英語の授業、2020年仕事納め!

英語のこと

本日、12月27日(日)の朝、2020年の最後の英語の授業をしました。

勤めている英語教室では、マンツーマン(1人〜3名のプライベート)の授業が多くて、不定期に通う生徒さんや英検の前に回数を増やす生徒さんもいます。
今日の生徒さんも、1月に英検を受けるので、普段より回数を増やして通っています。

なので、実は仕事始めも、同じ生徒さんの授業をすることになりました。
1月の1回目のトライで合格できるようにと思って、サポートをしています。

英語教室では、現在32名の生徒さんを担当しています。
そのほかに、プライベートで継続的に授業をしているのが2グループ。

そのうちの1グループのレッスンが、ちょうどクリスマスの日にあり、クリスマスレッスンをしました。
お家にうかがってレッスンをしているのですが、壁や窓には、いつも季節に合わせた飾りがあって、とってもステキなスペースでレッスンさせてもらっています。

今回は、レッスンの前にジャンケンゲームをして欲しいとリクエストをもらったので、rock-sissors-paper, one, two, three! でジャンケンをしました。
そこで、まさかのわたしが勝ちまくるという・・・。
わたしに勝ったらプレゼントがもらえるというルールだったのに、なんでこういうときに勝っちゃうのか、ほんとびっくり。笑
でも、無事にみんなにプレゼントを渡せました。
プレゼントは、ママたちが準備してくださっていたものです。ありがたい!

その後は、クリスマスにまつわるもの(bells, gifts, holly, candles, Santa Claus, Christmas Treeなど)のカードで、memory game(神経衰弱)をしました。
わたしは、カードを覚えられないので、参加しないつもりが、「まり先生も!」と誘われて、参加。
2回しましたが、やっぱり若い子にはかないません。笑

楽しいキッズレッスンの後には、教室に移動して、4レッスン。
小学生のグループが2つ、小学生と中学生のきょうだい、中学生のクラスがありました。
教室では、クリスマスのカードで神経衰弱をするぐらいで、特別な授業はしていませんが、それでも楽しく授業を受けてもらえました。

今回、初めてSanta hatをかぶって、レッスンしてみました。笑

実は、この日の夜、家で息子に言われました。
「オバさんがサンタの帽子かぶってた。」って。
息子の通学路に教室があって、ガラスのドアから中の様子が見えるんです。

でも、ひどいですよねぇ。
40代は、確かにオバさんかもしれないけど、自分の母親つかまえて「オバさん」だなんて。
まぁ、ちゃんとそこに愛情が隠れているのはお見通しなので、怒ったりはしないんですが、「その言い方は、ひどい。」っていっておきました。笑


さて、↓こちらのカードは、BBカードという英語の教材で、小学生のクラスで使っているものです。
トランプのように4種類(ダイヤ、ハート、クローバー、スペード)あって、各16枚ずつ、全部で64枚の絵カードと字カードがあります。
これを組み合わせてゲームをしながら、繰り返し英語のセンテンスを発話します。
わたしたちが、日本語を学び、話せるようになったのと同じように、よくわからない間から、たくさん音を聞いて、意味がわからなくても、聞こえたように口にしながら、覚えていく学習法です。

まだまだ十分に使いこなせていないのですが、楽しみながら英語を体で覚えていけるのが魅力です。
来年はもっともっとBBカードを活用して、子どもたちが自分で文章を作っていけるようにします!

今年は、コロナの影響があって、英語教室も休校になり、オンラインでの授業も実施しました。
わたしは、自分の学びのために以前からzoomを使っていたので、すんなり切り替えられて本当によかったです。

今もコロナの感染は広がる一方なので、来年もどんな影響があるかわかりませんが、できるだけ臨機応変にやっていこうと思います。

そして、2021年はプライベートでの英語の仕事も増やしたいと思っています。
英作文の添削英会話のレッスンフォニックス指導、英語学習のコーチングも始めたい。
まだどれもメニューとして出せていませんが、気になる!って方はぜひお問い合わせからご連絡ください。
ご希望をお聞きして、新しいサービスのモニターになっていただけたらうれしいです!

あと、ずっと前から思っているんですが、「仮定法」をちゃんとわかりたい。
英検1級を持っていても、ちゃんとはわかっていないんです・・・。
私立中学の生徒さんや高校生と問題を解くときは、ちょっと不安になってしまって、つい文法書で確認しています。
(できれば)1月中に時間をとって、しっかり学び直そうと思います。
「仮定法のこと、なんでも聞いて!!!」って胸を張って言えるように。笑

2020年、いろんなことがあったけど、病気やけがで仕事を休むことが一度もなかったことに、花丸です。
そして、教える場所があるということ、わたしの授業を受けたいと言ってくださる方がいること、本当にありがたいと思っています。

2021年も、生徒さんたちの持つ力を最大限に引き出すことを意識して、ひとりひとりに最善の授業を提供したいです!
そのためにも、心も身体も健康でいること。
まずはここからですね!

(Visited 4 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました