京都へのお出かけ October 27, 2020

そのほか

こんにちは。
まりです。


先日、夫と嵐山に遊びに行ってきました。
こどもが生まれる前に何度か嵐山に行っていましたが、こどもが生まれてからは、1回だけかな。
なかなか、京都に出かけることはなくなっていました。

夏休みに六甲山に家族で山登りに行ったのがきっかけで、もっと山や緑の多いところにお出かけしたい気持ちが膨らみました。
昨年度までは、土日にドッジボールの応援に行くことが多くて、まずムリでした。
コロナの感染がまだ収まらない中、街中に行くより、自然の中に行く方が安心だし、運動にもなって、幸福度も上がるなんて、行くしかないでしょ!って気持ちになったんです。

最初は、奈良に行こうかと話していたんですが、平日は夕方から英語教室の授業があるので、距離的に近い京都に行くことになりました。
もしかしたら、もう少し紅葉が進んでいるんじゃないかと期待していましたが、木々はまだまだ綺麗な緑か、一部赤くなってきているような状態でした。
それでも、風もなく快晴で気持ちの時間になりました。

今回、図書館でるるぶを借りて、嵐山のおすすめルートを逆回りしました。
2つ目に訪れた「清涼寺」がとっても素敵でした。
中に入って、入場料を払って、拝観と庭園の散策もさせてもらいましたが、とても静かで、歴史の重さや自然の美しさを堪能しました。

こちらがその庭園です。
どこも手入れがされていて、そのことに感動しました。

こちらは常寂寺の敷地内の(おそらく)一番高いところから京都市内の方向を見た景色。
急にパッと開けて、市内が見えました。
本当にお天気が最高でした。

紅葉もこの程度。
2、3週間後が見頃なのかな。

こちらは、昼食をとった湯豆腐の嵯峨野。
夫がこどもの頃からきているお店で、メニューは湯豆腐のコースひとつだけ。
なんとも言えず趣のある離れの2階のお座敷で、美味しい湯豆腐とひろうす、刺身こんにゃく、生麩、野菜の天ぷらなどをいただきました。
お庭もよく手入れされていて、骨董品がいたるところに飾られていました。
帰り際に、創業何年か聞いたら、今年で55年になるとのことでした。
こういうお店が、ずっと残っていくといいなって思います。
また食べに来たいと思います。

特に興味がなかったので、わかっていなかったのですが、嵐山駅にはすみっこぐらしのキャラクターの看板がたっくさん。
ファンでなくても、かわいいなぁって思っちゃいました。

次は、どこにお出かけしようかな。
奈良には、仕事の時間を気にしなくていい週末に行こうと思います。
こどもと一緒に行くのもいいし、たまには夫と一緒に出かけるのもいいなぁと思っています。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

(Visited 2 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました