おっきなチャレンジへの軌跡 No.8

VIA 性格の強み

親子の関係がグッとよくなる
強みのワークショップ
VIA24の性格の強みを子育てに活かす方法
日時:3月20日(土) 14:40−16:00
約60名の参加で、無事に終了しました!
場所:zoom / 参加費:無料

ひょんなことから、3月20日、21日に開催されるshiawase2021で、ワークショップを開催することになりました。
その軌跡を残しておきます。
この大きな挑戦に、なぜ踏み出すことができたのか。
その時の気持ちや、仲間からのたくさんの応援とその応援への感謝の気持ちを書き留めておきたくて。
いつかまた別の挑戦をする時に自分を励ましてくれそうだし、もしかしたらこれを読んでくれた人の背中をそっと押すことができるかもしれないと思い、書いていきます。

⭐️これまでのいきさつは・・・(かなりの大作になってきました。笑)
おっきなチャレンジへの軌跡 No.1
おっきなチャレンジへの軌跡 No.2
おっきなチャレンジへの軌跡 No.3
おっきなチャレンジへの軌跡 No.4
おっきなチャレンジへの軌跡 No.5
おっきなチャレンジへの軌跡 No.6
おっきなチャレンジへの軌跡 No.7

デモ初日!

ついに3月がスタート。
その初日の朝10時に、1回目のデモのチャンスをいただきました!

週末の間に、もっと進めておくつもりだったのに、なぜか気持ちが動かず、当日の朝取りかかる羽目に・・・。
とっても素敵に作ってもらったスライドに、流れを考えながら、必要なスライドを追加して、少しアニメーションも足しているうちに、タイムアップ!!!
開始時間になってしまいました。

今回は、写真に写る6名に加え、耳だけ、途中までなど、ほかに3名もきてくれました。
今お見せできるデモをスライドを使いながら見てもらいました。

デモの途中や、終わったとにたっくさん意見をもらいました。
はっきりと分かったことは、内容が多すぎるってこと・・・。
お伝えしたいことが多すぎて、このままでは、逆に伝わらないワークショップになってしまう。

もう一回、このワークショップで一番伝えたいことをしっかり確認して、そこが一番伝わる形、ボリュームにしていく方向になりました。

1時間45分も時間をもらって、たくさんのフィードバックをもらって、終わった後は、頭がパンパン・・・。
正直、「わぁ、どうしよう・・・。」という気持ちでした。
なので、チームのグループメッセンジャーに報告のメッセージを打ったあと、踊りました。笑

いつも踊っている11分のダンスを踊りながら、それでもワークショップのことを考えるんですが、少しは頭もほぐれて、いつもの前向きな「きっとなんとかなる!」という気分が戻ってきました。

成長のビッグチャンス!

今回のデモの時にも感じていたのですが、わたしは本当に恵まれているってことを再認識しました。

2年前に、うまくいかない子育てをどうにかしたいという思いで、松村亜里さんの講座を受講し始めました。
そこから、学びと実践を繰り返す中で、少しずつ自分が変わり、家族も変わっていきました。
昨年春に、認定講師養成講座を修了し、秋に認定講師になり、活動をし始めたばかりのわたしが、こんな大きなシンポジウムでワークショップの進行をすることになるなんて、自分が一番びっくりしています。

亜里さんの講座をベースに、伝えたいことが伝わるように内容を工夫して、初めて来てくれる方にも安心して参加してもらえるような配慮も加えています。
それも、わたしの頭だけでは思いつかないことを仲間のフィードバックで、教えてもらえるんです。

こんな場所があること、こんなに素敵な仲間がいること、本当にありがたいです。

みんなの応援とよりいいものにしたいという気持ちを少しでも汲んで、いい内容にしていきます。
土曜日の夜のデモ②に向けて、スライドを追加したり、進行の練習をしたり、できる準備、がんばります!

デモ②

あっという間に時間は過ぎて、土曜日がやってきてしまいました。
デモが夜21時あるこの日、朝9時半からベーシック講座の第2回があったんです。

もちろん、ベーシックの準備が優先。
だけど、夜のデモのこともずっと頭にあって、途中から、ワークショップの準備は土曜の午後にやるって決めて、心を落ち着かせました。

その日、午後から集中して準備に取りかかって、それでもまだ途中のスライドを残したまま、デモ②の時間に・・・。
相変わらず、ギリギリなのです。

今回も、8名の仲間が来てくれました。
日本は土曜の夜9時、ニューヨークは土曜の朝7時!!!に、時間を作って集まってくれる仲間。
本当にありがたいです。

もちろん、わたしのためだけじゃなくて、研究所や自分自身のために参加してくれるんだってわかっているけれど、みんなの愛情と親切心が嬉しくて、ありがたくて。

今回は、できるだけ通しでデモさせてもらいました。
ひとりでしゃべり続けるので、途中で息切れして、「ちょっと休憩!」とか言ってしまった。笑
そんな様子も温かく見てもらえる場所なんです。

お願いしてないのに、時間を測ってくれているメンバーがいて、デモ①よりもコンテンツをへらした内容だと、余裕を持って1時間20分におさまることがわかりました。
そこで、外したワークを戻す案が出て、コンパクトなワークにして戻すことに!
ほかに、効率的に時間を使えるようなアイディアが出たり、より参加者の皆さんの体感を大きくするためのアイディアをもらえたり、もうみんなすごいんです!

あとはわたしがそれをスライドにして、伝わりやすさを考えてお話しするだけ!
スライドは10日までに仕上げて、パワポのデザインをしてくれた制作班のメンバーに、手直しをお願いします。
今のままでは、明らかにわたしが追加したスライドだけ、クオリティが低いから・・・。笑


これが、デモ②の前にわたしが追加したスライドの一枚。← つまり、ほかのスライドはもっと素敵です

今回のワークショップは、ZOOMで開催します。
初めてZOOMを使う方も来てくれるかもしれないので、初めての人の不安を小さくできるように、説明のスライドを追加しました。
わたしも初めてZOOMでブレイクアウトルームに飛んだ時は、あたふたしました・・・。

このワークショップ、定員はZOOMの定員と同じ100名です。
チーム Ari’s Academiaのメンバーが十数名出てくれるので、85人ぐらい参加できるんです。
もちろん、ZOOMでそんな人数の前でお話しするのは初めての体験。
リアルでも、きっと2、3回しかないです。(それも5分とか)

ましてや、この人数を80分間もひとりでファシリテーションするなんて・・・。
こうやって書いてみると、なかなかな大冒険です。笑
おそらく100名の定員に達することはないと思いますが、イメージだけは100名で準備します。
当日、その半分の50名だったら、がっかりする気持ちなんかよりも、もっと丁寧に伝えるスイッチを入れられると思うから。

ワークショップ当日まで、あと13日!

おっきなチャレンジへの軌跡 No.9 へ続く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【現在募集中の講座ほか】

⭐️10月6日(水) 9:00-10:45
世界に通用する子どもの育て方アドバンス講座@zoom <残席2>
①10/6(水), ②10/20(水), ③11/2(火), ④11/17(水), ⑤11/30(火), ⑥12/15(水)
🔸隔週水曜の9:00−10:45
ベーシック講座で学んだ知識とスキルをベースにして、自分を大切にして、相手も大切にするコミュニケーションスキルを学びます。

⭐️9月18日(土) 21:00-22:45 ← 日程が変更になりました!
世界に通用する子どもの育て方ベーシック講座@zoom <増席分も満席で、スタートしました!>
①9/18(土)、②10/2(土)、③10/16(土)、④10/30(土) 🔸隔週土曜の21:00−22:45
親子ともにより幸せな子育てにシフトするために、「支援的子育てスタイル」を学びませんか?

⭐️10月11日(月) 9:30-11:15 <残席2です!>
NYLB体験講座「子どもが伸びる! 子どもの強みの見つけ方
子どもの強みを見ることの様々な効果と欠点と思えるところからも強みを見つけるスキルを学びます。

⭐️9月28日(火) 10:00-11:00
強みのおしゃべり会」@zoom(無料)<満員御礼! キャンセル待ち受付中>
VIAの性格の強みについて、おしゃべりしましょう!
強みについてお話しすることで、幸福度が高まります。

⭐️10月13日(水) 21:15-22:30
思春期のおしゃべり会」@zoom(無料)<募集開始しました!>
思春期の子育てについて、気楽におしゃべりする会です。
困りごとがある方も、ない方も、大歓迎です!


🔸Podcast “Be Myself, Be Yourself” を始めました!
日々、感じることをさらっとお話ししています。
少し英語もしゃべっています😉

🔶幼稚園、小学校、中学校での講演もできます。※オンライン開催も可能
テーマなど、こちらからお問い合わせください。

🔶講座の日程が合わないという方は、ぜひこちらから日程のリクエストをおしらせください。

🔶コーチングモニター募集中エンパワメントセッション(30分)
(有料モニター 25名募集しています)

🔸英語学習コーチング準備中)

🔶メルマガ【MARIのわくわく通信を不定期に配信しています。
 ご登録は、こちらから。

(Visited 21 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました