英検の面接練習

心理学の学び

この日曜日、そして来週日曜日に、2020年度第2回の2次試験があります。

英検3級以上では、1次試験(reading、writing、listening)に合格すると、2次試験として面接があります。

毎回、英語教室の生徒さんたちに面接の練習をしますが、今回はプライベートでも面接指導の依頼があり、3級、準2級、2級の計4名の生徒さんの指導をしています。


ずっと英語を学び続けているわたしですが、一番苦手意識があるのは、話すことです。
だからこそ、面接に合格しないと認定されない英検を避けて、スピーキングのないTOEICを受け続けていたんです。
どうしても、間違えちゃいけない、正しい英語を話さなくちゃいけないっていう思いが強かったのと、聞き返されるのが強かったんです。
今は、以前ほど抵抗はありませんが、それは英語力がついたことよりも、間違えてもいいし、聞き返されたらもう一度言えばいいって思えるようになったからです。

わたしとは違って、話すことに抵抗がない子や「面接でも、たぶん緊張しないよ。」っていう子もいます。
そんな子にはあんまり必要ないのですが、緊張しそうな子や話すのに抵抗がある子には、面接での具体的な対策に加えて、必ずマインドセットにも触れます。

マインドセットというのは、思考の傾向とか、信念、物の見方などと言われますが、物事を判断するときに基準とする考え方です。
これがなぜ大切かというと、緊張やストレスを感じた時、それをネガティブに捉える人もいれば、ポジティブな見方をする人もいて、それはマインドセットによって変わるからです。

ストレスには、実際にポジティブな効果があり、そのことを信じている場合
ストレスを感じた時にニュートラルに捉えられます
でも、ストレスはイヤなもの、避けるべきものという考え方を持っている場合
ストレスを感じた時にネガティブに捉えます
面接などの時に、どちらのマインドセットが有利になるかは、明らかですよね。

今日の授業でも、ある生徒さんに帰りがけに緊張について少し話しました。
明日の面接で役に立つといいな。
きっと、彼のいつもの力が出せますように!

来週も英検の面接の練習は続きます。
これを機に英語を話すことに自信をつけてもらえるように、強みをフィードバックしたり、少しでもできているところを伝えていきます。

プライベートでの英検の面接対策や英作文の指導は、随時受け付けています。
英検3級の面接でしたら、たいていの生徒さんは60分の授業1回で大丈夫です。
近隣の方の場合はご自宅に伺うこともできますし、ZOOMでの指導も可能です。
英語の指導に関することは、下のお問い合わせフォームからご連絡ください
幼児から大人までの指導が可能です。

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

    (Visited 12 times, 1 visits today)
    タイトルとURLをコピーしました