高3長男の就職活動終わりました!

子育て
Photo by Mantas Hesthaven on Unsplash

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、3人の子育てをしているのですが、一番上の高3の長男は、ただいま就職活動真っ只中。
この前に3つの記事を書きました。

1つ目は、夏休みに入ってからの就職活動(の準備)について
2つ目は、面接の前から当日のことまで。
3つ目は、母の心境をメインに↓。

結果は10日後に!

面接を受けたのが9月16日(金)の午前中。
結果が届いたのは、9月26日(月)でした。


その日、学校で、同じように結果が届いた生徒が呼び出されて、内定通知を受け取ったそうです。

高校の就職活動は、一社受けて、ダメだったらまた別の会社を受けてトライ。
そこがダメだったら、別の会社を選んで、またトライ。
そんなやり方なので、不採用だった場合、次にすぐに動き出せるように早く連絡があるらしく、ほかの会社よりも結果の通知が早いという理由で、「ダメだったんだ」て思っていたそうです。

でも実際は、ほんとありがたいことに 採用!
「ほんまに?」
、というのが彼が感じたことらしいです。

英語の授業中に知りました!

採用だったというニュースは、その日の夕方の英語の授業中にLINEで届きました。
帰宅した息子が、在宅の夫に伝えて、夫がLINEをくれました。

英語の授業の休憩時間に、スマホを見たら、そのメッセージを見つけたんです!
もう、めちゃくちゃうれしかったです。


21時に授業が終わって、家に帰ったら、息子はいつも通り自分の部屋でスマホゲーム。
わたしは、わたしですぐにzoomの会があったので、息子とは話せないまま・・・。


たしか、10時半にzoomの会が終わり、いろいろ片付けて、わたしが寝る前に、台所に出てきた息子とちょっと話しました。
まず、「おめでとう! よかったね。」と伝えました。
そして、「採用ってわかって、どんな気持ちだった?」って聞きました。
↑ポジティブペアレンティングでお伝えしているプロセスフォーカスの質問ですね!

わたしはもっといろいろしゃべりたかったけど、息子の方はスマホ片手に話をしてました。
だから、話したのは少しだけ。
それでも、息子が嬉しそうにしているのを見て、わたしもうれしかったです。

やっとお祝いをしました!

なかなか就職祝いができないままでしたが、やっとわたしと夫と長男の予定があった土曜日に、息子のリクエストでご近所のお寿司屋さんに行ってきました。

このお店は、3年前、長男が中3の時に何度か食べに行っていたのだけど、高校生になってからは1度も行ってなかったので、久々でした。

息子は、好きなネタを頼むスタイル。
わたしと夫は、ランチの握りセットをいただきました!

わたしの注文した握りセット! 美味しかった♡

息子は、イクラを5回、イカを3回、そのほかのネタもどんどん食べていました。
そうそう、最初にタコとイカを頼んだ時、わさび抜きと頼むのを忘れて、「くぅー」って言いながら食べてました。笑
そして、次から「さび抜き」で注文してましたよ。


お会計のときに、3年前に来ていた息子のことを覚えているか聞いてみました。
その当時から、20センチぐらい背が伸びて、声も変わった息子。
それでも、ちょっと説明をしたら、「えー、あの時の子やったん?」って思い出してくれました。
なにかと印象的なお客さんだったみたいです。笑


次は、実際に仕事を始めて、お給料をもらって、自分で食べにいくんじゃないかな。
わたしにもご馳走してくれるといいなぁ。

あと半年で子離れします!

思いがけず1社目で就職が決まって、わたし自身もびっくり。
半年後に、本当に仕事を始めるんだなぁと不思議な気持ちです。


今回の息子の就職活動に関して、できるだけ干渉しないように心がけていました。
実際には、我慢をしているという感じではなく
て、息子自身と、就職活動をサポートしてくれている高校の就職担当の先生方を信頼する気持ちが大きくて、不安はあまりなく、見守るスタンスを続けられました。

彼が面接を受けた後に、ふと思いついて、その会社のホームページを見にいきました。
そっかぁ、こんな会社なんだって、サラッとしか見ていないけど、息子が選んだ会社だし、こんな面白い息子を採用したところなので、きっとご縁があるんだと思います。


息子はまだ、1度もこの会社に行ったことがないんです。
だから、実際に行ったときにどんな印象を受けるのか、それも楽しみです。
高卒の同期が何人いるのか、大卒の採用は何人ぐらいなのか、最初に勤務するのはどのへんなのか、4月に入社するまでにしなくちゃいけないことはどんなことなのかなど、気になることはいろいろあります。


そんなことも、おいおいわかってくるのだと思います。
わたしは、ただ息子がスムーズに高校生活から社会人生活に移行できるようにサポートするのみです。

子どもが就職するっていうこと、当たり前だけど長男が第1号なので、彼の成長を邪魔しないように、適度な距離感で支えられたらと思っています。

ひとまず、彼の「就職活動」は終わりました。
いろいろ気がかりはあるけど、しっかり課題を分離して、子離れのプロセスを味わっていきます!

応援の気持ちで見ていてくださっていた皆さん、ありがとうございました。
そして引き続き、息子とわたしのことを見守っていてもらえると嬉しいです。

Photo by Mantas Hesthaven on Unsplash


最後まで読んでくださって、ありがとうございました

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 11 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました