子どもの幸せのために大切なこと 〜ポジティブペアレンティングADV月曜朝⑥ 〜

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

わたしは、2020年にニューヨークライフバランス研究所の認定講師養成講座を受講して、
ポジティブペアレンティングコーチになりました。
2021年から、ポジティブペアレンティイングという講座(旧 世界に通用する子どもの育て方講座)をオンラインで開催しています。

4月21日に開講したポジティブペアレンティングADVANCE第5期。
今回がついに最終回。


第5回の様子は、ぜひこちらからお読みください。

幸せな子育てをするために

ポジティブペアレンティングBASICからスタートして、ポジティブペアレンティングADVANCEの学びも最終回。
よりよい子育て、親子ともに幸せな子育てをするために、時間とお金を投資して、学んできたこのメンバー。

講座中から、どんどん学びを実践され、価値観が変わり、お子さんへの関わりが変わって、お子さんたちにも変化が起きていることがシェアの中から伝わってきて、毎回それを聞くのが本当にうれしいです。


きっとBASICの受講を決めるときには、「この講座で学ぶことは、本当に役に立つのかな。自分でも変われるのかな。」って不安な気持ちもあったと思います。
第1回目のスタートのときには、みなさんちょっと不安げな表情が見えるのに、回を重ねるうちに、言葉にも表情にも自信が見えてきます。

自分の変化には気づきにくいかもしれないけど、ほかの受講生を見ていたら、変化がわかりやすいはず。
そうやって、お互いに刺激を受けつつ、励まし合いながら、応援し合いながら、学びと実践を進めていくこの講座、手前味噌ですが本当にいい講座だなと思います。

うまくいかないこともある

ポジティブペアレンティングの講座を何度も開催しているわたしでも、まだ子どもたちに怒りをぶつけてしまうことがあります。
子育ての方法を学んで、実践を重ねていったら、どんなときも穏やかなお母さんになれるんじゃないかと思っていたので、こんなに学んで実践してきたのに、うまく関われない自分にがっかりしてしまうことがあります。

一時期は、そんな自分を責めていました。
講座をお伝えする講師として、ダメなんじゃないかと恥ずかしく思う気持ちもありました。

今は、ようやく「そんなときもある」と思えるようになりました。
そして、ADVANCEの第3回で学ぶ「セルフコンパッション」を意識して、「学んでもできないことがあるのは、自分だけじゃない」と自分を慰めて、責めずにすむようになりました。

こうして、2週間おきに集まって、実践を報告する場所があるときでさえ、学びを活かせないことがあります。
最終回を終えて、ポジティブペアレンティングで学んだことを共通言語で話せる場がへってしまってからも、実践を続けられるように、できなくても自分を責めないためには、どんなときにうまくできないかを知っていることが役に立ちます。

まずは、みんなでシェアをしました。
体調が悪いとき、時間のプレッシャーがあるとき、ルールを破られたとき、自分が我慢しているときなど、たくさんのシチュエーションのシェアがありました


それを聞いていて思いました。
ママたちは、本当に頑張っているなぁって。
頑張っているからこそ、イライラしてしまったり、感情が抑えられなくなってしまうんですよね。

まずは親が幸せでいること。
自分が満たされていること、それがとても大切なのを実感しました。

みんな違ってみんないい

最終回でお伝えする内容の一つが多様性です。
最近はいろんな場面で「多様性」という言葉が聞こえてきます。
それはたいてい、差別をしないとか、平等とかそいういうことを伝える場面のように思います。

この講座でお伝えする「多様性」は、もう少し深くて、目に見える多様性だけじゃなく、目に見えない多様性を大切にすること。

ひとりひとりの意見や感情、好みも、すべて多様性なんです。

人と意見が違ったときに、みんなに合わせるんじゃなくて、自分の意見を大切にすること。
必ずしも、自分の意見を強く主張する必要はないけれど、自分の意見をちゃんと持った上で、それを表現するかしないかは、自分の選択です。
みんなと同じように考えたり、感じたりする必要はなくて、自分の意見や感情はとても大切なものなんだと自分が思っていることが大事です。

そう思っていたら、子どもの突拍子もない考えも「面白い!」と思えるし、子どもの感情を否定しなくなります。
自分のネガティブな感情に蓋をしたり、否定していたら、子どものネガティブの感情にも強く反応してしまいます。

自分をどう扱うかは、周りの人をどう扱うかと驚くほどリンクしているから。

受講生のみなさんも、多様性に関するシェアで、
「自分らしく生きていんだ」と自分に許可するということ
親が自分を大切にするところを見せることで、子どもも学んでいく
というお話がありました。


多様性、というと自分の外にあること思ってしまいがちですが、まずは自分が自分らしく生きることから、自分を大切にするところから始めていきましょう。

親の幸せをデザインする

この講座で学んでいるうちに、子どもの幸せを想ったら、親であるわたしたちが幸せでいることが大切だということ、ジワジワとわかってきます。
最終回の最後には、そこにしっかり向き合います。
子どもの幸せのためにも、自分が幸せでいられるように、自分の幸せを増やせるように何ができるのかを考えていきます。


今回、5名のみなさんからのシェアをお聞きして、同じ子育て中のママという立場でも、感じること、気づかれたことがそれぞれ違っていて、多様性を強く感じる時間でした。

親が幸せであるためには、わたしたちに安全基地が必要なこと。
子ども優先、家族優先じゃなくて、自分を大切にすること。
パートナーともっとコミュニケーションをとること。
パートナーに自分からリクエストすること。
自分がフローに入れる時間を作ること。
もっと強みを使う意識をすること。

みなさんそれぞれにいろんな気づきがあり、これからやってみようと思うことがあり、ここからもっともっと変化されていくのを想像して、嬉しくなってしまいました。

受講生の感想と変化

講座の最後に、おひとりずつこの講座の感想とご自分の変化を書いていただきました。

これまでの総復習をして、どれも密接につながっているのだなぁと思いました。
みなさんのお話を聞いて、やってみようと思うこともたくさんあって、一緒に学習する効果を感じました。
まりさん、みなさま、ありがとうございました!

たくさんの知識とスキルを学びましたね!
仲間と学ぶことのパワーってほんと大きいですよね。

まりさん、みなさん、3か月間ありがとうございました。
内容が盛りだくさんでまだまだ消化しきれてませんが、今自分ができることの選択肢をたくさん持つことができたので、これからもできるときにできることを試していこうと思います。
これをまりさんの作る優しい安全な場で、仲間と一緒に多様性を感じながら学べたこともとてもよかったです。
ありがとうございました。

毎回、盛りだくさんな内容でしたね。
今すぐに全部できなくても、少しずつ試してみて、わからなくなったらテキストをめくってみてください。
一生役に立つスキルなので、忘れてもまた思い出して実践してみてくださいね。

たくさんのことをこの講座で学びました。
多様性、関係性、ACR、しなやかマインドセットの大切さなど、、、一つずつ出来ることから実践して活かしていきたいと思います。
今までのノートをいつでも振り返って読んでいきたいと思います。
まりさん、皆さんどうもありがとうございました。

お伝えしながら、毎回本当に盛りだくさんだなぁと感じています。
ひとつずつ、テーマを決めるなどして実践してみてくださいね。
いろんなところに、ジワジワと変化が現れてくると思います。

日々バタバタの中で、自分の感情との戦いが毎日繰り広げられていました。
(今もまだまだですが)講座を受けて、物事への捉え方、考え方が広がり深まりました。
知識を得られ、自分はじゃあどうするか、何て声をかけるのかと考えることで楽しく過ごせていると思います。
みなさんとシェアするのがとても楽しかったです。
まりさん、皆さんありがとうございました。

子育てに休みはなくって、現在進行形で日々いろんなことが起きる中、休まずに受講されたことだけでも、すごいと思います。
物事の捉え方、考え方が広がるだけで、子どもたちの言動の見え方が変わりますよね。
学んだことの実践を少しずつでも続けてみてくださいね。

まりさん、皆さん、ありがとうございました。
全6回を通して、毎回自分自身に向き合い、子供やパートナーや周りの人たちとの繋がりの大切さを感じました。
子供やパートナー、家族、大切にしたいものだからこそ執着してしまう。
学んだことをもう一度振り返って、活かしていこうと思います。
ありがとうございました。

子育ての講座なのに、自分と向き合うことが多かったですね。
つながりの大切さ、感じてもらえてよかったです。
もうすでに学びを実践されているのがわかります。
少しずつ積み重ねていきましょうね!

無事に6回開催できたこと、ホッとする気持ちと、終わってしまったんだなぁという寂しさがあります。
でも、みなさんが今必要なことをしっかり学ばれて、実践されている姿が思い浮かびます。

また実践の様子や変化を聞かせてもらう機会があると思うので、それを楽しみにわたしも実践を重ねます。

ポジティブペアレンティングの学びに興味がある方は、ぜひ講座のテキストでもあるこの本をめくってみてくださいね。
読むだけでも、今必要なことを受け取れます。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 69 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました