思春期について語りました! 〜 思春期を語る会Ⅱ 〜

子育て

こんにちは!
4月という新環境適応の時期のせいか、今ひとつ調子の出ない まり です。

1月下旬から2月中旬に開催された松村亜里先生の「これからの思春期の歩き方」講座の復習をするために、講座を受講したメンバーの中で、「思春期を語る会」というシェア会を開催しました。


実は、今回が2回目。
前回の様子はこちら↓。

前回は平日午前中の開催だったせいか、参加希望の人は少なく、参加者4名でじっくりとおしゃべりしました。

今回は、土曜の夜に設定して、同じように参加者を募ったところ、予想以上に参加希望が多くって。
ちょっと迷いましたが、いろんな方のお話を聞きたい!と思い、予定よりも定員を増やして、2回開催にしました。

今回がこの第2弾の1回目。
集まってみると、男の子のお母さんが多かった!
男女の子どもがいるのは、わたしを含めて3名。

母たち8名に、子どもは18名。
うち、女子4名、男子14名!!!
それも高3から小学1年生まで!

なかなかバリエーションに富んだメンバーだったんです。
そして、住んでいるところも、日本は関西、関東、東北。
海外は、アメリカの西海岸、東海岸、そしてカナダ。

みなさん、Ari’s Academiaのメンバーでもあり、積極的にシェアしたり、質問してくれたので、わたしはただそこでの会話を楽しむことができました。
思春期について話すなんて、深刻な話になりそうなイメージもありますが、なぜか何度も大笑い!

もちろん、数年前のつらかった時のお話もありました。
それでも、みなさん「やれることはいろいろある。」と希望を持っていらっしゃるのがわかって、わたしも励まされました。

この講座の受講生だけが入れる秘密のFacebookグループに投稿した開催報告の一部をここにご紹介します。

⭐️参加の動機は、
・まだ録画をあまり見れてない、(もう一度)観る機会に!
・お子さんが急に爆発したりして、戸惑っている
・新年度が始まり、新環境の時期なので、より身につけておきたい
・覚えておかなくちゃ!と思ったのに、講座の内容を忘れてる
・いろんな人の経験を聞いておきたい
などなど。

What’s good?をグループに分かれてお話ししたあと、本題の思春期についてお話をしました。
講座で印象に残っていることをグループで話して、そのあとは全体でお話をシェアしました。

お話に上がって、心に残っているのは
・子どもを信頼すること
・子どもたちへの期待値を下げる
・白黒思考がやっぱり強くなる
・感情と思考を分けること
・感情と行動を分けること
・親の私たちじゃなくて、子どもたち自身が『嵐の中』にいること
・ネガティブな感情に共感するのは難しいけど、やっぱり大切
・親が満たされていることが大事


🔹子どもたちの様子で気になることとして上がったのは、
・こどもが話したいことと、親が聞きたいことが違って、かみ合わない
 → ACR(積極的建設的傾聴)やスルー力(質問に返事が返ってこなくても気にしない)、親の気持ちは伝えて「話したくなったら、話してね。」といっておく

・部屋が散らかっている
 → よくあること(笑)、ご自身が、一人暮らししたら、きれいにできるようになったという経験談も!

・兄弟ゲンカが気になる
 → 親が口を出す方が長引くのかも!?、できるだけスルーする、成長とともにへってくる?



最後にワークの時間をとり、「子どもたちとどんな関係を作りたいか」、「そのために何ができるか」を考えて、シェアをする時間をとりました。

この会を開催してみて感じることは、思春期の子どもたちにどう関わるかという知識も大切だけど、こうして安心安全な場所で、気持ちを話すことがとても大事だということ。

わたしたち親がこどもたちの安全基地でいるためには、自分たちを整えておくことが大切ですね。

最後のワークで、わたしが改めて心に留めたことは、「子どもたちは大丈夫って信じること」。
そして、「自分をちゃんと満たすこと」の2つ。
忘れないように、この画像を作りました。


本当は、4回分の講座の録画と特典で観れるようになっている別講座(ウェルビーイングライフサイクル)のビデオも全部見てから参加したかったのですが、結局半分ぐらいしか見れず・・・。
1週間後の3回目までに、見ておきたいと思います。


今回お話ししていて、つくづく感じました。
人間は忘れる生き物だってこと。

すごく大切なことだから、覚えておこうと思ったのに、すぐに忘れてしまいます・・・。
繰り返し見て、普段から意識できるようにしたいです。

そして、こうして同じ講座を学んだ仲間とシェアできることが本当に大きな力になります。
自分ひとりじゃないんだって思えること、とても大きいです。

自分の幸せのためにも、子どもたちの幸せのためにも、この講座のエッセンスをしっかり吸収して、実践していきます。

⭐️最後に、来週開催の体験講座『思春期の子どものに伝わる声のかけ方』のご案内をさせてください。

こちらの講座は、1時間45分の単発の講座です。
思春期特有の脳の成長について学び、思春期の子どもと良い関係を作るための声のかけ方のポイントをお伝えします。

知識を学ぶだけでなく、ワークをして、声かけの練習もします。
ゲームやスマホとの付き合い方、不安定で、制限を極端に嫌う思春期の子どもたちとの関係をよりよいものにするために、一緒に学んでみませんか。

お子さんはまだ小さいけれど、思春期ってなんか怖いと思っている方、すでに思春期に入ってしまっているようだけど、どうしたらいいかわからないという方も、ぜひ一緒に学びましょう。
知ることは、大きな力になります
そして、不安なのはあなた1人じゃないと感じられることも、この講座の大きなポイントです。

受講したいけど、日程が合わないという方、こちらからぜひリクエストをお送りください。
週末に開催してほしい、夜がいいなど、ぜひお知らせくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️5月17日(月) 9:30-11:00
無料読書会「世界に通用する子どもの育て方
この本の内容についてのシェア、そして子育てについてゆったりお話ししませんか?

⭐️5月22日(土) 14:30-16:15
NYLB体験講座「思春期に伝わる声のかけ方
関係性が悪くなりがちな子どもの思春期に知っておくべきポイントを学べます。

⭐️5月25日(火) 10:00-11:00
『強みのおしゃべり会』@zoom

VIAの強みについて、おしゃべりする会です。
ぜひVIAの性格の強み調査(オンライン・無料)を受けて、ご参加ください。
こちらから、参加希望をご連絡ください。

⭐️5月26日(月) 開講
世界に通用する子どもの育て方 ベーシック講座(全4回) お申し込み受付開始しました!
日本時間: ①5月26日(水)、②6月9日(水)、③6月23日(水)、④7月7日(月)
いずれも 9:00 – 10:45(1時間45分) 
NY時間: ①5月25日(火)、②6月8日(火)、③6月22日(火)、④7月6日(火)
いずれも、20:00 – 21:45(1時間45分) 

🔶講座には興味があるけれど、日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチング無料モニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 100名までのモニターセッションです。ぜひお話を聞かせてください😊 

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました