あっさり終わった娘の高校受験

子どもの勉強
Photo by K K on Unsplash

こんにちは。
幸せを増やすスキルを実践し、伝える
英語子育ての先生 わだまりです。

今日もいらしてくださってありがとうございます!


この春、長男が高校卒業。
長女が中学卒業しました。
次男は、新中2です。


受験生の娘と
どう関わっていたのかを書きます。

いよいよ本命の学校の入試!

公立中学に通っていた娘。
高校も公立高校を目指していました。

以前に書いていた娘の高校受験についての記事です

上の記事では、2月10日(金)の私立入試を
終えたというところまで、書いています。

滑り止めとして受験した私立校は、
無事合格✨

ホッとしたのも束の間、
結果発表の2日後に
本命の高校の推薦入試がありました。

兵庫県の入試のシステムは、
2月中旬に推薦入試があります。
そこで、一部の学校の

特定の科の入試が行われます。

娘の行きたい学校の普通科は、定員の半分を
推薦入試で、残り半分を3月10日の

3月入試でとります。

なので、推薦入試にトライして落ちても、
3月にもう一度チャンスがあるという仕組み。

学校によっては、推薦入試でしか取らない科
(体育科などの特別な科)もあり。
逆に、3月入試で定員の100%をとるところも。

練習のつもりで、気楽に!

2回チャンスがあるという理由で、
娘は、3月を本番と捉えていました。
だから、2月の推薦入試は
練習のつもりでいたようです。


なので、直前でも、切羽詰まった感じも
なくて、気楽な感じで出かけて行きました。

娘の持たせた映えないお弁当😆

本命の学校の入試とはいえ、
親にできることは見送るだけ

娘が入試の間、わたしは夫と映画館で
「すずめの戸締まり」を観て、ランチしてました。

娘の推薦入試の感想は、
「英語以外はできたかな。
でも、面接は周りの人がすごすぎた・・・」

でした。

それでも、本人は合格することを期待してないので、
3月入試に向けて頑張らなー、というテンション。
それほど気にする気配は、なし。

持って返ってきた試験問題の英語の問題を

解いてみたら、確かに娘の回答は・・・。

個人的には、これで3月大丈夫なの???
と心配になっていました。

推薦入試の合否発表!

推薦入試は、2月15日(水)で、
合否発表は20日(月)の14時。


県によっては、公立でもオンライン発表
らしいのですが、兵庫県はまだまだアナログ。
高校に行って、掲示を確認するというスタイル。


本来は、子どもだけが見にいけばいいんですが、
結果の知らせを待っているのがイヤなので、
わたしも見に行くことにしました。

こういう時、かならず本人に確認をします!
イヤといわれたら、その時は話し合いをします。

合格発表の日に、ひとり高校に向かう時の空

娘は、同じ学校を受験した中学校の同級生と
一緒に中学から歩いて移動。
わたしは、自転車で向かいました。

合否の発表は、こんな感じです!

14時ちょうどに一斉にボードを表にして、
張り出されました。

娘としては、自分の番号がないのを確認して、
「よし、やっぱり3月頑張ろう!」

と気合いを入れるための合否発表。

なのに、横でボードを見ながら
「なんで? なんでなん???」
とうろたえる娘・・・。


娘の予想に反して、
娘の受験番号があったんです!!!


期待してなさすぎて、合格したという事実を
受け入れるのに、だいぶ時間がかかってました。

「やったー! うれしい!」
という言葉聞けたのは、
数時間後だったように思います。

やっと伝えた言葉

自分の受験番号を見つけた人は、
書類をもらいに受付に行きます。

そこでもらうのが、合格証とその他の書類。

合格証に自分の名前があるのを確認して、
やっと自分の合格を信じた感じでした。


同じ学校の合格したメンバーでしばらくはしゃいだ後、
娘と2人で家に向かいました。

その帰り道、「合格おめでとう!」という言葉と、
「英語、頑張らなあかんね!」と伝えました。


というのも、
推薦入試の英語が本当にひどかったから。

でも、その時に「英語、本気でやばいよ!」

と伝えたところで、不安感を与えるだけで、
なんの役にも立たないと思って、
「がんばりやー。」としか言わなかったんです。

家に帰る道で、
「英語、本気でがんばりよ!
推薦入試の英語、あれは酷かった!」

って、やっと伝えました。

本人もちゃんとわかっていたので、
春休みに頑張ると言ってました。


今回、ご縁があった高校は、
勉強に力を入れているところ。


中学の時のようにバレーに熱中してたら、
成績がひどいことになりそうなのです。


全部、娘の課題とはいえ、
バレーに打ち込むためにも、入学までに
英語力を上げておけるように、
課題を出してみようと思います。


思いがけず、早めに終わった娘の受験。
結局は、一番行きたい学校に決めるところが

流石だな!と感じています。

また、高校でもバレーボールの応援が
できるのが楽しみです!


母としての受験は、少しお休み。
そして、2年後に次男の高校受験。

今の感じだと、いろいろ心配したくなるけど、
まだまだ早い!

彼のスイッチがそろそろ入ってくれるといいな。
ともかく、課題をしっかり分離して、

わたしは自分のことにフォーカスします!

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました

Photo by K K on Unsplash

<現在募集中の講座・コース>
ポジティブペアレンティングADVANCE

大切な人との関係性をより良くする一生モノのスキルを身につける講座
ポジティブペアレンティングBASIC受講ずみの方向けの全6回の講座


⭐️ブログには書けないことを
メルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。

今、ご登録いただくと、
「自己肯定感が高まる英語のフレーズ7選」
をプレゼント!

厳選した7つのシンプルな英文と和訳のPDFシート
そして、音声リンクをお送りします。

ご登録は、こちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉


🔶幼稚園、小中学校での講演も可能です
・子どもの強みの見つけ方
・思春期の子どもとの関わり方
・子どもが伸びるほめ方

オンライン開催も可
こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをどうぞ。

🔸英語学習コーチング
次の募集は、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 74 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました