も髪の毛がうっとおしいって言ってるし、そろそろ行かなくちゃって思ってるっぽいけど、動けないのか、動きません。

正直、見てる方がうっとおしいのですが、もうこれこそ彼の問題(課題の分離)なので、いったいいつ行くのか観察しつつ、時々声をかけています。
さすがにそろそろ校則引っかかるかもと自分で言ってたので、今週あたりいくかしら!?

人はコントロールできないってわかってるけど、こどもをコントロールしたくなる気持ちは毎日感じています。
子育ては、修行ですねー😅

彼が散髪に行ったら、なんでそのタイミングで行ったのか、行けたのか、すかさず聞き取りしようと思っています!
観察課題だと思えると、ネガティブな感情があまりわかないのが面白い!

その後どうなったかと興味を持ってくださった方がいるかもしれないので、一応、その後の様子を。
7月19日現在、まだ散髪に行っておらず、どんどんひどいことになっています。笑
暑いはずなんですが、高校の教室が南極のように寒い(本人の言葉)らしく、髪の毛が寒さをしのぐのに役に立っているそうです。
見てる方は、はっきり言って暑苦しいです・・・。
どうも高校の校則は、髪形についてはユルユルみたいで、下手したら卒業まで切らなくても問題ないのかもしれなくて・・・。
それを見たいような、見たくないような。
髪を切りに行ったら、またブログを書こうと思います。

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました