至福の東京時間 Day1

学び

こんにちは。
ポジティブ心理学もお伝えする英語の先生 まりです。

先週、久々に東京に行ってきました。
旅の記録を残しておきます。

今回の1番の目的は、ニューヨークライフバランス研究所の代表の松村亜里さんの
『強みの育て方』&ストレングス手帳記念イベント/サイン会に参加すること。
ニューヨーク在住の亜里さんのイベントは約2年ぶりで、東京での開催しかなく、思い切って東京まで行くことにしたんです。

今回、英語教室の授業を別の日に振り替えてもらって、2日間おやすみを作りました。
実は、個人的な理由で授業日の変更をお願いしたことは今までになくて、今回自分でお休みを作ることは一つの大きなチャレンジだったんです。

1ヶ月ほど前に、2つのマンツーマンレッスンと2つのグループレッスンの保護者に連絡をして、別日への変更をお願いしました。

早朝に出発!

1日目は、10時半からのイベントに参加するため、朝早い飛行機を予約していました。
7時10分発のフライトで、空港への移動はちょうど同じ日程で九州に旅行に行く両親と一緒に。

父の運転で、空港の近くの駐車場に移動して、そこから送迎の車を利用しました。
両親は、わたしよりちょっと遅いフライトでしたが、一緒に移動できてとっても助かりました。
家を出て、30分後には伊丹空港についていました。

まだ真っ暗な中、父の運転で空港へ!

両親とは、空港のロビーで別れて、すぐに保安検査場へ。
荷物はリュック一つでしたが、パソコンと水筒を取り出して、上着を脱いで、ブーツも脱いでと、ちょっと大変です。
飛行機に乗るのは2年ぶりなので、いろいろと手間取って焦りました。

その上、リュックが検査に引っかかって、「筆箱に刃物が入ってませんか?」と聞かれる始末・・・。
なんと、筆箱に小さなカッターナイフを入れていたんです。
いつも入れているものだから、全く意識していなくて、でも飛行機に刃物を持ち込んじゃダメですよね。
忘れていたとはいえ、凹みます。

危険物を持ち込もうとしていたのに、係の人は特に咎めるような風でもなく、もう一度必要な検査をしてくれました。
そして、カッターナイフを廃棄してもいいか聞かれました。
そんなに高いものじゃないけど、廃棄されるのは・・・と思って、翌日帰ってきた時に受け取ることができるか聞いてみました。
そしたら、JALの係の人を呼んでくれて、預かっておいてもらえることになりました。
仕事を増やしてしまうことになったけど、「捨てられたくない」と思ったので、頼んでみてよかったです。

2年ぶりのフライト

最後に飛行金に乗ったのは、2019年の11月に秋田に行った時。
秋田での1泊2日のリトリートに参加したんです。
その数ヶ月後に、世界にコロナ感染が広がって、旅行どころではない状況になりました。

久しぶりに飛行機に乗ると、客室乗務員の方達もマスクに手袋装着でお出迎え。
わたしたち乗客も、小さい子供以外はみんなマスク。
それが普通の光景になってしまいましたね。

朝早いフライトだったせいか、隣も前も空いていて、ラッキーでした。

飛行機の中で、松村亜里さんにカードを書きました。
スマホのカレンダーを確認して、ちょうど3年前のこの日に初めて亜里さんの講座を受けたことがわかりました。
「夢を可視化して実現するワークショップ」という3回連続のオンライン講座で、その日初めてzoomのブレイクアウトルームに飛ばされて、あたふたした覚えがあります。笑

あの日から、3年。
自分でもすごく変わったなって思います。
亜里さんの影響がすごく大きいけど、全部自分で選んできたんだって思えました。
カードにお礼を書きながら、そんなことを感じていました。

感動の初対面!

今回のメインイベントは、もちろん亜里さんのワークショプでしたが、実はもっと楽しみにしていたのは、今までzoomでお会いしていた学び仲間と初めてリアルで会えること!
このイベントに参加するメンバーはもちろん、その前後にも会う約束をして行ったんです。

羽田空港について、すぐに品川に移動して、そこで学び仲間のひとりに会いました!
それも、生年月日がぴったり同じ人に。
この日のイベントは、仕事があって参加できないけど、朝イチだったら時間取れると言ってくれて、仕事前に会ってもらえたんです。
いろいろ話して、血液型は違うということがわかったり、来年のチャレンジの話を聞いて刺激を受けたり、あっという間の時間でした。

そして、品川から東京駅へ移動して、八重洲ブックセンターへ!
こちらでも、初めてリアルでお会いする学び仲間がたくさん。
マスクをしているので、すぐにわからない方もいらっしゃったけど、声を聞けばすぐにわかります。
勝手な想像より、背が高かったり、低かったり、そんなことも初リアルの面白さだったりします。
イベント開始前のわずかな時間で、いろんな方に声をかけてもらいました。

亜里さんのイベントでは、強みについてのお話を聞いて、ワークをして、近くのメンバーとシェアをしてと、あっという間の1時間。

そのあとのサイン会の時間に、またいろんなメンバーとお話しさせてもらいました。
沖縄、京都、長野からの参加メンバーもいました。
そして、わたしの講座を受講してくれた方もいらして、すごいご縁だなぁといちいち感動してました。

午後からも、オンラインサロンメンバーのランチ交流会があって、別の会場で30名弱が集まりました。
美味しいイタリアンをいただきながら、近くの席の方とあれこれお話しして、亜里さんもテーブルを回ってくれて、お腹も心も満たされました。

ランチに来ていたメンバーも、東京だけじゃなく、横浜や群馬から来ている人もいて、東京に来なかったら会えなかったなぁと感動しました。
東京駅方面に帰る人たちと一緒に東京駅の駅舎の前で、写真撮影をして、解散となりました。

わたし1人の写真もとってもらちゃいました。笑

ひとり時間も最高!

午後4時ごろから時間があったので、皇居の方へお散歩。
夜の約束まで、ゆっくりとひとり時間を楽しみました。

まず、東京駅からまっすぐ皇居の方まで歩いて、それから皇居近くのスタバへ。
スタバでゆっくりしようと思ったら、座る場所もなさそう混み具合だったので、隣りの無料休憩所へ。
そこで5時ごろまで、手帳を開いてメモをしたり、飛行機の中で終わらなかったモーニングページを書きました。

それから、東京駅のほうに戻っていくとこんなにきれいにライトアップされていました。

昼間とはぜんぜん雰囲気が違います。

そこから、その日のお宿へ。
飛行機とホテルのセットで予約したビジネスホテル。
駅から徒歩3分のきれいなホテルでした。

ホテルに1人で泊まるなんて、何年ぶり???
最後にひとりでホテルに泊まった時を思い出そうとしても、思い出せませんでした。

6時半に、学校の先生をしている学び仲間が東京駅まで来てくれました。
すごくすごく忙しい時期なのに、時間を作ってくれたことだけで嬉しくて。

リアルで会うのは初めてだったけど、ビールで乾杯して、3時間近くおしゃべりしてました。

ポジティブ心理学と英語とコーチングが主な話題。
そこに子育てや家族の話も混ざり合って、大きな希望とちょっとの不安の混ざった2022年の展望についても話しました。
彼女の前向きな姿勢に、とても刺激を受けました。

やっぱり、わたしも握りしめているものを手放して、もっと自分のやりたいことにエネルギーをフォーカスしたいと改めて思いました。
持っているものを手放すのって、すごく怖い。
でも、手放していかないと先に進めない。
やっぱりそうなんですよね。

東京駅で彼女を見送って、ひとりホテルに戻りました。
この日は、5時起きで移動してきたので、もうクタクタ。

こんなに歩いていました。
胸いっぱい、頭もいっぱい、足も疲れて、ぐっすり眠れました。

Day2に続きます。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🔸7月7日(木)開講 (9:30−11:15)  ⇦ 日程決まりました!
ポジティブペアレンティングADVANCE 第6期(全6回)

ポジティブペアレンティングBASICを修了された方が受講できる講座です。
BASICで学んだことをベースに、さらに関係性をよくするスキルを学びます。
親子ともに幸せな子育てへシフトチェンジ!


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 16 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました