次男のお休み Day1 

子育て

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

中1男子、中3女子、高3男子の3人と夫の5人暮らし。
毎日いろいろありますが、ポジティブ心理学の学びを実践するようになって、家族で笑うことが増えました。

それでも、日々いろんな困りごとが起きてます。
次男の学校がめんどくさい、というのもその一つです・・・。


そんな息子との関わりについて書きます。

ついにDay1がやってきた!

次男は、小学生3年生の頃から、登校しぶりがあって、遅刻の常連。
そして、月に1回ぐらいのペースで学校を休んでいました。
もちろん、体調不良以外で・・・。

この春、公立の中学校に入学して、毎日どうにか学ランを着て学校に行っていました。
本人も、「一回も遅刻せずに行ってるねんで。」というぐらい、がんばってました。

そして、家では、「学校だるい。ほんまイヤや。めんどくさい。」という言葉を連発。
そのうちお休みするなーって、わかってました。

数えてみたら、学校に行き始めて23日目での欠席。
初めての定期考査を控えて、たくさんの課題の提出期限も迫ってきて焦っているようだったし、どんなテストかという不安もあったんでしょう。

1番の引き金は、その日、PlayStationが使えないとわかったこと。
でも、そこまでにたくさんの条件が揃っていたので、9割まで溜まってたものが、ドバーッと溢れ出した感じです。

もしくは、ちょっとずつしぼんでいた風船の空気が、最後にプシューっと抜けちゃった感じなのかも。

個人的には、「ついにきたかー」という感じでした。

学校への連絡

学校への連絡は、電話です。
同じ学校に通う中3の姉は、朝練があり、とっくに登校していました。
息子にもう一度、学校に行かないということを確認してから、学校に電話しました。

電話する前に、息子に聞きました。

「休む理由は、なんて言ったらいい?」って。
そしたら息子は、「頭痛いから」と言いました。

でも、わたしは、嘘をつくのはイヤだなぁと思って。

それを息子に伝えた上で、「行きたくないからって言っていい?」と聞いたら、OKが出ました。
そして、学校に電話して、「行きたくないそうなので休みます。」と伝えました。

電話をとってくれた教頭先生は、明らかに慌ててたけど。笑
わたしは明るく、「明日は、行くと思います。」とお伝えしました。


その日、わたしは仕事があったので、朝9時には家を出ました。
夫がちょうど在宅の日だったので、安心して仕事へ。


昼過ぎに帰ってきたら、すやすや昼寝してました。
お昼に自分でラーメンを作って食べて、昼寝をしたようです。


やっぱり慣れない中学校生活で、疲れているんでしょうね。
退屈すぎるというのもあったと思うけど。

翌日は・・・

そして翌日、やっぱり「いややなー。」と言いながら登校しました。
息子も、学校には行ったほうがいいって思っているようです。
ちょうど、その日に体育大会の競技決めもあり、行かなかったら、望まない競技に決められちゃうというのもあったのかな。

きっと、今後も時々休むのかもしれないなぁと思います。
休まないことを期待するのも、休むんだろうなぁという心配もやめておきます。
休むのも、休まないのも、本人が決めることなので、様子を観察しつつ、その都度いろいろ話を聞こうと思います。

きっと「休んだらダメ」という環境だと、休みたくなるんだと思う。
以前は、「学校行きたくないなぁ。」という言葉を聞くと、ドキッとしてすぐ反応していたけど、今は聞き流しています。


そう言いながら、勝手に学校に行くことの方が多いんです。
結局、休むときは、「休むから学校に連絡して。」と言ってくるのがわかっているから。


こういう対応ができるようになった自分に成長を感じます。
自分と子どもの課題を分離できるようになってきました。
そして、子どものことを信頼できるようになってきました。
学びの力って大きいです。

今後も見守りは続きます!

中学に入学して、23日目での自主的なお休み。
Day2は、いつ頃くるかなぁ。

来週かもしれないし、来月かもしれない。
でも、それを勝手に恐れたりしないで、これが息子の新環境適応の過程なんだと思って、見守ります。
学校を休むことも、次の日にまた学校に行くことも、彼にとっては成長の過程だと思うから。

彼がいろんなことを感じ、気づき、学ぶところを温かくサポートします。

温かく見守れないときは、自分に余裕がない証拠だから、まずは自分の愛のタンクを満たします。
心許せる仲間に、話を聞いてもらいます。


わたしが4年前に学んで、考え方が大きく変わり、子どもとの関係性にも大きな変化をもたらした講座、ポジティブペアレンティングBASIC&ADVANCEは、第6期を夏に開催予定です。

お子さんが小さいうちに受講されると、わたしのように子育てでの後悔をあまりしなくて済みます。
この本が出産祝いの定番になったら、幸せな親子がどんどん増えていくんだろうな。


平日の午前中、または午後の早い時間。
土曜日の夜に開催可能です。
開催リクエストは、こちらからどうぞ。

⭐️次のポジティブペアレンティングBASICは、
2022年9月に開講予定です。

この講座への想いを書いた記事は、こちらから。
講座開催のリクエストは、こちらから

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🔸7月7日(木)開講 (9:30−11:15)  ⇦ 日程決まりました!
ポジティブペアレンティングADVANCE 第6期(全6回)

ポジティブペアレンティングBASICを修了された方が受講できる講座です。
BASICで学んだことをベースに、さらに関係性をよくするスキルを学びます。
親子ともに幸せな子育てへシフトチェンジ!


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 18 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました