強みを見る子育てで、親も子も幸せに! 〜 強みの体験講座を開催しました 〜

体験講座

こんにちは。
ポジティブ心理学もお伝えする 英語の先生 まりです。

先日、NYLB体験講座「子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方」を開催しました。
今回は、東京と沖縄からご参加いただきました。

愛情溢れるママたち

この講座を開催するのは、今回で8回目。
今回も、子育てをよりよくしたいというママたちが集まってくれました。

最初に、簡単な自己紹介と参加動機をお話しいただくのですが、おひとりおひとりの言葉にお子さんへの愛が溢れていていました。
そんなに愛情いっぱいなのに、子育てに困っていることがあったり、これから先、子どもが成長していったときにどんなふうに関わっていったらいいか不安があったりするんですよね。
そして、それはお子さんを大切に思うからだし、わたしたちが子育てを体系立てて学ぶ機会がないから。

子どもを育てるという、ものすごく大切なプロジェクトなのに、わたしたちはそれを習うこともなく、自分の親の子育てや身近な情報、本やインターネットからの情報をもとに、「きっとこれが子どものためになる」と思って、子どもに関わります。

それでうまくいくおうちもあるけど、うまくいかないケースも多くて、わたしも苦しい子育てをしてきました。
今回、ここに集まってくれた3名のママたち、きっとこの講座から子育ての軸を持つヒントを得てもらえたと思います。

子どもの強みを見れない理由

この講座では、子どもの強みを見て子育てするとどんなにいいことがあるのかということだけでなく、なぜ強みじゃなくて、ダメなところを見てしまうのかということもしっかりお伝えします。

強みが見れないのは、デフォルト(初期設定)なんです。
その原因は、いくつかありますが、この講座ではそのうちの2つをお伝えします。
これを知るだけで、自分を責める回数をきっとへらせます!

わたし自身、このことを知って、かなり気持ちが楽になりました。
なので、講座でもちょっと熱くお伝えしてしまう部分です。

リフレーミングのワークをやってみて

講座の後半には、欠点だと思っていることから強みを見つけるというワークをします。
性格のリフレーミングは、簡単なようで難しいです。
特に、我が子について考えるのは、今でも難しいと感じます。

これを初めて体験される受講生の皆さんにとって、講座の中の限られた時間で考えるのは、ハードルが高いことだと思います。
それでも、みなさん一生懸命取り組んでくださって、その後のシェアの時間でお互いのお子さんの強みを探すというワークをしてくださいました。
最後にご紹介するご感想の中にもありましたが、人のお子さんの欠点に見えるところを強みとして捉えることは、まだやりやすいんです。
それが、我が子となるとどうしても視野が狭くなってしまうし、将来を心配する気持ちが先立って、直してあげなくちゃいけない欠点に見えるんです。

でも、そんな自分に気付いたら、深呼吸をして、脳の悪いクセが出て流ことを思い出しましょう。
強みを見るというのも、リフレーミングもスキルです。
繰り返すことで、どんどん上手くなります。
最初のうまくいかない感じがつらいですが、必ずうまくなると信じて、やってみるのが鍵です。

受講生のご感想

今回は、少人数での開催だったので、たくさんシェアの時間を取ることができました。
わたしが入らないブレイクアウトルームでのシェアで、たくさんの気づきがあったようで、とても嬉しかったです。

以下、チャットに書いていただいた内容をご紹介します。

<印象に残ったこと>
子どもの好きなことに熱中できる時間を大事にすると、今後ほかのこと(勉強など)でも集中力が発揮できるようになるということ。
まずは好き、強みを大切にすることから始まるんだなと思いました。 
<やってみたいこと>
リフレーミングは難しいですけど、子どもにイラっとしたときに深呼吸してやってみたいです。

弱みの周辺に強みがある、というのは難しかったですが新鮮でした。
そして、人のお子さんだと弱みを強みに見るのは難しくないのに、自分の子はむずかしいですね。
やってみたいことは、強みのフィードバック(〇〇してくれて助かるとか、〇〇、ちゃんとできてるね、とかの声かけ)をもう少ししてみて、様子を観察したいなと思いました。

★印象に残ったこと⇒
リフレーミングのワークがすごい印象的でした。
言葉を置き替えるだけでなく、問題だと感じていた親の願いや要望が隠されてて、すごい発見した気がしました!( ´艸`)
★やってみたいこと⇒
アイメッセージで伝えること。
いつも「○○して!」と繰り返し、怒りながら伝えることが多いので、できるだけ穏やかに「ママはね・・・」とやってみようと思います。  
まだまだ幸せな子育て、こどもの強みを伸ばせるようなこと、深堀りしたくなりました。  

今回、この講座を開催して、やっぱりこの体験講座をお伝えするのが好きだなと感じました。
親が子どもの強みを見て子育てすることで、子どもの幸福度は高まります。
子どもが満たされていたら、親の幸福度が高まるのも当然です。
そして何よりも、子どもの強みを見ていくうちに、「あ、この子はこのままで大丈夫なんだ。」って思えるようになります。
そのことをもっともっとたくさんのお母さん、お父さんにお伝えしたいです。

⭐️次回の開催はまだ決めていませんが、リクエストいただいたら、喜んで希望の曜日や時間に予定しますので、ぜひご連絡ください!

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️10月25日(月) 9:30-11:15 
体験講座「レジリエンスのその先へ<残席1です!>
ストレスや不安を感じる時に、そこから成長するためにできる5つの科学的な方法を学びます

⭐️11月8日(月) 9:30-11:15 
世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座(募集開始しました!)
①11/8(月)、②11/22(月)、③12/6(月)、④12/20(月)
🔸隔週月曜の9:30−11:15
親子ともにより幸せな子育てにシフトするために、「支援的子育てスタイル」を学びませんか?

⭐️10月26日(火) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
強みについてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️11月20日(月) 21:15-22:30
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集開始しました!>
思春期の子育てについて、気楽におしゃべりする会です。
困りごとがある方も、ない方も、大歓迎です!


🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase” やってます!
 英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。
 平日の朝7時に配信中です。

🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” やってます!
日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(準備中)

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました