もっと強みを見るために 〜 ポジティブペアレンティングBASIC④ 〜

VIA 性格の強み
Photo by Franco Antonio Giovanella on Unsplash

こんにちは。
ポジティブ心理学を伝え、実践する 英語の先生 Mariです。
今日も、いらしてくださってありがとうございます!

1月17日(月)にスタートしたポジティブペアレンティングBASIC。
ついに、第4回目の最終回を迎えました。

前回(第3回目)の様子はこちらの記事から↓

2週間の間の実践

前回から2週間、第3回で学んだマインドセットや結果ではなくプロセスに注目するというのが宿題でした。
意識してやってみて、どうだったかお話を聞いたら、それぞれにお子さんに向き合って、声かけを意識して変えるという実践をされていました。

一回の声かけで、大きく変わるってことはあまりないけど、その積み重ねが子どものマインドセットを育てていくし、よい関係性のベースになります。
子どもは、何よりも親の行動や言葉を真似するものだから。

まずは、わたしたちが自分のしなやかマインドセットを育てて、子どもがその子ペースで成長するのを信じて見守ることができるといいですね。

最終回も、全員揃って受講していただけました!

強みの見つけ方

第4回のテーマは、親と子の強み。

つい身内には、厳しい目を向けてしまうわたしたち。
強みを見た方がいいってわかっていても、ついダメなところに目がいきます。
そんな時でも、強みの見つけ方を知っていたら、強みを見つけることができます。

強みの見つけ方は、5つご紹介します。
自分ではなかなか見つけられないって方は、そのうちの一つの人からのフィードバックの中に探すといいかもしれません。

例えば、懇談の時に、担任の先生に「先生から見て、うちの子のいいところって、どんなところですか?」って聞いちゃうとか。
おじいちゃん、おばあちゃんに聞くのもいいですね。
親とは違う目線で見てくれてるから。

今回、受講生の皆さんにも、お子さんの強みを考えてもらいました。
そしたら、たくさん出てくるんですよね。
そして、その強みをシェアしてもらったあとに、感想をお聞きしました。

強みを話しているうちに、自分の子がすごく素敵な子に思えた。」とか、
たくさん思いついたけど、本人には伝えられてない。」という言葉がありました。


お子さんの強みを聞いていると、一度も会ったことのないその子に会ってみたくなるんです。
きっと素敵な子なんだなぁって、いつも思います!

強みを見る子育て

強みを見て、伝えて、その強みをもっと使うように声をかけたり、環境を整えることで、子どもはぐんぐん伸びていくし、親子関係も良くなります。

山のようにある効果もお伝えしました。
強みを見るのが難しい理由もお伝えしました。

あとは、「強みは必ずある!」と信じて、強みを見ると決めること。
そうすれば、どんどん見えてきます。
きっと、これから、今まで見えていなかったお子さんの強みが見えてくるはずです。

意識的に「強みメガネ」をかけて、改めてお子さんの言動を見てみると、今まで見逃していたたくさんの強みが見つかるかもしれません!

そして、今回、こちらの2冊の本もご紹介しました。
ストレングス・スイッチ」は、以前、読書会をしていたことのある本。
強みの育て方」は、VIAの性格の強みを解説する本。
どちらも、強みについて考えるのを助けてくれる本です。

最終回を終えて

ポジティブペアレンティングBASICは、全4回の講座。
また後日、レポートを提出していただくのですが、今回もご自身の変化や感想などをお聞きしました。

あっという間の4回でしたが、内容が濃くとても面白かったです。
最後の4つのステップはどのステップも抜かすことができないし、いつかはそうなれると思うととても励みになりました。

学びの4つのステップは、どんなことにも当てはまります。
希望を持って、実践していきましょうね!

自分の子育てに全く希望を見出せなかったところから、もしかしたら大丈夫かもしれないと思えるようになりました。
教わったこと一つ一つが「スキルだから練習すればできるよ」と言っていただけたことで、私にもできるかも、と思うことができたので、少しずつでも身につくように実践していきたいです。

気持ちが変化されたんですね。
そう、スキルだから練習すれば上手になるんです。
今までは知らなかっただけ。
少しずつ少しずつ、やってみましょうね!

毎回スキルとして学べて、とてもワクワクしました。
スキルとして、どう使えるのか、日々わすれないように意識し続けたいです。

続けること、そして積み重ねで身についていくのを実感しています。
できるところから、やってみてくださいね。

大切なのは、決めること!

ポジティブペアレンティングBASICの講座の目的は、こちら。

子どもが幸せになる、「支援型子育てスタイル」を学び実践できるようになる。

この支援型子育てスタイルを学び、実践すると決めて、受講された3名のママたち。
4回の講座で、たくさんの知識とスキルを学び、実践されてきました。
お話をされる印象も、第一回目からどんどん変化されました。

もちろん、この4回の学びで、子育ての中のモヤモヤやイライラが消えてなくなるわけじゃありません。
でも、困ったときにできることを見つけられるようになったと思います。

もちろん、人間は「忘れる生き物」なので、せっかくのスキルを使うことを忘れたり、うまくできなかったりするけど、そんな時も資料を読み返したり、テキストを開いてみて、またやってみましょう。
みんなそうだから。
わたしも、できないことはたくさんあります。

忘れても、また思い出してやってみる。
これを繰り返しているうちに、いつか「無意識にできてる」の領域に入るから

まずは、やる!と決めるとこから。

⭐️次のポジティブペアレンティングBASICは、
2022年夏に開催予定です。

この講座への想いを書いた記事は、こちらから。
講座開催のリクエストは、こちらから。




最後まで読んでくださって、とってもうれしいです。
Thanks so much!

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⭐️5月25日(水) 10:00−11:00
参加費無料:強みのおしゃべり会(募集中です! )

主に性格の強みについて、気楽におしゃべりする会です。
どなたでもご参加いただけます。

⭐️6月17日(金) 10:00-11:15
参加費無料ママのための自分を大切にする読書会

「お母さんの自己肯定感を高める本」を一緒に読んで、
ワークに取り組みましょう。
じんわりと幸せを感じる時間です。


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” 配信中!

日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase

英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。


🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(モニターセッションをスタートしました
次の募集も、メルマガで先行受付する予定です。

(Visited 20 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました