強要ではなく、要求する 〜 NVC読書会 Season2 – No.6 〜

NVC読書会
Photo by Lina Trochez on Unsplash

こんにちは。
幸せを増やすスキルを実践し、伝える
英語子育ての先生 わだまりです。

今日もいらしてくださってありがとうございます!


この記事では、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」の読書会 第2弾での気づきや、そこから思うことをシェアします。
ひとりでも多くの人がこの本を手に取って、NVCというコミュニケーションスキルを知って、使えるようになることを望んでいます。

今回は、第6章を取り上げた第6回について書きます。

第5回の様子は、こちらの記事からどうぞ↓

不調をきっかけに、自分の成長に気づけた!

実は、朝9時から始まるこの読書会。
ちょっと喉の調子が悪くて、たくさん話すと咳き込んだり、声が出なくなりそうで、少し早めにzoomに入って、主催のおふたりにそのことを伝えました。
いつも輪読は3人組ですることが多いので、人数によっては4人目に入れてくださいってお願いしました。


こういうこと、以前は言えなかったんです。
迷惑をかけたらいやだからと我慢するのが普通でした。
それか、そもそも参加しないという選択をしていたと思います。

でも、参加したいという自分の気持ちに正直に、自分のニーズ(たくさん読まずに参加したい)を伝えてみようと思って、実際に伝えました。


もちろん、これがNVCの本の読書会で、みんながそれぞれのニーズを大切にしようという姿勢でいることがわかっているから、伝えてみようと思えたのは事実。
それでも、自分の望みに正直になって、伝えられたことがうれしいです。

この日の読書会で取り上げるのも、第6章の『人生を豊かにするための要求』でした。
それは偶然だったけど、自分の感情やニーズを大切にして、リクエストするというコミュニケーションを取れるようになったことに気づいて、じんわりうれしかったです。

強要と要求の違い

第6章のテーマは、要求。
この本によると、要求というのは、相手がこちらの要求に答えなかった時の言動でわかります。

例えば、要求が通らなかったときに、相手を非難したり、罰したり、罪悪感を抱かせるような言動があれば、それは要求じゃなくて、強要だったということ。
つまり、相手になにか「要求」するときには、相手にプレッシャーをかけず、相手が気持ちやニーズを大切にして、決められるような余地があることが大事です。


言葉で説明するのは簡単だけど、実際にそうするのはかなり難しいですよね。
例えば、子どもに対して、「たたんだ洗濯物をすぐに持っていってくれたらうれしいな。」と要求したとき、「すぐに持っていってくれること」を期待しているから、「はーい。」という返事の後に、持っていってくれなかったらイラっとするし、「持っていってって言ったでしょ!」と追い打ちをかけてしまいます・・・。
これ
明らかに強要ですね。

過去の子育てがうまくいかなかった理由

今回、この2回目の読書会で第6章を輪読しながら、自分の子育てがうまくいかなかった理由がはっきりわかりました。
それは、わたしがずっと強要ばかりしてきたから。

いくら私文(アイメッセージ)で、「お母さんは、〇〇してくれたらうれしいな。」と伝えたところで、相手に断る余地がなかったら、強要だから。
子育て10年目ぐらいまでは、ずっとソフトな指示・命令、そして要求と見せかけた強要をしていたんです。
そして、まだそれは残っています・・・。

最近は、完全にノンプレッシャーで、相手に期待をせずに、リクエストできることも出てきたけど、その回数は少ないし、自分にすごく余裕があるときにしかできません。
今は、その回数を増やしていくこと。
最初から、相手が自分の要求にYESと答えてくれなくても大丈夫と思えるスタンスを意識したり、相手がわたしの要求に応えやすい要求の仕方を考えて見る必要があるなぁと考えています。

コミュニケーションって深いですね・・・。
まだまだ伸び代が大きく残っているので、思いやりを通わせあえる会話ができるように、精進します!

この日のわたしの感想とやってみたいこと↓

今日もいろいろ考えさせられました。
少しずつ強要はしなくなってきていると思うけど、相手にどう伝わっているかはわからないので、そこもしっかり観察して、時にはどう受け取っているかを確認しようと思いました!
今日もありがとうございました。

2回目の読書会、思っていたよりずっとずっと気づきが多く、学びも深いです。
NVCもどんな学びも、とにかく実践していく中で身についていくものだから、意識する回数を増やして、とにかくやってみます!

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました

Photo by Lina Trochez on Unsplash

<現在募集中の講座・コース>
ポジティブペアレンティングADVANCE

大切な人との関係性をより良くする一生モノのスキルを身につける講座
ポジティブペアレンティングBASIC受講ずみの方向けの全6回の講座


⭐️ブログには書けないことを
メルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。

今、ご登録いただくと、
「自己肯定感が高まる英語のフレーズ7選」
をプレゼント!

厳選した7つのシンプルな英文と和訳のPDFシート
そして、音声リンクをお送りします。

ご登録は、こちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉


🔶幼稚園、小中学校での講演も可能です
・子どもの強みの見つけ方
・思春期の子どもとの関わり方
・子どもが伸びるほめ方

オンライン開催も可
こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをどうぞ。

🔸英語学習コーチング
次の募集は、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 122 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました