強みについて考える日々

子育て

ここ最近、強みについて考える機会がたくさんあります。
先日、所属しているオンラインコミュニティの地域別分科会でも、性格の強みについての講義の復習会を開催しました。
自分1人で考えるだけじゃなく、いろんな人の意見や体験を聞くと、理解が深まるし、ますます興味が湧きます。

今月下旬には、わたしのVIAの強みで、いつも上位にある「愛情」について語り合う会を開催するので、今からワクワクしています!

子育てとユーモア

先月行った「子どもの自己効力感を育む本」の2回目の読書会で話題に上がったのが、ユーモア。
わたしのVIAの強みでは、ユーモアは半分よりも下。
子育ての中に、ユーモアを使えたら、きっともっとお互いに楽だろうなぁって思っていたんです。
でも、やり方がわからなくて、アイディアを求めていました。
参加してくれた人の中にも、同じようにユーモアを使うのは難しいって感じている方もいました。

ユーモアのヒントを探しながら、読書会を進めていると、たくさんアンテナに引っかかりました。
兄弟で競い合って、ヒートアップしてしまうときの対応。
こどもがお出かけした時に「めんどくさいモード」に入ってしまったときの対応。
こどもにスキンシップしてあげたいけど、イヤそうにされるときの対応、など。

同じような状況は、我が家でもしょっちゅうあって、その時々に、イライラしたり、自分なりに工夫してみたりしていましたが、「そんなやり方があったなんて!!」と思うことが、いくつもありました。

強みとしてのユーモア

今回、具体的なアイディア以外に、、ひとつの大きな発見がありました。
それは、ユーモアは、VIAで順位が低くてもすごく発揮できる人がいるってことです。

参加者のひとりの方が、とってもユニークなやり方でお子さんたちに接しているのをシェアで聞いて、「ユーモアの強みが高いんですよね。」って聞いたら、「実は順位は低いです。」って言われたんです。
思わず、「えー???」って言ってしまいました。

きっとその方は、ユーモアの強みは高くなくても、愛情や親切心、社会的知性、創造性などを使って、わたしが「ユーモア」を使っていると思うような行動をされたのだと思います。

つまり、わたしにもそれができるってことだなって思えたんです。

強みの使い方

わたしには、下位の強みの中でも、気になるものとならないものがあります。
気になるのは、創造性、知的柔軟性、大局観、ユーモアです。
でも、これらの強みも、わたしの中にないわけではないし、ほかの強みで補えば、発揮できるってことだと思えました。

確かに、同じような例をほかの強みで実感したところでした。
例えば、わたしは「勇敢さ」の強みがかなり低いのですが、TOP5にある好奇心と親切心、希望を使うと、勇気が出しやすいと感じます。

強みって本当に面白いです。
知れば知るほど、さらに面白みを感じます。

来年2月に出版される”The Power of Strength Character”の翻訳本を読むのが楽しみで仕方ないです。

こちらが原書です。原書の読書会も楽しみ♫

⭐️体験講座のご案内

今度、11月19日(木)に強みの体験講座を開催することになりました。
詳しくは、こちらの記事【日程変更!強みの体験講座@オンラインについて】をお読みください。
募集はもう始まっています!
少人数でじっくりと強みについて学び、強みを見つける方法を練習します。

参加者のみなさんと共に学び、シェアをする時間が楽しみで仕方ないです。
参加したいのに都合がつかないという方は、ぜひこちらのリクエストフォームから、開催希望の日時をリクエストしてくださいね。
できるだけ、希望に沿う形で開催したいと思っています。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

(Visited 4 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました