心から感謝を伝え、受け取ること 〜 NVC読書会 第14章 (最終回) 〜

NVC読書会

メンバーになっているAri’s Academiaで、有志が開催しているNVCの読書会。
1回に1章ずつ読み進めてきましたが、今回は、第14章、ついに最終回でした。

前回の様子はこちら↓

今回のテーマは感謝!

最終章のタイトルは、「NVCで感謝を表現する」です。

いつも、直前になって読むか、全く読まないまま読書会に参加していました。
今回は、参加前に最終章を読む時間が取れました。

実は、その朝の魔法ノサロンのFacebookライブ配信でも、「感謝」の話が出ていたんです。
【数秘】で見ると、今日は「8」の日。
感謝したり、感謝を受け取ったりするといい。」というメッセージでした。

ちょうどその日に、「感謝」がテーマのこの章の読書会に参加すること。
そのシンクロに、スタート前からちょっとテンション上がっていました!

感謝を伝えること

「ありがとう。」を相手に伝えること、普段から意識しています。
子どもたちにも、「ありがとう」を伝えるのが大切なこと、伝えてきました。
時には、強要してます・・・。

今回、NVCの最終章を読書会で輪読して、ハッとしました。
「いろいろありがとう。」とか
「めっちゃ助かった!」だけでは、足りないってことに気づいたんです。

NVCで感謝を伝える場合、
「あなたは、これこれのことをしてくれました。
わたしはこう感じています。
わたしが必要としていたこれが満たされました。」

という表現になると説明があります。(p353)

普段、感謝を伝えるとき、
「〇〇してくれて、ありがとう。
わたし、そのことに気付いてなかったから、めっちゃ助かったよ!」
ぐらいは伝えてるように思います。

でも、「わたしが必要としていたこと」まで伝えることはないように思います。
それを加えることで、より深く相手に感謝の気持ちが伝わり、心と心でつながるきっかけになりそうです。

いきなり面と向かって伝えるのは、難しそうだけど、まずはメッセージや手紙で意識して表現してみようと思います。
考えて頭を整理する時間があれば、言葉にできそうな気がする。
それから、講座を受けた後のアンケートやレポートにも使えそうです。

感謝を受け取ること

伝え方の次は、受け取り方です。
これは、以前、松村亜里さんの講義「感謝を受け取る7つの方法」で学んだことに通じるところがありあました。

「ありがとう!」と言われた時に、一番良くないのが、
「そんな、なんでもないです。」と拒否してしまうこと。
もう、そこで会話が終わってしまいます・・・。

感謝の言葉をもらったら、心を開いて受け取ること。
可能であれば、何がどんなふうに相手の幸せに役に立ったのかを聞く
どんな感情になったのかをたずねる
↑ これ、ハードル高いです。

まずは、せめて「ありがとう。」の言葉をもらったら、その感謝をしっかり受け取って、そして「そんなふうに言葉にして伝えてくれてありがとう。うれしい!」と答えたい。
これは、だいたいできている気がするけど、身内に対してはできてないことの方が多いかもしれません。

感謝のやりとりで生まれるもの

この章を読んで、感謝を伝えたり、受け取ったりすることで、よりつながりが深まるということに気づきました。

そして、人は感謝の言葉を求めているということも。
これは、承認欲求と繋がっているように思います。

ちょっとした感謝の言葉が、涙が出るほどうれしいということ、わかる気がしました。
本にも出てきますが、「自分の感謝の気持ちは、言わなくてももう伝わっている」と思って、伝えずにいるなら、タイミングが遅い気がしても、伝えないよりは伝えた方がいいってこと。

わたしにも、感謝を伝えたいと思っているのに伝えていない人がいます。
実際に、手紙を書こうと思ってから数ヶ月たっている相手が2人。

そういえば、最近読んだ本に「会ったその日に、速達でお礼の手紙か葉書を送る。」と書いてありました。
それを習慣にしている人もいるんですよね。
わたしも、今はそこまでできなくても、もう少しタイムリーにお礼を伝えられるように。
そして、その時にはNVCを意識して、具体的に伝えようと思います。

まずは、手紙を書きたい相手に手紙を書くところから始めます!


ついに、NVC読書会が終わってしまいました。
でも、この後、14回×2の読書会の開催の打ち上げが計画されています。
そして、実践のための会の開催も企画中。

NVCを少しでも実践できるようになりたいという目的で、共に学び続ける仲間がいること、本当にありがたいです。
この読書会のおかげで、NVCを学び、理解し、実践したいというわたしのニーズが最高の形で満たされました。
↑ NVCを意識してみました!

読書会の運営チームメンバーはもちろん、読書会でご一緒したアカデミアメンバーの皆さん、ありがとうございました!
あまりどこにも出かけられない中、2021年夏のハイライトになりました。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️1月28日(金) 21:15-22:15 <募集中です>
2022年第1回「強みのおしゃべり会」(参加費無料)
性格の強みについて、あれこれお話ししましょう。
強みについて話すだけで、幸福度が高まります♡

⭐️1月29日(土) 21:00-22:45 <残席1です>
①1/29, ②2/12, ③2/26, ④3/12, ⑤3/26, ⑥4/9
いずれも21:00-22:45
ポジティブペアレンティングADVANCE(全6回)
ベーシック講座で学んだことをベースに、さらに子どもとの関係に特に役に立つ6つのスキルを学びます。
子育ては、たいへんなことも多いけど、ポジティブ心理学の知識とスキルを学び実践することで、自分も子どもも変わります。

⭐️2月4日(金) 21:15-22:30
2022年第1回「思春期のおしゃべり会」(参加費無料)
思春期の子育てについて、気楽におしゃべりする会です。


🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase” やってます!
 英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。
 平日の朝7時に配信中です。

🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” やってます!
日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(準備中)

(Visited 35 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました