そのままの自分で

そのほか

今年のビジョンマップの中央には、『動』と書きました。
イメージは、やっぱり行動
そして、運動、動かす(エンパワメント)、始動など
今、「感動」という言葉も思いつきました。

実は、ここ10日ほどの間に、この半年を振り返る機会が何度かあり、半年の間にできたこと、できていないことを確認しました。
たくさんできたことはあったし、ドキドキしながらチャレンジもしていました。
それでも、新しいことにチャレンジしようと思って、ワクワクして、「それいいやん! やってみたらー!」と応援してもらって、でもいろいろ理由をつけてやめてしまったり、動けないまま止まっていることがいくつもありました。
その度に、「なんでできないんだろう・・・。」って凹みました。

もっと動ける自分になりたい
迷いなく行動できるようになりたい
そう思っていました。
そして、動けない自分はダメだって思っていました。

この、『動けない自分はダメだ』という考えは、今日参加した鈴木尚子さんの手帳講座の中で気がついたんです。
手帳講座に参加したのも、「手帳を活用して、もっとサクサク動きたい。」というのが動機。
だけど、尚子さんがいろんなお話をされる中で、
できない自分にもOKを出してあげよう。もう十分にがんばってるよ。自分で自分を労わろう。」と言われて、涙が出ました。

「世界に通用する子供の育て方」の講座で学んだセルフコンパッションで、わたしはもう自分のことをちゃんといたわれてるって思っていました。
実際、ネガティブな感情が出てきても、それを否定せずに認められるようになりました。
だけど、まだまだ人と比べて、自分のできていないことに注目して、ダメ出しをしてたんです・・・。
比べるべきなのは、過去の自分だってこと、知っているのに。

先日、ドキドキしながら申し込んで受けたコーチングでも、たくさんお話を聞いてもらった後で、「そのままのあなたがとても素敵だと感じるよ。」って言ってもらいました。
そして、「やりたいと思ってもやれないことは、今やらなくてもいいんじゃないかな。」とも言われました。
今、すっとその言葉を受け取れる自分がいます。

ここ10日ほどモヤモヤしてたけど、いろんなことがつながって、とても穏やかな気分です。
迷ったまま動いたっていいし、動きたくなるまで動かなくてもいいんだって、今思います。

やってみたいって思えることがある幸せ。
動けないでいる自分もそのまま応援してくれる家族、友達、仲間がいる幸せ。
今、じわじわ感じています♡

今のこの気持ちを忘れずに、2020年後半をどんなふうに過ごしたいかを手帳に書き込みます。
なんだか半年後がすごく楽しみになってきました!
そのことがとても嬉しいです。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました