至福の東京時間 Day2

遊び

こんにちは。
ポジティブ心理学もお伝えする英語の先生 まりです。

先週、1泊2日で東京に行ってきました。
とてもとても充実した幸せな2日間でした。
自分の記録に、ブログを書いておきます。

1日目の様子は、こちらから↓

静かな朝のはずが・・・

1日目と違って、2日目はわりとのんびりな日程。
5時半に目が覚めたので、朝からお風呂に入ることにして、ゆったりリラックス。
6時半からのホテルのモーニングにぴったりの時間に身支度完了。

レストランに行ってみると、東京出張に来ているビジネスマンの姿がたくさん。
平日の朝ってこんな感じなんですね。
仕事じゃないのは、わたしだけかもしれないなぁなんて思いながら、普段は食べない朝ごはんをいただきました。

食事の前に朝練がある娘にラインしていたのに、既読になっていないことに気づき、即電話。
出ない・・・。
夫に電話。
それも出ない・・・。
朝練の日の出発時間なのに、どうしたんだろうと心配になって、次は家電にかけても誰も出ない。

家族4人がいるはずなのに、朝7時に家に電話しても誰も出ないなんて、どうして???と不安が広がりました。
2回目に長くコールした後、やっと長男が出てくれました。
聞いてみたら、娘も夫も寝てるというので、すぐに起こすようにお願いしました。

一番電話から遠くて、一番朝起きれない長男が電話に気付いて出てくれたことに驚きつつ、朝練に遅れる娘のことも心配で、気持ちは大忙し。

娘は猛スピードで準備したようで、朝練にギリギリ間に合ったそうです。
いつも、わたしが何度も起こすから、それが当たり前になって二度寝してしまったのかもしれない。
夫も6時に起きたらしいけど、娘が目覚ましを止めるのを見て安心して、2人とも二度寝していたようです・・・。

Photo by Laura Chouette on Unsplash

いろいろ思うことはあったけど、これもそれぞれにとって貴重な体験になる!と割り切りました。

わたしが焦って何度も電話していたホテルのロビーには、こんな可愛いクリスマスの飾りが。
今年は、ほとんどなにも出していないので、家に帰ったら出そうって思いました。

三鷹にお買い物へ

この日の予定は、3つ。
1つ目は、三鷹の友達の陶器屋さんへお買い物へ。

東京駅から中央線で三鷹駅へ向かいました。
そこからバスに乗って、教えてもらったバス停に到着。
小さいけど、とても素敵なお店にやってきました。

ここで、いろんな器を見せてもらって、砥部焼についてもいろいろ話を聞いて、迷いに迷って、3つ購入しました。
物を選ぶのって難しいですね。
自分のものを選ぶのもすごく迷うけど、人にプレゼントするときもまた迷っちゃう。
今回は、自分と夫用の器を購入しました。
なにを買ったかは、別記事「」に書いています。

この後、次の約束までまだ時間があったので、お茶を飲みながらいろんなことをお話ししました。
ここであった友人も、リアルで会うのは初めて!
同じポジティブ心理学を学んできた仲間だけど、視点が全然違っていて、話していて何度もハッとさせられました。
子育て、コーチング、手放し、本当にやりたいこと、学生時代の話など、いろんなことを話して聞きました。

自分ひとりで考えるのもいいけど、人と話すことってすごくパワーがあるなぁと思いました。
しかも、リアルで話ができるって最高。
そんな仲間と繋がれていること、そして時間を作って会ってもらえることに幸せを感じました。

今度は、大塚駅へ

三鷹駅から、またJRに乗って、今度は池袋の隣の大塚駅へ向かいました。
15年前に川崎に2年住んでいましたが、もうすっかり東京の電車事情は忘れています・・・。
google mapの乗り換え案内に助けられ、無事にお昼に大塚駅へ。
10年前に尼崎から関東に引っ越したお友達に会いに行ってきました。

たった1時間のお昼休みに、走って出てきてくれたんです。
駅のそばのカフェで、お昼ご飯の代わりに、ケーキとお茶をしながらひたすらにおしゃべり。

上の子が同級生で、わたしの娘と彼女の下の子が1才差で、何度か一緒に遊んだだけなのに、なぜかずっとずっと会いたいと思っていて。
東京に行くことが決まった時に、すぐに連絡したんです。

フルタイムで仕事をされていて、来年には仕事上で大きなチャレンジが待っているというお話でした。
ちょっと(かなり?)気が重い感じだったけど、「やる!」ってことはもう決まっているのが伝わってきたから、大丈夫だってわかりました。

来年4月には高3になる子どものことも、下の中学生のことも、いろいろ気になるけど、きっと子どもたちは勝手に成長していくんだなぁと話していて思いました。
きっとママに似て、優しい美人さんに成長してるんだろうなぁ。
娘ちゃんたちにもいつかまた会ってみたいです。

今度は、麻布十番へ

お昼休みが終わるギリギリまで、おしゃべりをして、仕事に走っていく友人を見送った後、今度は麻布十番へ向かいました。
お目当ては、万華鏡の専門店。

今年に入ってから、万華鏡がほしいという気持ちが湧いてきて、ずっと探していました。
ネットでも買えるんだけど、やっぱり自分の目で見て決めたいという思いがあって、京都の万華鏡ミュージアムにも行ってみました。

その時は、選ぶことができなくて、東京で2日目に時間がありそうだと思って、お店を調べたんです。
いくつかお店が出てきた中で、なぜかこのお店に行ってみたくなりました。

アンティークな雰囲気のお店で、店主の男性も不思議な雰囲気の方で、このお店の中だけ、時間が止まっているような感じもしました。
小さい点なには、ものすごくたくさんの万華鏡が置いてあって、じっくり見せてもらいました。
万華鏡って、いろんな種類があるんですよね。
お値段も、これまたいろいろ・・・。
こちらも、「東京で買ったもの」の記事に詳しく書いています。

いよいよ旅の終わり

万華鏡を買った後、豆源本店でいくつかお土産用の豆菓子を買って、羽田空港に向かいました。
フライトは、16時20分発。
スムーズに移動できて、15時過ぎには空港に着いていました。

帰りは、問題なく保安検査を終えて、搭乗ゲートへ。
楽しすぎた2日間が終わって、もう日常に戻るんだと思うとちょっとさみしい気持ちになりました。
そんな気持ちを味わいつつ、また来年飛行機か新幹線でどこかに旅行に行こう!と心に決めました。

帰りは、少し小さい飛行機で、行きとは違って個別の画面もなし。
夕方ということもあって、小さい子どもが疲れて泣く声が機内で響いていました。
こういう時、お母さんが一番しんどいんだよなぁと思いながら、飛行機が離陸するとすぐに眠っていたわたし。
やっぱりだいぶ疲れていたみたいです。

夕陽と空の色の変化が美しすぎました。

これは、大阪市内の上空。
飛行機に乗るのは、ちょっと怖い気持ちもあるんですが、窓の外に広がる景色を見るのがすごく好き。
今回も、往復とも窓際の席を確保しました。
また早く飛行機に乗りたいな。

両親とともに帰宅

わたしのフライトは予定通り、17時半に大阪空港に到着。
帰りを急ぐわけでもないので、九州から戻ってくる両親を待っておくことにしました。
2時間ちょと時間があったので、フードコートのテーブルでブログを書いたり、SNSの投稿をしていました。

両親の飛行機がついてから、慌てて預かってもらっているカッターナイフを受け取りに行って、父の車で帰りました。

長いような短い2日間でした。
まずお天気が良くて、予定もすべて楽しめて、無事に帰ってこれたこと。
もうそれだけで、いうことなしです。

家に帰ったら、すぐにお土産の催促がスタート。
リクエストのひよこ饅頭を配布しました。
娘からは、チョコレートのお菓子を頼まれていたので、こちらも配布。

帰ってきて、日常生活が始まった途端にもう次の旅に出たくなっているわたし。
次は、沖縄?
それとも、メルボルン???

好きな時に旅行に行けるように、しっかりお金を稼ぎ、休みを取れる環境にしていきます。
幸せな2日間でした。

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 23 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました