自分をもっと大切にしよう 〜 日常数秘フォローアップ講座に参加しました 〜

そのほか

先日、日常数秘フォローアップ講座に参加しました。
これは、わたしが今年2月から、3ヶ月かけて学んだ「日常数秘セルフマスター講座」のフォローアップ講座。
1回につき、ひとつの数がテーマに取り上げられ、今回は でした。
実は、セルフマスター講座受講生は、誰でも無料でこの講座を受けられるんです。

↓ これは、わたしが日常数秘セルフマスター講座の受講を始めたときのブログ記事です。

数秘って面白い!

セルフマスター講座が終わってから、もう半年近くになります。
講座中も、その後も、ときどき数秘について考えます。
まだ、テキストを見返さないとそれぞれの数の特徴は言えないけど、自分や家族のメインの数については、なんとなく理解できるようになってきました。

さらに、3月からフォローアップ講座にも参加していて、2、3、4、5、6、7、そして今月の8まで、毎回受講してきました。
おかげで、わたしの知識や感覚にも、だいぶ奥行きが出てきた気がします。

数秘って、知れば知るほど面白いです。
もっともっと知りたいなって、いつも思います。

今回のテーマの8は、先生やカウンセラーなど、人に教えるのが得意で、人のために率先して動ける人。
性格の強みで考えると、愛情と向学心が強く、親切心も高い。
ごく身近には、メインの数秘が8の人はいないのですが、愛すべきキャラクター(才能)を持つタイプだと感じました。

感謝を求める気持ち

今回、8の数秘の特徴をいろんな角度で聴きながら、自分に当てはまるところもあって、興味深く聴いていました。
どんな人でもそうだけど、特に8がメインの人は、感謝の言葉にとても意味を感じるということ。
逆に、感謝のことばがないと、貢献感を感じられず、凹みやすいという説明でした。

そりゃそうだなぁと思いました。
やっぱり感謝の言葉って、大事です。

そして、大切なのは、人に何かしてあげる時、愛やワクワクで行動すること。
行動の理由が、愛やワクワクであれば、相手からのリアクションがなくても、自分の中で納得できる。
なんのためにするのか」というのがポイントだというお話に、「そうだった!」と大切なポイントを思い出させてもらいました。

愛情やワクワクじゃなくて、恐れ(人からどう思われるか、やらないと損するのような感情)から行動すると、いろんなズレが生まれます。
自己肯定感を下げてしまうような方向に進みます・・・。

そして、相手に感謝を求めてしまう時、人は自分自身に感謝できていないという話もあって、納得でした。
自分自身を大切に扱っていないから、人にそれを求めてしまう。
自分を大切に扱って、がんばっていることを自分がしっかり認める。
そうすれば、人の評価は気にならなくなっていくはず。

人に言われてイヤなこと

今回のお話で、感謝以外にもう一つ心に残ったことがあります。
それは、人によく言われて、イヤだと感じている言葉について。
今回はひとつの例として、「言い方がきつい」という言葉が出ていました。

自分では、キツイつもりはまったくないのに、度々そう言われてイヤな気持ちになる。
そんな時は、自分でそれを認めてしまう。
相手にキツイと受け取られる言葉が出てしまうことをまず自分が認めてしまう。

それは、相手を傷つけようとしているわけはなく、伝えたいという熱い想いが勢い余って伝わってしまうんだ、とか。
そして、それにOKを出す。

それだけでもいいし、初対面や講座、セッションのはじめに、「わたし、ことばがキツイって言われることがあります。」と言ってしまうのもいいって。
そうすることで、相手は心の準備ができるし、すごくキツいのかなって構えるので、逆に「優しい」と受け取られることが多いって。

そうやって、自分でそのことを受け入れるようになると、人から言われなくなるそうです。
人に指摘されるのは、自分がその性質(才能)を拒否しているから。
自分がその性質(才能)を認めたら、現実が変わるんだそうです。
このお話、すごく面白いって思いました。
うまく伝わらなかったかもしれないけど・・・。

まずは、わたし自身が人に言われてイヤな言葉を探します。
今は、パッと思いつかないけど、探していればきっと言われたときに、「あ、これだ!」ってわかるはずだから。

その言葉が見つかったら、認めたくないと感じることほど、受け入れてみようと思います。
そして、どんな変化が現れるのか、観察します。
ちょっとした実験ですね!

もっと知りたい、活用したい!

数秘って、奥が深いなぁと思います。
実は、このフォローアップの講座中に、お話を聞きながら両親の数秘を確認したんです。
そしたら、父も母も同じだったんです。
4と1でした。

あんなに性格が違う父と母が、81もある組み合わせの中で、同じだなんて・・・。
同じ才能が違う面で出ているんでしょうね。
男女の差もあるだろうし。

いろいろ考えてみると、そうかーと共通点も見つかってきました。
今までと違う視点で、両親のことを見れるので、ちょっと面白いです。

来月のフォローアップ講座は、9です。
9も家族の中にはいないのですが、お話を聞くのがすごく楽しみです。


Photo by Sergey Shmidt on Unsplash

⭐️ブログには書けないことをメルマガ『MARIのわくわく通信』に書いています。
  ご登録はこちらから。

⭐️これまでの開催実績は、こちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️10月25日(月) 9:30-11:15 
体験講座「レジリエンスのその先へ<残席1です!>
ストレスや不安を感じる時に、そこから成長するためにできる5つの科学的な方法を学びます

⭐️11月8日(月) 9:30-11:15 
世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座(募集開始しました!)
①11/8(月)、②11/22(月)、③12/6(月)、④12/20(月)
🔸隔週月曜の9:30−11:15
親子ともにより幸せな子育てにシフトするために、「支援的子育てスタイル」を学びませんか?

⭐️10月26日(火) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<募集中です!>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
強みについてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️11月20日(月) 21:15-22:30
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集開始しました!>
思春期の子育てについて、気楽におしゃべりする会です。
困りごとがある方も、ない方も、大歓迎です!


🔸Podcast “Mari’s Magic Phrase” やってます!
 英語の簡単なフレーズをご紹介する番組です。
 平日の朝7時に配信中です。

🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” やってます!
日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔶幼稚園、小学校、中学校での講演も可能ます。※オンライン開催も可
  テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
 (有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング(準備中)

(Visited 6 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました